美童若旦那、恋慕ふは好色男

bidouwakadanna koishitau ha koushoku otoko

美童若旦那、恋慕ふは好色男
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
占地 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
ハニーミルク
発売日
価格
ISBN

あらすじ

舞台は江戸。呉服屋の次男坊・伝次は、菩薩のように優しくまじめな美少年。綺麗なものが好きで、特にかんざしが好きな伝次は、ある時、贔屓のかんざし職人・春助と偶然出会い、かんざしを作るところを見せてもらえることになる。浮かれて春助の家まで着いていくが、女と間違われて襲われてしまう!実は春助は来るもの拒まず去る者追わずの好色男!伝次が男だとわかると!?美麗に艶やかに綴られるノンケ同士のお江戸恋愛絵巻!

美童若旦那、恋慕ふは好色男(1) 38ページ
美童若旦那、恋慕ふは好色男(2) 44ページ
美童若旦那、恋慕ふは好色男(3) 38ページ
美童若旦那、恋慕ふは好色男(4) 36ページ
美童若旦那、恋慕ふは好色男(5) 38ページ
美童若旦那、恋慕ふは好色男(6) 24ページ

表題作美童若旦那、恋慕ふは好色男

春助(かんざし職人)
伝次(呉服屋の次男坊)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

新しいBLスタイル!!!

これまた新しいスタイルのBL登場です!
鳥居清長の浮世絵をみているような儚かなく耽美な絵柄にときめきました。

呉服屋の可憐な次男坊(受け)とやんちゃなかんざし屋さん(攻め)のお話です。

呉服屋の坊ちゃんの面差しがかわいいすぎて、女芸人が男装してるとかんざし屋さんが勘違いしたかことから物語がすすでいきます。

当時の女芸人が男物の着物きてそれが粋だみたいのあったらしいので、出雲阿国みたいなね、よく時代考証していて、そこから物語つくれるセンスに脱帽しました。

文楽や歌舞伎に馴染みあるひとに是非読んでいただきたい。馴染みないひとはそれらが観たくなくことでしょう!
占地先生と共にいく歌舞伎鑑賞教室とか企画して欲しいーーーーー!!!

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ