同級生

doukyuusei

同级生

同級生
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神609
  • 萌×289
  • 萌65
  • 中立15
  • しゅみじゃない29

132

レビュー数
130
得点
3611
評価数
807
平均
4.5 / 5
神率
75.5%
著者
中村明日美子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
茜新社
レーベル
EDGE COMIX
シリーズ
同級生
発売日
ISBN
9784871829687

あらすじ

合唱祭前の音楽の授業中、同級生でメガネの優等生・佐条利人が歌っていないことに気付いた草壁光。佐条は歌なんかくだらないのかと思っていたが、ある日の放課後、だれもいない教室でひたむきに歌の練習をする佐条の後ろ姿を見た草壁は思わず声をかける…。高校時代のピュアな恋愛をさわやかに描いた、青春ときめきボーイズ・ラブ第1弾!!

表題作同級生

草壁光・高校2年生・バンドマン
佐条利人・高校2年生・音痴で影で練習する真面目な子

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数130

久しぶりに出逢えた神作

同級生ってずーーーっと人気でTikTokとかでもよくおすすめに出てくるしみんな面白いって言ってたのに、謎に高いプライドが邪魔して今まで同級生を買ってこなかったし見ても来ませんでした....けどBOOK・OFFですごく安くなってて試しにと思って手に取ってみたら、予想の10000000倍以上の神作品でエロ度とかそんなの関係ないくらい良かったです、、。中村明日美子先生のストーリーの上手さに驚きました。純愛に純愛を重ねた作品でした。すんごい泣けるしとにかく応援したくなる、、。久しぶりにこんな神作に出逢えた〜って感じでしたほんとに!買うか迷ってる人は買うべきだと思いますᐡ. ̫ .ᐡ♡

1

神です!

音楽もいいし、絵も綺麗だし、エロ加減も含めて最高でした!Netflixで映画を見て、草壁くんの声が草壁くんでしかなく、初めて声優さんってすごい!って思いました!その後、囀る鳥は羽ばたかないも続けて見ましたが、矢代か草壁くんかっていうぐらいこの2作品は私が声優さんにも意識を向けたアニメーション作品になりました!どちらも映画(アニメーション)入りですが、面白すぎて所謂BL作品は初めてでしたが、全巻購入し、一気見しました!本当に神でした!

1

全く古さを感じない不思議

超有名作品過ぎて、今さらレビューなど必要ないかも知れませんが読了後すぐの感想を書き留めておきます。

男子校の2人のお互い初恋なのでしょうね。
甘酸っぱさ200%です。
ストーリー的には王道。
正反対の2人が出会って、ゆっくり恋を育んでいく。
正しく、BLの基本のキのような作品だなと。
ハラセン目線のお話の佐条くんが、めちゃ耽美で目が釘付けでした。
この子の成長を見届けなければ…。

当て馬のハラセンですが、嫌いになれないキャラクターでした。
バンド仲間にも知られたりしますが、過剰に否定的でも肯定的でもないのも良いです。

結構前の作品ですが、全く時代を感じさせないのがすごいです。確かに携帯はガラケーだったりするんですがね。

2人が卒業後どうなるのか気になります。
続編もきっと読むでしょう。

アニメが地上波放送されるみたいですが、うちの地域では観れないようで残念…。

3

食わず嫌いして本当に本当にごめんなさい!!

名作との評判は知っていたのですが、お耽美系の絵柄&作風という勝手なイメージが強すぎて、実は長いこと未読でした。

絵柄があまりにお耽美で美しいので、勝手に
・生徒を手籠めにする先生が出てきそう
・強姦するキャラが出てきそう
・ドラマティックな闇展開のバンドもの?
・受けの秀才のトラウマ病み系ストーリー?
と誤解をしていたんです。
で、なんとなく私の守備範囲ではなさそうだなあと。

でも続編でも止まる事を知らない評価の高さに重い腰をあげて読んでみたら、思っていたのと全然違う!!

こちらの作品、ファンタジックなお耽美展開ではなく、地に足のついた高校生の高校生らしいお話なのですよね。
そして、登場人物一人一人が、生きることに真摯で、相手に対してちゃんと誠意があるのです。
先生はちゃんと先生をしているし、生徒たちも「愛があれば強姦OK」的な昔のお耽美作品的な行動はとりません。
(これを書きながら、私が苦手なのは、お耽美な絵や作品それ自体じゃなく、そういう作品でしばしば見られる上記のような強引な展開なんだなと気がつきました。禁忌を犯す事を過度に賞賛せずとも、美しい作品であることはできるんですね。)
主人公たちは、時に互いに考え方が違うからこそのすれ違いを経ながらも、相手が自分とは異なる生き物であることを尊重しながら、自分も相手も大事にできる付き合い方を、未熟な高校生なりに、だけど、高校生だからこその一生懸命さで模索します。 

エピソード一つ一つも、決して過度にドラマティックになり過ぎず、ありうるかも知れない地に足のついた展開です。

登場人物は一足跳びに身体の関係を持とうとするのではなく、「好き」という感情を大事に大事に一歩ずつ確認しながら育てていて、それがすごくすごく魅力的でした。
まさかこんなにピュアピュアで正統派な高校生の恋愛ストーリーだとは…!!
読み終わった後は、個性的な絵柄もまたこの作品にとても合っているなあと思いました。

こちらを読んでいてもたまらず、続編やスピンオフも一気読み。これがまたどれも素晴らしく。

この作品を読んでいなかったら、この作品での感動だけでなく、続編での感動も味わえなかったと思うと、とにかく読んで良かったと思うとともに、食わず嫌いは良くないなと反省しました。

2

もえじにそう

超かわいい…
そうです、blancを読むために読み返してます。もはや殿堂入りも殿堂入りの名作。全てが素晴らしいこの作品。オールタイムベスト。これぞ青春BLの集大成。

どんな作品でも"ジャンルの違う"2人が仲良くなる様というのは大変面白いわけです。ただこの2人、ジャンルは違えど性別は同じ。"性別は同じ"を"制服が同じ"というモノローグで表現する中村先生、ニクいね〜〜

演出が、絵が、登場人物が、ありとあらゆる空気感が素晴らしい。何度読んでもいつ読んでも面白い。携帯がガラケーだなんて、この作品を損なう要素には一切ならないわけで。さぁ!続きだ!!

3

ピュア!!

はじめて紙媒体で買った、思い出のBL本です。BL初心者のおすすめで紹介されていたので購入しました。

テーマである「まじめに、ゆっくり、恋をしよう。」ほんとにその通りのストーリー展開です。男同士だからこその葛藤とかを2人で乗り越えていく感じが描かれていて、応援したくなるカップルです。二人の進路指導の担任であるハラセンがいい味出してます。わたし個人的には、ハラセンにも幸せになって欲しい。。

ピュアなラブストーリーが好きな人にはぴったりの作品だと思います!!

1

何度読んでも色あせない

何度も読み、何度もドラマCDを聴き、映像も観たけれど何回でもキュンキュンするし読むたび自分の気持ちが引き締まる。

同級生の彼らが紡ぐ恋愛模様はもどかしくもありかわいくもある。これから先も意見が食い違ったり、思うようにいかないことも多々あるかもしれない。けれどこのふたりは永遠に続いてほしい、そう思ってしまう。願ってしまう。きっと彼らはうまくいくと思うけどね。

他のカップルたちも萌えるし、シリーズ全部最高なのでまだ読んでいない人がいるならばぜひ読んでもらいたい。BL入門書にも最適だと思う(笑)

1

絵も内容も全てが美しい

じっくりゆっくり関係を深めていくお話で、最初から最後まで心が潤います。
明日美子先生の美麗な絵も作品の雰囲気をさらに深めてくれて、ため息がでるくらいに萌えます!
二人の男の子の心理を丁寧に描いているので、BL初心者の方におすすめできます。

思春期の恋愛ってこんな感じだったかもしれない、何もかもがキラキラしてて相手の動作一つにドキドキする…そんな甘酸っぱい気持ちが湧いてきます。
先生のダークな作品も大好きですが、こちらは世界観に透明感があり、キュンキュンしっぱなしです。
青春のトキメキが繊細な心理描写で描かれていて、本当に最高という言葉しか出てきません。
恋愛ってその時の空気すら愛おしく感じると思いますが、そんな気持ちを与えてくれる名作だと思います。

3

ゆっくりと進む2人の恋は必見

映画が公開される前にBLにハマって、本作品を読んでいればよかった、と後悔した作品。BL初心者さんも読みやすい作品。中村明日美子先生の描く耽美な雰囲気のイラストが素敵で、キャラの表情を楽しみながら読めた。
草壁はもっとチャラいのかと思っていたけれど、ワンコ系で健気でかわいくて驚いた。佐条もツンツンしてるのかと思いきや、美人だしかわいい。全然性格の悪いキャラがいなくて、心穏やかに読めた。
2人の恋が始まるきっかけとなる合唱コンクールのシーンは忘れられない名場面。

2

骸骨絵がどうしても無理でした

中村さんの作品はストーリーとか普通に良いと思いますどれも。
でも中村さんの描かれる絵が生理的に受け付けません。
骸骨人間に見えます。

でもご安心ください。私は少数派なんでしょうw

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う