くされ縁の法則(2)  熱情のバランス

くされ縁の法則(2)  熱情のバランス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
14
評価数
5件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044342227

あらすじ

ますます混線する幼馴染みたちの、トライアングル・ラブの行方は!?一見地味な『パンピー』な杉本哲史をめぐり、超絶美貌の乱暴者(オレ様)・蓮城翼と天然ボケバスケ部エース・市村龍平が火花を散らす!?学園トライアングル・バトル、第2弾!!―欲しいのは、おまえだけだ。他の奴になんか、まるっきり興味も関心も、ない。超絶美貌&傲慢不遜なオレサマ・蓮城翼、天然ボケのバスケ部エース・市村龍平。そしてその二人が居並ぶ下僕志願を黙殺して御執心する杉本哲史(パンピー)。校内に流れる黙殺の不文律―二人に睨まれたくなければ、杉本哲史には手を出すな―を、無謀にも無視した蓮城翼親衛隊にむけられた、翼の視線と龍平のため息、さらにダークホース・生徒会副会長鷹司慎吾の意味深な微笑みの真相とは!?学園トライアングル・ラブ・バトル、第2弾!!

表題作くされ縁の法則(2)  熱情のバランス

蓮城翼 高校生
杉本哲史 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

やはりなじめない

作品自体が10年近く前にスタートしたとはいえ
やはり個人的になじめない作品です。
この感じは吉原先生の独特な書き方なのでしょうか?
シリーズ物には軽くおさらい的なあらすじがはじめに入っていたりしますが・・・。
他の作品を読んでいないので分かりかねるのですが
相当しつこく、同じ内容が何度も何度も出てきて閉口してしまいます。
もう、分かったから話を進めて!!といいたいです。

そして、やっている内容が高校生とは思えない。
中学生だったらなくはないけども。
さらに、話は収束せず大きくなります。
続きはまったく気にならないけど、そのうち楽しめるようになることを祈って
読みます。

1

吉原節についていけるかどうか

今回も吉原さん節全開で、パンピーだのガンガン出て来ます。
文体も正直、古臭い感はいなめないです。
その辺は好き嫌いがありそうではあります。

でも自分は好きなんですよねー。
まあ20数年前に間の楔というとんでもない吉原さんの傑作を読んでしまったからかもしれないけれど嫌いにはなれない。

今回は前回、哲史に因縁をふっかけけてきた翼親衛隊が翼にへこまされて不幸登校になり、クラスの皆が哲史の元へ直談判にやってくるんですが、彼らの主張が自分勝手でイライラします。
まあそれが物語の狙いでもあるんですけどね。

翼の哲史への執着と挿入は無いものの球舐めは健在。

0

シリーズ二冊目

クールな翼と天然ボケの龍平のナイト二人と、地味な哲史くんのラブコメ二冊目です。
相変わらずテンポよくてさくさく読めて面白いです。さくさく過ぎるのが不満なぐらい。
哲史に手を出したために翼&龍平の美形コンビに追い詰められる佐伯くんが可哀想でした。
翼と哲史のエロいキスシーンにも満足。
つくづく吉原さんの作品は、作品ごとに色がぜんぜん違ってて、落差あります。合わない作風の本に当たっても、それでは判断できないんですよね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ