中村明日美子『同級生』シリーズ限定小冊子【gold ring】 &【 silver ring】

doukyusei series

中村明日美子『同級生』シリーズ限定小冊子【gold ring】 &【 silver ring】
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

55

レビュー数
3
得点
24
評価数
5
平均
4.8 / 5
神率
80%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
茜新社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
中村明日美子『同級生』シリーズ 日めくりカレンダー&描き下ろし小冊子

あらすじ

『同級生』シリーズ原画展【卒業式】AGF2016出張版で日めくりカレンダーとセット販売された限定小冊子。

草壁と佐条、二人の指輪にまつわるエピソードを2編収録。
それぞれが指輪を買いに行くお話。

表題作中村明日美子『同級生』シリーズ限定小冊子【gold ring】 &【 silver ring】

草壁 光 ミュージシャン
佐条 利人 大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

通販されて良かったよ〜っ。

草壁くんと佐条くんが、お互いのことを想いながら指輪を選ぶお話ですが、とにかく二人の表情が良いのです !読んでるこっちが照れてしまうくらいに相手のことを考えてるんだなぁと。 もちろんそれぞれ別に買いに行ってるのですが、草壁くんに対応してくれた店員さんが凄く素敵でした。最初は草壁くんを見た時に女としての顔が出てて嫌な感じかなと思ってたのですが、渡す相手が男とわかっても、ペアリングの思いを凄く力説してくれて、そうだよね!って思わず私も頷いてしまった。 後はカレンダーを一枚一枚めくらなくっちゃ!

1

小冊子も神だった

こんなに萌えがたぎる小冊子がほかにあるだろうか。
いや、ない。

と反語で思ってみました。

詳細な内容はすでに書いてくださっているので感想を。
ネタバレ含んでいます。苦手な方はご注意を。






草壁くんと佐条くんが、お互いに贈り合ったリングについてのお話。

佐条くんが選んだのはゴールドのリング。
対して草壁くんが選んだのはシルバー。
この色のチョイスがね!
「自分が」ではなくて、「相手」をイメージして選んだ二人がとても良かった。

そしてリングを買いに行った二人の様子も。
そわそわと落ち着かない佐条くんに対して、堂々と買いに行っちゃう草壁くん。
うん、ぽいな~。と思いつつ読みました。

アクセサリーを買いに行ったこともないであろう佐条くん。
そんな初々しい彼がめっちゃ可愛かった。

そして「(恋人は)女性じゃないからね」とはっきり言えちゃう草壁くんの男気も素敵でした。

でもでも、もっと良かったのが、彼らを見守る女性陣が素敵だったこと。

佐条くんと一緒にリングを買いに行ってくれた女の子。
草壁くんが訪れたショップのお姉さん。
冷やかしではなく、同情でもなく、仕事(義務感っていうのかな)でもなく。
彼らを思い、手助けしてくれた彼女たちに感動した。

小冊子って、ゲットできない方も少なからずいらっしゃるはず。
また、どこかでこうした小冊子をまとめた1冊が出るといいな、と思います。

4

指輪の謎が解けました!

 日めくりとセットで販売された小冊子(全20P)。このセットで2500円は安いと思います。読みたかったお話が詰まっていました!

*以下詳細なネタばれあります。



・限定小冊子『golg ring & silver ring 』

【golg ring】 は佐条のエピソード。(8P)
 宮村(大学の女友達)に週末があいていたらちょっとつき合ってほしいと戸惑いつつ声をかける佐条。二人が出かけた先はジュエリーショップ。かわいいジュエリーにはしゃぐ宮村と、店の入り口でもじもじする佐条。店員にカップルだと勘違いされたり、宮村の「彼氏の好みは?」などの質問に大いに照れながらもシンプルなゴールドリングを選びました。
 ゴールドのチョイスに「ちょっと意外」と言った宮村ですが、「(彼の)髪が…金だから」の答えに「意外!」と再び言います。
 「そちらつけてみますか?」と宮村に指輪のサイズを訪ねる店員に「私んじゃないんで」と笑顔で答える宮村と後ろで赤面する佐条。
 帰り道、「(店員に)彼女おるのに別の女にユビワ選ばせてる男と思われたんやない?」とからかうように言うのですが、「男サイズの指輪二つ買ったんだし、男の恋人がいる男とその友達に見えたんじゃない」と佐条はあっさりと答えるのでした。

 宮村の表情がいいの!からかった時の小悪魔っぽい顔と、佐条の返事を聞いた時のまん丸な瞳。店に入ることすらもじもじと躊躇っていた佐条が、彼氏のことでは当たり前のことのようにサラリと話すのを見て、やっばり佐条くんは(魅力的すぎて)あかんわ~て、好きだった頃の事(O.B.1参照)を思い出したんじゃないかなぁと思う。佐条のこういうところ、本当に魅力的です!


【silver ring】は草壁のエピソード。(8P)
 一人で指輪を選んでいる草壁。「彼女さんへのプレゼントですか?」と尋ねる女性店員に何か言いたげな表情で「まぁ、恋人に」と答えます。彼女の好みを聞かれて、「シンプルなものがいいかなー」「(恋人は)質実剛健なタイプなんで」と言う草壁に、あははと笑顔で対応する女性店員は男女で色違いのペアリングを勧めますが、「色もカタチもおんなじがいいなあ」「もっと輪っか!ってかんじがいい」と草壁が言うと、落ち着いたつや消しのシルバーリングを見せてくれました。「うん、コレがいいな」と晴れた表情で満足そうな草壁に、ほっと嬉しそうな顔の女性店員。
 サイズを長さで伝えられた女性店員が、指の周囲が5センチ4ミリだと女性ではオーダーになるというと、間髪いれずに「女性じゃないからね」と草壁が答えます。「えっ」と一瞬戸惑った彼女ですが、「べつにペアリングから選ばなくても同じユビワをサイズ違いで買えばいいのか?」と納得したように一人つぶやく草壁に、思わず「おそろいで作られたものをお二人で身につけることに意味があると思います」と力説してしまいます。その真摯なアドバイスに「そうだね」と草壁もにっこりと笑顔になってしまうのでした。

 これもいいお話です!素敵な女性店員さんだなぁ。佐条のまわりにも草壁のまわりにも、素敵な人が集まるんだなぁ~。同級生は心が温かくなります。

 実は『劇場版「同級生」来場者限定小冊子』【デートの間に】のレビューに、シルバーとゴールド、二人はどちらの指輪を選んだのか?について、二人のイメージから草壁がシルバーを選んだだろうとレビューしたのですが、コメントなども頂いて考えてからシルバーを選んだのは佐条のようだと追記しました。それがこちらのエピソードではっきりしました。シルバーを選んだのはやっぱり草壁でした。気になっていたエピソードなので、明日美子先生が描いてくれたことがとても嬉しいです。劇場版限定小冊子のお話もこちらのお話もいつかまとめてコミックスに収録して欲しいです。
 指輪の色でこんなにあれこれ考えて、みなさんともコメントでやり取りして盛り上がったり、同級生はいつも沢山のワクワクを届けてくれます!本当にありがとう!

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ