春風の約束

harukaze no yakusoku

春風の約束
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
イースト・プレス
シリーズ
アズ・ノベルズ(小説・イーストプレス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784872573718

あらすじ

レギュラーになりたければ、“難攻不落の君”…3年生の北斗を落としてみろ!―サッカー部キャプテンとの賭にのった1年の大輝。
告白というより挑戦のような交際の申し込み…だが意外にも北斗は、この『恋人ごっこ』に興味を示した。
じつは北斗にはひとつ秘密があった。
それは耳がほとんど聞こえないこと。
そして5年前、入院中に忘れがたい約束を交わした相手がいて…。
切なさいっぱいラブ書き下ろし。

表題作春風の約束

青山大輝:高1 サッカー部
岩崎北斗:高3 "難攻不落の君"

評価・レビューする

レビュー投稿数1

二度おいしい年下攻

“難攻不落の君”を落とせばレギュラーにする。サッカー部キャプテンとの賭に乗って告白したサッカー馬鹿の1年生。相手の3年生は入学式の日に桜の木の下に佇んでいた綺麗な人だった。
年下攻、チビ攻ですよ~! 数ヶ月後には背が伸びて追い越してるので、二度おいしい! 受には血のつながらない弟もいて、そっちの設定でも充分にイイです。幼馴染の親友は、親友のままだったか…。そこまで絡んだらやりすぎだっただろうから、これでよかったのかな。
一目惚れの初恋~と思ってたら、もっとお子様でした。プラトニックがつきあう条件としても、それで安堵するなよ~。一緒にいるうちに好きになって、でもそれを自覚してなくて、恋愛とか性欲の対象になりうるのだと周りから教えられて、独占欲を覚えて、嫉妬して。やっと好きだと気付いたときには見守ることしかできず。別れた事情が恋愛だけではないためにどうしようもなく、後半はずっと涙ぐんでました。受は攻の負担にならないように、会うことを拒否する。でも諦めない攻。好きな人を守りたいという気持ちと行動が彼を大人にする。このまま数年後とかだったらどうしようかと。待たされなくてよかったです。
続き愛くて切なくて、すっごく好きな話でした。初恋とは本人たちも言ってないけど、その純粋さが好きな人にオススメです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ