blanc #1

blanc

blanc #1
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神150
  • 萌×219
  • 萌4
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

276

レビュー数
20
得点
842
評価数
178
平均
4.8 / 5
神率
84.3%
著者
中村明日美子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
茜新社
レーベル
EDGE COMIX
シリーズ
同級生
発売日
電子発売日
ISBN
9784863498433

あらすじ

20歳になったら、
卒業から3年━━…
京都大学へ進学した佐条。東京で音楽を続けながらバイト勤めをする草壁。
別々の進路を歩むことになった二人の行方は……。
不朽の名作『同級生』シリーズ、時代を越えて新たなステージへ。
指輪にまつわるエピソードを編集した小冊子付き【特装版】も同時発売。

表題作blanc #1

草壁光,20歳,バンドマン
佐条利人,20歳,大学3年生

レビュー投稿数20

本当によかった。

まさに神作です。
こんなに涙が出たお話は初めてです。
この先も辛いとか苦しい時もあると思うけど、みんな幸せに生きていってほしいなぁと願っています。

0

神です!

絵も綺麗だし、音楽もいいし、エロ加減も含めてタイプでした!

0

まさかそんなまさか

前情報ほぼいれずに読みました。真っ白な表紙と2人の衣装からそういう結末なんだろうなってぐらいで。でも"ふたりぐらし"が始まることも知ってたし、平和な様子が見られると、たかを括っていたんです正直なところ。何物によっても切り離せない2人になれたんだと思っていたんです。よもやよもやこんな始まり方をするとは…しんど…めら泣いた

いや、髭の利人くんはセクシーでしたけれどもさ。こんなこともないと彼の気怠げな髭は拝めなかったでしょうよ。

1

ありがとう…

ありがとう…感謝しかないです。
連載していたことも知らず、ちるちるさんでいつものように新刊をチェックしていたら、え?まじ?え?上下巻で??と、あたふたしました。

なんと倦怠期じゃないですか。。ズドンと落としてからこれから最上の幸せがあるんですよね??きっと!
一生、もだもだイチャイチャしてほしいです。
この2人の人生を見守っていきたい…。
30代になったときの2人とか40代になったときとか。

もちろん特装版でとらのあなのクリアファイル付きを注文しました。

4

あの子たち!!

新連載スタート時は、目を疑いました。
ほんとに?
ほんとにまた会えるの!?と。

既刊本、台詞を全記憶している変態です。

あんなに線が細すぎて儚げだった佐条の肩まわりが大きくなっていたり、デカいハラセンに気迫で「でかくなったな」と思わせる草壁に、「ああ、あの子たちの世界でもあれから2年が経ったんだなあ」としみじみ。
引越しや遊びに行ったときのこと、指輪のこと、日めくりカレンダーで見た断面的瞬間も全部経て、また頭をもたげる佐条のぐるぐる。
あの頃は草壁がいつもそばにいて、佐条が俯くたびに「大丈夫だって!」と上を向かせてくれたけど、距離のせいですぐには会えなくて。
そのせいでぐるぐるがどんどん悪い方へ行って、最終的にバーンと破裂して真っ白に。

あんなに素直に想いあった時間があって、しっかりと結んだ約束があって、2人の絆はもう絶対に切れないと、今もどこかでしあわせに過ごしている2人を妄想してきたわたしたちには衝撃な展開ですが、真っ白に、真っさらな状態になってから、2人がそれぞれに気付くこと、思うこと、譲れないもの、そういう大事なものをまたひとつずつ改めて手にしていく姿を見せてもらえるしあわせ。
あの頃は2人だけの世界だったのが、みやむーやハラセン、周りの人たちにも支えられているのにも涙ですよ。特にみやむー。いい子すぎませんか。とは言え、佐条はやれませんが。

しあわせという言葉では足りません。
本当に、また会えてうれしい。

小冊子はすべて持っているし、連載も追ってはいたものの、問答無用に特装版を購入しました。
pixivで一時期公開していた「ふたりぐらし」は♯2に収録されるのでしょうか。

31

ただただ感謝……

同級生の続編が読めるだけでも中村先生に感謝しかありません。

内容ですが、絶賛をしているみなさんの言う通り、言葉にならないくらい素晴らしいです。コマの一つ一つに感情を揺さぶられてしまいました。
大人になってわからなかったこと、わかったこと……彼らが大人になっていく過程を見せていただけて、涙涙です。
あと、ハラセンと宮村さんがいい味出してます。
今月に#2が出ますので、一気読みでもいいですが、売っていたら特装版を買って欲しいです。

5

恍惚

本屋で積まれてるのを見て、「本当に続編?!」「本当にあの2人の続きを見ることができるの?!」と、とても驚いて、目を疑いました。調べてみると本当に続編らしく…買うしかなかったですよね。
開いた瞬間から、あ〜同級生だ〜って思って、懐かしい気持ちで、ブワッとしちゃいました。
初めて同級生を読んだとき思った、きっとみんな思ったあの気持ちをまた感じることができると思います。がんばれ頑張れ!ちがう!ちがうよ〜もう〜好きなんでしょ??も〜う〜みたいなね、あのドキドキとときめき…。私の心はこんなにもうるさいのに、2人は、物語はとっても静かで、繊細なのが不思議です…。
続きが楽しみで仕方がない!!!!!!
みんな買ってね!!!!!!
まだ同級生読んだことない人も読んでみてください!!!!!
これは全腐女子のバイブルでしょうからね!!

7

やっぱり好き

読むと思い出すこのシリーズならではのこのかんじ。
ただいま、おかえり感。

だけど思ったよりも幸せな状態ではなく心がギューギューしました。

佐条くんの髭…!!
私髭萌えできないんですけども、あふれる色気はしかと感じました。
凄い、ビックリした。

周りにはいいお友達がいてうらやましいくらい。
宮村さんむちゃくちゃいい子で泣いた。
私が同じ立場であんな風に言われたら距離おいちゃうよ。

兎にも角にも続きに期待です!!!!!

4

全てに萌があった

同級生を夢中になって読んでた当時を思い出しました。

明日美子先生の描かれる美しい線にうっとりしながら読み始めて、冒頭の不穏さにハラハラしてたら売り言葉に買い言葉みたいな展開に驚愕ですよ!光なにやってんのって!

抜け殻みたいになつた利人の色気があってレアな無精髭に、まんまとやられてしまいました。

利人に大学で友達が出来た事は覚えてたけど、意固地になった利人を後押ししてくれて、本当に友達はありがたいなと。光も後でお礼言いなよって心の中で叫んでました。

相変わらず光には当たりの強いハラセンと、ハラセンには反抗的な光のピリピリしたやり取りも懐かしくて最高でした。


利人を想って後悔して泣く光の姿にギュンって来ました。そして再会して気まずいながらも必死に歩み寄ろうとしてる2人に萌えました。

好きで好きで仕方がないのに、素直になれない2人の焦ったさに悶えまくりましたよ。
遠くにありながらそれぞれに出来る事を必死に頑張っている2人はやはりお似合いだと再確認しました。


光のふわふわの髪と利人の色っぽい眼が大好きです!

5

そうそう、この感じッ!

同級生の続刊が出るーっ!!と知ってから首を長くして待っておりました。同級生シリーズで感じた何となく切ない、静かだけど胸がきゅーっ!てなる感じが本作も満載。加えて少し大人になったからこその壁が二人の前に迫って来て、「頑張って、ガンバレっ!」と思わず心の中で願わずにはいられなかった。続きが楽しみ過ぎる。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う