月の砂漠殺人事件(下)

月の砂漠殺人事件(下)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784861340376

あらすじ

瑞貴と夏彦、川端と林たちが巻き込まれたのは、密室殺人未遂事件だった。事件の謎を推理する3人に対し、今まで黙っているだけだった夏彦が強固に反対をする。夏彦の気持ちがわからずにいる瑞貴。そんな中、旅館の美青年涼也と夏彦との間に流れる、甘くて微熱を帯びた空気に、瑞貴は苦しいくらいの切なさを感じて初めて恋を自覚して…。縺れた心と事件の行方は!?

表題作月の砂漠殺人事件(下)

謎の多い男といわれる帰宅部/高二生・箕輪夏彦
クールに見え負けん気強いバスケ部/高二生・七瀬瑞貴

評価・レビューする

レビュー投稿数1

結局殺人事件ではない

上巻の最後で起こった密室の事件ですが、そのトリックは、私でも読んで直ぐわかるくらい簡単なトリックです。
犯人もまさか~と思いましたが彼しかいないよねと直ぐにわかります。

さてさて、じゃ何がしたかったのか・・・。
私的にはカバーの3人(七瀬・箕輪・涼也)の三角関係かと思わないでもなかったんですが・・・どうやらそのあたりは保留にされそうな感じ。
上巻のカバーのふたり(七瀬と箕輪)の物語だったようです。

とりあえず、七瀬・箕輪・川端・林は少年探偵団的?
こっそり事件の謎解きをしようとして・・・

結局、誰も死んでませんし、事件もうやむやにしてしまいした。
このうやむやにしたあたりは、ちょっと許せないというかBLマジックっぽいです。
犯罪を犯しているのに俺たちが黙っていたらわからないよっていう終わり方には納得できないな~
シリーズもののようなのでこのあとで回収されるのでしょうか?
わかりませんが、小説としての作りは・・・と考えるとちょっと不満です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ