同級生

doukyuusei

同级生

同級生
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神437
  • 萌×258
  • 萌52
  • 中立9
  • しゅみじゃない21

49

レビュー数
117
得点
2582
評価数
577
平均
4.5 / 5
神率
75.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
茜新社
レーベル
EDGE COMIX
シリーズ
同級生
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784871829687

あらすじ

合唱祭前の音楽の授業中、同級生でメガネの優等生・佐条利人が歌っていないことに気付いた草壁光。佐条は歌なんかくだらないのかと思っていたが、ある日の放課後、だれもいない教室でひたむきに歌の練習をする佐条の後ろ姿を見た草壁は思わず声をかける…。高校時代のピュアな恋愛をさわやかに描いた、青春ときめきボーイズ・ラブ第1弾!!

表題作同級生

草壁光・高校2年生・バンドマン
佐条利人・高校2年生・音痴で影で練習する真面目な子

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数117

私的NO,1の王道BL

 一番最初のレビューは「同級生」と決めていました。
私の原点であり最も好きな作品です。
私自身これが初めて読んだBLというわけではありません。
しかし、この作品をきっかけに、BLというジャンルの奥深さを感じそこからズブズブとハマっていってしまったわけです…。
 もし読んだ事が無い!という方がいるならば絶対に読んでもらいたい!!
絵、雰囲気、細かな演出etc...どれを取っても美しく、目も心も奪われてしまうはず。
絵柄がちょっと…という方もいらっしゃるかと思いますが、読み進めていくうちに、髪の毛や体のライン、線の一本一本が愛おしくなっていくと思います。(私がそうだったので)
 「同級生」はずっと楽しめる作品であると思いますし、年齢や読み返すほど、どんどん見え方が変わってくる作品であると感じています。まぁとにかく読んでほしい。素晴らしいので。

1

甘酸っぱい。

超有名作品なんだけど、今まで何故か読めてなかった・・・。
好き嫌い分かれる絵柄だとは思うけど、読んでたら好きになると思う!

甘酸っぱい読後感。青春だなぁ~。
男子高校生のわちゃわちゃした何気ない会話とか行動とか、そういうシーンも注目!
可愛い!
ハラセン気になる~。

それぞれの出会いやきっかけが何気なく描かれてるけど、恋って落ちる時はそういうものだよね~と納得。
そして、高校生らしさ。
大人とは違う勢いとか。

学生時代のゆっくりな時。
とってもきゅんきゅんさせてくれました。
続きがとっても楽しみ。

2

神以外考えられないわ!

読み終えて、ずっと頭に残っている。何をしていても、考えてしまう。
それぐらい、素晴らしい作品。

絵柄が、苦手かもと思ってしまい、なかなか手が出せないでいましたが、騙されたと思って読んで!と言う一言を頂き、読んでみました。
あのか細い身体、目つき、ちゅーシーン、全てがいい!真逆な性格の二人だけど、違和感なくスッと受け入れられるし、作品自体の雰囲気が最高です。
原先生は、いい当て馬だし。でも、佐条との出会いの話は、キュンキュンしました。

あえてネタバレしないで、レビューを書きました。
是非まっさらな状態で読んで欲しいです。
続編の『卒業生』も、良かったです!

4

青春

初めて読んだ明日美子先生の作品。
手を出していなかったことを後悔するくらいキュンキュンさせて頂きましたvvv
まさしく「まじめに、ゆっくり、恋をしよう」のフレーズにぴったりな青春。

3

初恋

この道に堕ちた一冊
ファーストストーリーです
恋というものの形をした2人の物語です
読み返すたびにうっとりしてしまいます

3

眩しくてピュアで

ダーク明日美子ワールドが大好きで、高校時代なんてもう忘れるような昔の話だし(むしろ息子でもおかしくない)、そもそも覚えていたとしてもキラッキラした青春エピなんて皆無な地味で暗い時代だったし…とそんな感じのおばちゃんなのですが、これは認めざるを得ないし、キュンキュンせざるを得ないのです。

人生のダークさや肉欲のもどかしさとか、そんなことは当然知っている大人だからこそ、このピュアさの価値がよりしみじみ分かる…みたいなね。

内容に関してはもう語られ尽くしているので触れませんが、本筋とは関係ないところでの「同級生」の良いところをひとつ。それは『ひとにオススメしやすい』こと。
表現がライトであるところから「属性はありそうなんだよな〜」という気配のある方へとか、絵柄が独特かつ巧いところからアート指向の方へ…など。ほら、いきなり「薫りの継承」は嗜好のわからない方におすすめするのはハードル高いでしょ?
…てなことは、ちょっと大袈裟に書きましたけど、いろんな人にオススメしたくなる作品ということなんです。

4

眩しいほどの青春

こんなにもキラキラしたBLは読んだことがない、
というくらい真っ直ぐで、まっさらで、まぶしいほどの作品でした。
この作品を今まで読またなかったことをとても後悔しています。

二人の、「お互いが好きだ」という気持ちが本当に美しく描かれ、青春時代の素晴らしさを改めて思い知らされたような気持ちです。こんなにも制服をまぶしいと感じたことはありません。
また、コミカルな部分もあり、とくに草壁の言動は本当に存在する高校生のような気にさせられます。それほどリアルに、高校生という短い期間の男の子の気持ちを表現されていました。

絵柄に関して、合う合わないがある作品ではあると思いますが、それで読むのをやめてしまったら確実に後悔すると思います。全然BLファンに読んでほしい、それほどに素晴らしい作品でした。

4

何回読んでも

内容もさることながら、顔の表情や体の位置などの描写が素晴らしいと思います。(この作品だけに限らず)

2

数年分後悔した気分

元々、中村先生の絵柄がハマらずアンソロで見かけてもパラパラのちスルー程度でした。
が、たまたまアニメを観る機会があり気づけばリピート5回。さらに気づけばシリーズ全てを手に入れる始末。
王道だけど、言葉よりも画で魅せてくれる世界観が大人になりすぎた自分にかなりの衝撃を受けました。
もう内容は頭に入りきってますが、今や寝る前に読むのが日課ですww

私のように絵柄が〜とか設定が〜とかで躊躇ってる方はアニメから入っていくのも悪くないかと思います。

1

まさしく青春

結構前からタイトルだけ知っていた作品なのですが、なんとなく敬遠していて、映画化と聞いて数ヶ月、やっと手を出しました。
本を手に取ってみて「まじめに、ゆっくり、恋をしよう」という帯に書かれた煽りにつられて、これまで敬遠していた事がまるで嘘のように即購入したのですが、本当に良作品でこれぞまさしく青春だなぁとしみじみ感じました。

草壁くんと佐城くんは勿論のこと、先生もとても好きですw

映画と『O.B』を未だに見れてないのですが見たくてしょうがないです‼︎

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ