緑の日々

緑の日々
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸ノベルズ(小説・白泉社)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784592861515

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ほろ苦い

神谷凪さん(榊花月さん)のこの頃の作品の独特の空気感、ホントに好きです。

ゲイ夫婦の息子視点から見る、二人の関係。
自分の出生の謎も、二人が付き合うようになった経緯も知らないんだけど、ただ息子は二人のことを心から愛していて、そして、色々なことを不思議に思っている。
なぜ最近二人はセックスしてないみたいんだろう?
なぜ片方は紐みたいな生活をしてるんだろう?
そして自分の両親は…?
優しい均衡のなかにいた三人家族だったんだけど、息子が思春期をむかえ、ポロポロと過去が明らかになっていく。
三人のバランスが崩れ、三人が三人とも、この先の道を選ばざるをえなくなる。
ほろ苦さの残る結末でした。

続編は時代がぐーんとさかのぼって、ゲイ夫婦二人のなれそめの話。
痛々しい青春!て感じでした。
パパが「アホの悪代官」みたいだったのだけが残念だったな~。こういう憎まれ役は、「ムカつくけど魅力的」なキャラクター像を求めてしまうもんで。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ