しっぽのきもち

しっぽのきもち
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
桜桃書房
シリーズ
Gust comics(ガストコミックス・桜桃書房)
発売日
価格
¥924(税抜)  ¥998(税込)
ISBN
9784756714985

表題作しっぽのきもち

新太(あらた):植物園職員。庭師。黒髪短髪。
由惟(ゆい):植物園職員。『温室のお花ちゃん』。

その他の収録作品

  • ラブ ピース

評価・レビューする

レビュー投稿数2

相当にねこまみれの一冊

ほとんどBL展開らしきものはなく、
ひたすら猫まみれの一冊です。

これをBLを読みたいと思っている人にオススメしたら、
ちょっとキビシーかなぁと思います。
猫がメインで、
ちょっとだけBLっぽいところがあるよ~?
ぐらいの感覚で読んだら肩透かしを喰らわずに済むコミックだと思います。

ほんとうに猫ちゃんたちのお話はほんわかしていて、
猫好きで猫がいっぱい出てきて、
恋愛描写がガッツリ入っていなくても良い。
という人にはオススメします。
なのでガッツリ感が欲しい方にはオススメしないかなぁ^^;

私は猫ちゃん大好きですし、
BLの中でも恋愛要素の薄いものでも割と読むタイプなので、
面白く読めましたが。

最後、飼い主さんたちのお話が入っているので、
それがBLらしいと言えばらしい部分です。

そしてこちら後に「かんぺき版」が出ています。
もしこれからこちらを購入したいと思った方がおられましたら、
新作の描き下ろしも入っているかんぺき版のほうをオススメします♪

1

恋人達は背景に

ボーイズラブと言う視点で見るならば、メインになるべきは
併録作であり、受攻の馴れ初めが語られる『ラブ ピース』
です。
でもそれだけではこの世界は完成しない。
受攻の『家族達』の物語である表題作がきちんと語られ
ないと。

受攻二人が紡ぎだす穏やかな空気の中、二人の『家族』で
ある猫・ヤタカとゴロちゃん(おっさん)、その友達猫クロの
柔らかな日常が静かに展開されています。

そう言う内容の話がボーイズラブなのかって?
これも多分ボーイズラブです。一つの展開方法としての。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ