>
>
BLにエロは必要か?データで見るBL漫画エロ度の推移10年間

BLニュース

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2017/05/11 12:14
コメント:5

BLにエロは必要か?データで見るBL漫画エロ度の推移10年間

エロ「なし」は年10~15%!「なし」「少なめ」で50%近くになった年も

「エロ」「BL」はとても関係性の深いワード。
けれど、だからといって男性ふたりのエロがあればBLというわけでも、エロがないからBLではないというわけでもなさそう。

この問題について答えているブログが今話題です!


ブログに寄せられたのは、“何故BLにエロは必要なんでしょうか。受けちゃんの可愛い姿が見たい。2人のなかよしが見たい。そこに自分はいらない。でも、エロくなくても可愛い姿も仲良くしてる2人も見れるし…。”という質問。

これに対してブログの筆者さんは、自らの漫画をBL編集者に評価された際の経験などを踏まえ、“セックス描写のない物語は、それは本当に恋愛なのか?友愛なのか?区分けを付けるのが非常に困難なのではないでしょうか?勿論、セックスの伴わない恋愛もあると思うのですが、より分かりやすく恋愛であると読者に解ってもらうテクニックとして、セックス描写があるのかな。”と答えています。

確かに、ボーイズラブはラブの物語であるはずだけど、セックスを伴わない恋愛だってあるし、近年のBLには「これは恋愛ではないのかも…」と思うような関係性を描いた作品も増えているように感じます。
なかなか一筋縄ではいかない問題のようです。

そこで、ちるちるの詳細検索を使って、サイトに登録された漫画(電子オンリー、非BL、二次創作、雑誌は除く)の中で、ちるちるユーザーの評価をもとにした「エロ度」別の統計を取りました。
「エロ度」評価が未記入の作品は対象から外し、「なし」「少なめ」「標準的」「エロエロ」「変態」から集計。使ったデータは2007年1月~2016年12月の過去十年間のものです。

■作品数の推移

こうしてみると、エロ度「なし」の作品数が増えているように感じます
年によって上下はしますが、100作品台に達する年が4年。単純に2007年と2016年を比べるとその数は約1.5倍です。

■エロ度「なし」でも評価される
2016年のエロ度「なし」作品で、ちるちるユーザーの評価が最も高かったのは文乃ゆき先生の『ひだまりが聴こえる -幸福論-』。ちなみに、2016年全体の評価順位でも7位にランクインしています。


前作は実写映画化され6月24日公開エロがなくても高評価を得ることは十分にあるのだなぁ…、とあらためて実感しました。

また、2016年のBLシーンをユーザーコメントで振り返る記事でも意見が挙げられてたように、漫画の長編化、シリーズ化も増えているように感じます。
1巻はエロ度「なし」でも、2巻でふたりがくっついてエロ度「標準的」になる、などのパターンもあるのではないでしょうか。

■割合の推移

今度はグラフをパーセンテージで表してみました。
こうして見てみると、2010年~2013年にはエロ度「なし」「少なめ」が全体の50%近くを占め、増加の波が来ていたことがわかりますね。

ちるちるで評価が高いこの頃のコミックスは、以下のような作品でした。

『卒業生 -冬-』中村明日美子(2010年、エロ度:なし)



『花は咲くか(3)』日高ショーコ(2011年、エロ度:なし)


『宇田川町で待っててよ。』秀良子(2012年、エロ度:少なめ)


『NightS』ヨネダコウ
(2013年、エロ度:少なめ)


現在も大人気の先生が、エロ度低めの作品を発表していたことがわかります。

また、エロ度「標準的」の作品が45%以上だった年が2007年と2008年のみだったことも印象的でした。
BLコミックスが少しづつ個性的になっていっていることの表れかもしれません。

■まとめ
いかがでしたでしょうか?
みなさんはBLを購入する際、エロ度にはこだわるでしょうか。
だんだんBLというジャンル自体が大きくなっていて、選択肢の多様化が進んでいるように感じます。
エロ度「なし」でも「変態」でも、自分の気に入った一冊が見つかるといいですね☆

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連記事

5
投稿順|最新順
匿名5番さん (1/1)
17/05/14 13:47
  • なんか己の固定観念に捕らわれたコメントされてる方がいるけど、BL作家になるためにはイケメンと付き合うべきとか意味不明すぎるw
    今時男性の体の情報なんて、セックスしなくても巷にいくらでも転がってるしそういう資料集だって発売されてる。プロがなにも参考にせず妄想だけで漫画描くわけないやろw
匿名4番さん (1/1)
17/05/13 17:06
  • 作家によるかと。
    明らかに男の子の身体の情報不足と思われる、
    妄想垂れ流しのキモい絵は見たくないです。
    これは、心理描写でも同じ事が言えますが…。
    最低でもフツメン以上の男の子と付き合った経験がない作家さんは、失礼ながら、良いBLは描けないと思います。
匿名3番さん (1/1)
17/05/13 10:44
  • 型にはまらず、ブロマンス寄りな作品とかも増えてほしいなと思う。
匿名2番さん (1/1)
17/05/12 20:42
  • 自分の購入履歴を見返すと、確かに!、と思わせるとても興味深い記事でした。
    BL漫画の流行の変遷を垣間見ることができました。
    エロありもエロなしも好きです。
    お気に入りのエロエロ満載漫画は、エロくないけど幸せなシーンが実は一番好きだったりもします。
匿名1番さん (1/1)
17/05/12 13:10
  • エロ有りも無しもどっちも読みたい!
    その時の気分によって読みたいもの違います。