元童貞は何度でも愛を叫びたい!

motodoutei ha nandodemo ai wo sakebitai

元童貞は何度でも愛を叫びたい!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×29
  • 萌18
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
135
評価数
37
平均
3.7 / 5
神率
24.3%
著者
山田パピコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784832290921

あらすじ

同じ名字、同じ性癖を持つ、フツメンの和成と
イケメンの隼人。
2人は同じ境遇から親友に、そして恋人となった。
脱童貞した和成は、隼人との毎日が超幸せなのに対し、
辛い恋愛をしてきた隼人はいまだこの幸せな状況に戸惑っていた。
それでも一度火がつくと止められないお年頃、
つい学校の屋上でサカってしまい…!?
【親友兼恋人】男子高生ラブストーリー❤待望の続編登場!!
描き下ろし付き!

表題作元童貞は何度でも愛を叫びたい!

中村和成(高校生)
中村 隼人(高校生)

その他の収録作品

  • 明るいSEX計画
  • 電子限定おまけ漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

何度でも愛を叫んでくれ〜〜(切実)

1巻でめちゃくちゃ好きだった受けの隼人くん、この2巻ではラブラブバカップルで幸せそうな姿が見られるかな!?と超ワクワクして読み始めました。
結果、あああーーーーっっっああっ切ない...確かに攻めに愛されてるけどもう少し糖度がほしいっっ...3巻熱望...なんかデートしたり軽い嫉妬イベントがありながらもひたすら隼人くんが愛されるだけの1冊3巻でください...となりました(笑)

1巻の最後、童貞卒業した攻めの和成くんががっつきすぎてて若干モヤったのですが、2巻の彼を見て、いや高校生だしああなるかあ〜〜〜めっちゃ隼人くんのこと愛してるじゃん良かった〜〜〜!と拍手しました。めっちゃ隼人くんのこと好きだし大事にしようとしてます。
ただまだまだ若いのでスパダリとか愛で受けを包む!みたいな攻めではないのですが、なんかこれからもずっと大切にするんだろうな〜って感じですごく好印象でした。好きです。
隼人くんはほんと全てが可愛いです。和成くんがちょこちょこ隼人くんのこと 可愛い///って思うのですが、同じタイミングで私も ぎゃわいいいいいいぃぃぃ♡♡♡♡ってなりました、はあ愛おしい...
元彼とのターンはしんどかったんですが、和成くんがボコボコにしてくれてよかったです。あと普通に考えたらほんと浦部くんの立場キッツ...て感じです。まじでそりゃ情緒不安定になるわって思いました彼も可哀想...。
浦部くんと隼人くんのツーショはなんか二人とも顔がいいせいか微妙に距離が近いせいか若干あやしい雰囲気漂ってる気がするので、それを見た和成くんの嫉妬イベあるかな?と毎回謎にワクワクしてましたが今回もなかったです(笑)

和成くんと隼人くんは仲直りの度にエッチするんですが、これがこの先付き合って数ヶ月数年たっていって、エッチしないでも仲直りできるようになったらイイネ...エッチしなくてもそこには愛があるから大丈夫...みたいなのが無意識に分かればいいなあとか思いましたが、まあ高校生だし普通に性欲溢れてるわな!エッチするわな!!!で終了です。

あ〜〜3巻読みたいなあ、エッチだけじゃなく可愛い隼人くんのいろんな表情見たいです。ただただ和成くんが隼人くんのこと 可愛い///////って思いめちゃくちゃ大事にしてラブラブするだけの続編待ってます!

9

1巻よりも更にヘビーな内容ですが良かった!

何気に読み出した単話が1巻の時点でこんなにヘビーな内容になるとは思ってなかったんですが、
無事に結ばれた二人に2巻では更に追い打ちをかけてきた…><
二人の心理描写が丁寧で、あまイチャの二人だからこそ痛くてせつない、
親友から恋人になった二人が、そこから更に絆を育てて成長している姿にジーンとさせられました。


親友から恋人になった和成と隼人、学校では親友のまま…二人きりになるとアツアツの恋人になる。
ずっとあまイチャでもいいくらい、しあわせバカップルなんですが、
隼人が兄の彼氏と関係しバレたことで崩壊したそれぞれの家族、
好きだった人に裏切られた隼人の心の傷は、まだ癒えてはいない…。

家族仲のいい和成に、ゲイバレで自分と同じ思いをして欲しくない想いがあり、
和成に求められるほど、心のどこかで相手を不幸にさせる不安に怯える隼人。

絶対にキャラじゃないご機嫌窺いのスタンプ連打が、和成らしくなくてカワイイ!
隼人は好きになるほど和成を失う恐怖で弱くなる自分を知り、もっと強くなろうと無理をする…
結局は和成に正直に向き合う事ができない、その悪循環のなかで一人で苦しんでいる状態。

和成は恋人になってから少しずつみせてくれるようになった、隼人の弱い部分を知るほど
どんどん想いが強くなっていくんですが、幸せで眼が眩んでいるのか…ただただ隼人が好き。

過去に囚われた隼人と浦和兄、和成ときちんと向き合う為に、
浦和兄からの謝罪を受けて気持ちの整理をつけようと、前向きに生きる為に踏み出した隼人ですが…
どうみても怪しかった浦和兄ですが、もうゲスの極み!!!
堕ちるなら一人で堕ちて行ってほしい…ずっとかわいそうな自分でいる、
自分のしたことに責任も持たず、いじけ続けている浦和兄には、優しい浦和弟がいることもムカつくわ!
色んなものを持っていながら、劣等感でいじけて拗ねている子どものまま、
そのまま大人になる事が、ある意味不幸の極みかもしれないですね。

自爆して傷付いた隼人ですが、和成の存在の重さや、本当の自分を思い知ることになるんですが、
和成と隼人がやっと本音でぶつかり合う…なんだかんだとゴリラ和成は、攻めの包容力を育んでいた!
この場面は和成の強さと、隼人の弱さに涙が出ます。
泣きながら本音を吐き出す隼人をギュッと抱きしめてあげたい…このあと和成に抱き潰されますが><
和成にすっぽりと包まれる隼人、このラストシーンがとても温かくて、幸せをお裾分けして貰えました。

今の隼人を知れば元カレの小池さんも安心するでしょう…小池さんネタをもっと見たかったです。
そして、浦和弟が何気に不憫でせつないですが、人の痛みを知るステキな大人になってくれるはず…
スピンオフ大歓迎です!

電子限定特典の、エマニエル中村(隼人)…ダダ洩れなエロス最高!和成の嫉妬対策がよかった。

※シーモア:修正は丸く白くぼかしている感じで、薄いですが何をしているのか解り難いのが残念。
 H多めで大胆なカットや扇情的な描写は見応えありでした。

6

お、重ッッΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

続編楽しみにしてました。
高校生CPの『親友 兼 恋人』のキャッチフレーズが良き作品。
前作は何度も読み返すお気に入りになっています♪

話が逸れますが。
個人的には続編は何の障害もなく甘いだけのお話だと萌え転がる派。
丸っと1冊延々とノロケ話ウェルカム!もっと来い!となるのです。
続編はそういった期待を持つことが多いです。

今作も例に漏れずその期待で読み始めたんですが…
え……?お、重ッッΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン
想定外のビター味で心が折れそうになりました(涙)

なので評価は少し低めの萌えで上げます。
内容自体は悪くないのですが私には甘さ控えめすぎて物足りなさが…;すみません。


さてさて。親友から恋人となった2人。
冒頭は蜜月期さながらの甘々エッチな時間を過ごしています。

学校では親友の顔を保ち、家に帰った瞬間恋人へ。
外と中で距離を使い分けているのですが
学校でキスしたことからトリガーが外れ、つい盛り上がってしまいます。
物陰に隠れてエッチをしている最中に人が来て…。

攻めは見つからないかヒヤヒヤしてるだけなんですが、
受けは過去のトラウマ(エッチを見られて家族巻き込んで騒動になった件)がフラッシュバック。

そんなこんなで情緒不安定に揺れている上に
騒動の元凶だった浦部兄が弟を通して接触を図ってきてーーーと展開します。


うううーん、しんどい。
あれもこれも一気にのしかかって重いよー(;ω;)

救いと言えば攻めの実直な愛…かな。
受けのことが好きで大切にしようとするとこや真面目で信頼のおける部分が
受けが一番苦しい場面で心の拠り所となるのがジンワリきます。

ただ攻めの取り柄は実直さであって包容力とはちょっと違うのですね。
受けの言い分が理解出来なくて怒鳴りあいのケンカに発展してくので、
ううう、ラブが苦くて私の心がキャパオーバー…。
等身大の高校生らしさは良いとは思うのですが…;

仲直りの仕方も毎度セックスばかりで少し残念でした。

前巻では少し嫌なヤツで登場した浦部弟。
この人も騒動の被害者の一人で、今回涙をみせるシーンが切なかったです。
根はイイコなのでこれから幸せになれるといいな。
浦部兄はクソ男だけど今度こそ立ち直ると信じたい。

8

バカ兄貴が許せない!

『童貞に愛なんて叫べない!』の続編です。
前作を読んでから今作を読むことをお勧めします。

付き合いだして2ヶ月の和成と隼人。
学校ではただの親友のフリをするのだが、2人きりになるとラブラブな2人。
順調にみえた2人だが、隼人は言葉にならない不安を抱えていて…。

和成のことが大好きな隼人だが、過去の辛い恋愛を引きずっており、和成と向き合えないでいる。
和成の事を好きになり過ぎて、過去の恋愛の様に裏切られたらと思うと耐えられないのだろう。

そんな隼人に浦部から兄が謝りたがっていると言われ、今の自分から変わりたい隼人は会いに行く決心をする。
1人で会いに来た隼人に、用意した言葉をツラツラ並べ立てる浦部兄。
兄には本当の思惑があり、隼人に襲いかかるのだった…。

ホント、この兄クソ野朗だわ(怒)
浦部のことも隼人のことも裏切ってます。
隼人だけが幸せになることが許せなかったのでしょうか?
隼人は、すでに社会的制裁を受けています。
もう十分辛い目にあってるのに、まだ傷つけるのかと思うとぶん殴ってやりたくなりました。
もちろん、その思いは和成が遂げてくれ、ボロボロで入院してる兄にザマァと思ってしまいました。

和成と隼人は別れ話こそ出たものの、根底にお互いが大好きであるという思いがあるので、きっとこれからも大丈夫でしょう。
隼人にプロポーズした和成と、和成と出会えたことに感謝している隼人が別れるはずはありませんよね。

少しラストが駆け足すぎた気がします。
浦部兄が隼人にした事を、そのままにしてはいけないと思います。
浦部も隼人に謝罪すべきです。
和成と隼人の関係も気になるところで終わっています。
続編があるのでしょうか?
ぜひ、和成と隼人のこれから、浦部兄弟のその後を描いて下さい。

4

もっと存分に叫んでほしい

同級生で親友、から恋人同士になった和成と隼人。
学校では上手に親友を演じていますが、
ふたりきりになるとたがが外れたかのように
お互いを激しく求め合う毎日。

まさに性春〜なふたりをやっとにやにやしながら
見られるかと思いきや、やっぱり…?の
つらい展開に(涙)

前作で存在をにおわせていた浦部兄が…

まあ〜クズい!!!
わなわなしちゃうくらい救いようのないレベルの
クズさ。

ここまでダメな男像を描き上げるパピコ先生が
すごいんですが。

とにかくしっかりゾワつかせられて、
辛い目に遭っているのに一人で抱え込んじゃう隼人も
もどかしかったし、浦部弟のダメージもハンパないで
しょう…。

和成だって隼人のあんな姿を見てどれだけ
しんどかったか…てゆうか、拳2発で足りた?←

それぞれを縛り付けていた過去の清算でしたが
なんとも苦さの残るもので…
10代でヘビーすぎやしませんか(泣)

その後のふたりの想いのぶつかり合った行為は
せつなさとか愛情とかいろんな感情がぐちゃぐちゃに
混ざり合っているようで、痛みが伝わってきて
読んでいて涙が滲んできました。

最後は和成のまっすぐな言葉に隼人もわたしも救われ
ましたが、もうこれでつらいターンは終わりにして
中表紙のテーマパーク?でのデートとか、
巻末でふたりが言っているような明るいえっちとか…
幸せな和成と隼人を見たいと切に願います。

1

親友で恋人だから分かること。その想い。何度だって愛を叫べよ、元童貞‼︎

うーん。いつも思うんだけど、続編にはどうしても、ああ、どうしても期待せずにいられない‼︎ので、
ハードルは高い。本作も全体に良かったと思うだけに、きっちり回収して頂きたかった! という思いの方が強くなってしまう。もしかしたら、まだ続くのかな。元童貞はさらにさらに愛を叫んで欲しいのだ。
成長して行く和成には、それくらいの期待はしたい。彼はまだ 高校生だけど、脱・童貞したのだから、良い男になって欲しい‼︎
「顔面残念なゴリラ」と言われようとも、私は和成のルックスは結構好きだ。背が高くて黒髪、メガネ、涼しい顔。まぁ、童貞脱したばかりの高校生なので、ゴリラ並みの性欲は致し方無いとして。
隼人だって、結構「カッコいい♡」と思ってる筈なのだ。恥ずかしいから言わないけども。

中学生の頃、辛い失恋をした為に家族とさえ疎遠にされてしまった隼人の抱える傷は深い。
その諸悪の根源、浦部・兄のたっての希望で 隼人は彼とまた対峙する事になってしまう。
隼人にとって、トラウマレベルのそれは生易しいものでは無く、まさに「汚れちまった哀しみ」にほかならない。中学生の頃、ひたむきに焦がれたその人はくだらない大人に成り下がっていて、嫌が応にも自分もそれと同じなのだと思い込んでしまう。そんなこと無いのに。隼人の気持ちが切なくて涙。
自分には愛される価値が無いとでも思っているんだろうか。どんな隼人でも愛してると、今の隼人を愛していると、もぅ、和成は腹をくくっているというのに。
隼人のレイプ事件を経てようやく、浦部は兄を取り戻す。これはこれでやや解決なんだけど。
なんだけどね‼︎
隼人の家庭の方は何も⁈ 何も解決して無いのだよ‼︎
弟に恋人を寝取られたと思い込んでいる、優秀な兄。その優秀な兄の為に家から隼人を追い出した家族。彼らとの和解は無くて良いのか⁈
和成の家庭がどういう経緯か分からないけれど、温かい母子家庭で、和成の母が隼人を可愛がってくれてそうなので、ここはナチュラルに家族になれそうだけど、それで良いのか?
隼人が自然に取り繕うこと無く笑顔でいられる様に。もう一つ越えなくてはならない山があると思うんだよ。
なのでセックスして、繋がりを強く感じたいと願う隼人が切なくて涙。
和成が隼人を手放すことは無いと私たちは信じていられるけれど、何度でも、何度でも。愛を叫べよ‼︎元童貞‼︎と、和成を鼓舞したい。

電子限定特典にて、和成が修学旅行で他の生徒たちを牽制するというミニミニエピソードが描かれているが、しょーもなさ過ぎる‼︎ 和成には もっと嫉妬とか感じて欲しい。恋人のエロい身体を人目に晒しちゃダメ‼︎

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ