卒業生 -春-

sotsugyousei haru

卒業生 -春-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神367
  • 萌×244
  • 萌16
  • 中立5
  • しゅみじゃない13

146

レビュー数
64
得点
2064
評価数
445
平均
4.7 / 5
神率
82.5%
著者
中村明日美子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
茜新社
レーベル
EDGE COMIX
シリーズ
同級生
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784863491298

あらすじ

冬を越えて、春、お互いのすべてを受け入れ大人になる。

佐条の受験まであと数日。学校の帰り道、将来について草壁は「養子縁組とかすんでしょ」と浮かれて話すが、世間はそんなに甘くないと猛反発する佐条。仲直りする間もなく受験会場のある京都まで向かうと、先回りした草壁が待っていた。試験前日、初めて二人きりの夜を過ごすことになり…。ゆれる青春時代の思い出を綴った人気シリーズ遂に完結!

表題作卒業生 -春-

草壁光,バンド系,高校3年生
佐条利人,真面目系,高校3年生

その他の収録作品

  • 落ちない涙
  • お好みに焼く
  • 卵を焼く
  • モチを焼く
  • 鉄板で焼く
  • 京都にて
  • 卒業
  • After School
  • あとがき

レビュー投稿数64

美しい恋

「同級生」「卒業生-冬-」に続いたシリーズの完結編。

佐条くんのお母さん問題、進路の問題、同性ゆえの葛藤、いろいろな壁があったけど2人で乗り越えていく様子は見ていて、なんかもう親目線で応援したくなりました。

2人のあまあま具合も進んでいて、とにかく佐条くんの色気がすごかったですね。さっぱりしてるけど、ちゃんとエロい。もうちょい見せてよ!と思ったりもしたけれど、この作品はこれがいいのかもしれません。

これぞ美しい恋、という感じの作品です!

0

自爆したハラセンも幸せになれますように

 佐条の母親と草壁が病室で初めて会うシーン、私は他のBL作品でメインキャラ達がどちらかの親と会う流れになった時に、このシーンをよく思い出します。短いけれど、とても温かく優しい時間だったので。息子の相手が男か女かなんて大した問題ではないと、息子の好意を尊重し、相手に息子をよろしくと言ってあげられる母親。自分が親だったら、彼女のようでありたいと思います。

 中盤で2人はまた喧嘩してしまうけれど、それは今までとは少し種類の異なる内容で。自分達の感情を一番大事にしているからこそ、結婚というところに辿り着いた草壁と、彼を大切に想っているからこそ何事も慎重に進みたい佐条。どちらの考えも理解できる。でも、楽観的だと指摘された草壁が、自分は根本的には間違ってない、と最終的に主張したのはすごく良かったです。

 慎重になる佐条のことも理解できるけど、一番大事なのは自分達がどうしたいかだろ?と改めて佐条に考え直させたと思うんですよね。頑なな佐条を誰よりも熟知し、一度手を離されても落ち着いて再び手を取りに来る草壁。そんな草壁がやりたい道に進み自分らしく輝いているところを見るのが好きな佐条。これからも喧嘩することはたくさんあるだろうけれど、その度に2人の絆はより強固なものになっていくんだろうと思います。

0

これからもずっと、二人の幸せを願わずにはいられない。

ついに卒業のふたり。
読んでて思ったんですけどこの作品は常にずっと、二人が幸せなんですよね〜。
離れ離れになったり、嫉妬したり、進路で悩んだり、なんだかんだあるんですけど、見ててずっと幸せなんです。
草壁のあの超ワンコなところが佐条の心を溶かしたというか、粘り勝ちですね。

最後の初Hも、いやいやそこではないでしょ!って思ったけどそんな細かいことはどうでもいいってくらい感動的でした。

これからも二人は幸せに生きていくんだろうな、と思わせる作品です。

1

宝物のような日々

同級生シリーズ、第三弾。
前2作は途中な感じだったので、自分の中で相当好きではあるけれども神評価迄はしていませんでした。
でも、一旦区切りがついたこの巻で、同級生、卒業生-冬-、卒業生-春- まで通して読んで神作品だと思いました!

もう、もう、本当に可愛い!!!
持ち物交換するシーン、悶絶級の可愛さでした!!!

高校生のピュアでまっすぐで、「恋」ってこういうものだよね~っと甘酸っぱさにきゅんっとくる作品。
大人でもない、子供でもない、高校生という本当に限られた時間と季節が魅せてくれる魔法のような日々。

多分この先も色々あるのだろうけれど、彼らの時間に立ち会えてよかったな~と。
彼らの物語を読めて本当に良かった。

ふんわり優しい涙が溢れてきました。

本当に本当に読んでよかった。
素敵な作品をありがとうございます。

3

これからも。。。

この二人がどうなって行くのかこれからもずっと見守って行きたいです。続きをお願いします!! (O.B. 1&2 既読)

1

ずっと幸せでいてほしい2人


今まで色々なBL作品を読んできましたが、ここまで胸がキュンとした作品は初めてでした。気付くと涙がほろり。

佐条くんと草壁くんは、ただの偶然なんかではなくて、この2人はお互い運命の人と呼べる一生の相手なんだろうなと感じました…

佐条くんが泣きながら草壁くんに抱きつくシーンや、最後の草壁くんの『結婚して』の言葉には悩殺されました… 何なんだ!!!かわいすぎる!!!!


これからもずっとずっと2人らしく仲良くそして末長くお幸せに !!

3

この終わり方ズルすぎるーっ!!!

注意:すごいネタバレしてます

卒業式の日に2人で卒業式をサボって…
あの日恋に落ちた2年生の教室で…
同じ制服同じ上履きで…
号泣して抱き合いながら…

草壁「俺が二十歳になったら…結婚して」
佐条「…はい」

からの~
誰もいない教室で!!!!!!!
卒業式の合唱が遠くから聞こえてくる中で!!!!!!!
春のそよ風が頬に心地よい、そんな状況の中での!!!!!
初エッチですよ~

これは、んもーーー!!! キタ━━(°∀°)━━━!!!!!
一瞬興奮し過ぎてコミック壁に投げそうになったけど、我に返ってとりあえず座ってる椅子強めに叩きましたwww 設定が高校生過ぎる程高校生というか、高校でカップルが出来る最上級のことみたいな感じで完全に萌え禿げつくしました。中村先生、こんなに盛って頂いてありがとうございますm(__)mペコリ DK最高♡

シュチュエーションは王道を極めてるのにやり過ぎな感じが全くしないのは、草壁くんと佐条くんが2人とも全然スレてなくて素朴で素直ないい子だからだと思います。こんな2人だから自然に応援したくなるし、自分で書いといてなんですが「初エッチ」って言う表現さえいかがわしく思えてしまう、そんな最高にステキな結ばれ方でした。

2人仲良く助け合って生きるんだよ!

4

高校生で一生の相手と巡り合う奇跡・・・

シリーズ最終巻です。
じっくりゆっくり、文字通り愛をはぐくんできた2人。
この2人を見る度に、高校時代に一生の相手と巡り合えるなんて本当になんて素敵で羨ましい奇跡なのだろう・・・と思います。
勿論、ただの運命とか奇跡・・・とかだけでなく、この2人がとても真摯に相手の事を想い、大切にするという姿が、本当に素敵なんです。
ピュア・・・を超越して、もはやこの2人の存在は神々しさすらも感じます。

そして、この巻も涙なしには読めません。
母親の入院の事で精神的に参ってしまっている利人をそばで見守る草壁、そんな2人の姿、そして、利人が自分の母親にゲイである事を打ち明け、そして恋人である草壁を紹介し、それを母親が温かく認めるシーンも、母親の手術の成功の知らせを聞き今まで張りつめていた気持ちがゆるみ、草壁に抱きついて利人が泣くシーンも・・・どれも温かい気持ちの涙があふれてきます。

受験前に将来の事で喧嘩をしてしまうけれども、バイクを飛ばして莉人の滞在する京都まで飛んでくる草壁、そこで少しだけ先に進む2人・・・
翌朝の利人の色っぽさといったら・・・

そして、卒業式の日にプロポーズして、初めて体も結ばれて・・・本当にドラマチックで、美しい展開!!!
もう最後までボロボロ泣けます。

なんだろう、もういちいち神々しくて、原先生と同じ立場にいる「大人」としては、戻れない日々にむしろジェラシーすらも感じてしまう・・・
それぐらい本当に素敵な作品です。

7

自然と涙が…

同級生だった季節が終わる。

なんとなく聞いた事のあるタイトルだったので
購入してみた同級生でしたが、
卒業生まで読んで本当に良かったです。
結婚してってセリフで
しかもまさかBLでこんなに
胸に来るなんて…( ; ; )
そして佐条の笑った顔が本当に幸せそうで
こっちも幸せになります。
良かったねって心から思って自然と涙が
出てきました。
BLだけでなく漫画でこんなに幸せ感じて
泣いたのは初めてです。
素直にこの2人が大好きです。
大げさですが2人が幸せなら私も幸せって感じるような
大好きな作品でした!
シリーズ通して神評価です。
まだ未読な方にはぜひ読んで欲しいそんな作品です。
2人の青春を何度も今後見直すと思います。

4

それでも二人に幸あれと

「同級生」も「卒業生 -冬-」も既読なのですが、
手放してしまって手元にありません。
今回「同級生」が映画化されるので、
唯一手元にある本作を読み返してみたのですが。
‥感動しました。

高校生って子供じゃないけど、大人でもないっていう
ある意味一番苦しい時代だと思うんですよね。
お母さんが倒れたり、
疑似遠距離恋愛を体験したり、
見えない将来に喧嘩したり、
仲直りするために14時間もバイクを飛ばしたり‥。

卒業式のシーンは涙が止まりませんでした。
こうしちゃおれません。
手放した2作、まずは取り戻さなくっちゃ。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う