霧の貴公子

霧の貴公子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832283398

表題作霧の貴公子

リチャード・バーンスタイン伯爵 旦那様
李悠 執事見習い

その他の収録作品

  • 硝子細工の余映
  • 美神の館
  • 貴石の海
  • 矢車草色の秘密
  • 空中庭園の薔薇
  • 花の円舞曲
  • 孔雀と花瓶
  • 霧の貴公子
  • 紳士の報酬
  • 花陰夜話

評価・レビューする

レビュー投稿数1

シリーズ3作目

英国貴族のリチャードと彼の使用人の李悠とのシリーズも3冊目です。
2003~2004年に雑誌に掲載された短編が9つと描き下ろしの「花陰夜話」が収録されています。
相変わらずほのぼので甘々な雰囲気です。
1巻から登場している脇役達も健在で、執事のクレメントや怪盗パピヨンも思わず笑みがこぼれるような役どころを演じてくれてます。
今回はリチャードの弟の割と登場するんですが、彼の子供のような悪戯で李悠の仕事が増えちゃって…という流れがあって、彼ってこんなに我儘だったんだ(笑)と思ってしまいました。
この巻ではリチャードの青年時代を知っている学友が登場してリチャードの過去が少し分かったり、李悠が記憶喪失になるエピソードがあって、なかなか興味深かったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ