童貞に愛なんて叫べない!

doutei ni ainante sakebenai

童貞に愛なんて叫べない!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神32
  • 萌×231
  • 萌24
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
12
得点
359
評価数
91
平均
4 / 5
神率
35.2%
著者
山田パピコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784832290136

あらすじ

「セフレになろっか」


『さえない方とイケてる方』と揶揄される二人の中村。
ゲイで童貞の和成と、明るく経験豊富な隼人。
同じ名字、同じ性癖の似た者同士は親友に。
しかし、性癖に思い悩む和成を体で慰めた隼人から
思いもよらない提案をされて…。


性欲よりも友情を大切にしたい和成と、
実は和成への恋心をひた隠しにしている隼人。
交わらない想いは果たして…!?
男子高生❤性の目覚め♪描き下ろし付き。

表題作童貞に愛なんて叫べない!

中村和成・高2(さえない方の中村)
中村隼人・高2(イケてる方の中村)

その他の収録作品

  • 付き合いたての3連休〜2日目〜(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数12

簡単に割り切れない関係

やられましたよ…大号泣…
何だこの切なさと愛おしさ…私の大好きなやつだ…
とにかく素晴らしかったので読んでください!!!!!

親友の関係を壊したくない、その気持ちの重さをすごく感じました。好きでいることは、嬉しいばかりじゃないんです…でもね、辛いとも思いたくはないんです。複雑な感情は、なかなか言葉にはできなくて、そこの感情がすっごく伝わってくるんです!めっちゃ泣いた(/ _ ; )

簡単に好きだなんて言えない。簡単に親友として接することなんて出来ない。"好き"でいることは苦しくて、嬉しい。

メインの2人も好きですが、浦部がとても気になりました。良い奴かと思えば黒い部分が見え、悪い奴かと思えば良い奴かも…?二面性とまではいかなくとも、裏の顔がある人に惹かれる傾向にあるので、彼の存在もすごく良かったです。

物凄くオススメです!!

2

切なキュン

一冊丸ごと表題作でした。

同じ「中村」で、和成は「さえない方の中村」隼人は「イケてる方の中村」と呼ばれてます。
そんな隼人からある日「おまえ女より男の方が好きっしょ」と言われ「同じ名字でゲイまで一緒とか」と。
それをキッカケに2人は親友となりますが、和成はお気に入り男子が居て、隼人はデブ専なので恋愛にはならず。
…と思ってたのは和成だけで、隼人は好み対象外でも和成の事が好きで…。

学生物が読みたくて購入しましたが、当たりでした!
チャラく「セフレになろっか」と言う隼人は、和成が自分の事を親友と思ってるからこそ。
また過去に辛い想いをし、好きな人に拒絶されるのが怖いから。
隼人の兄の元彼めー!!
そんな隼人が本当の気持ちを言うシーンですが、それは和成が辛そうにしてたからでした。
切なすぎて泣きそうになりました…。

和成は「さえない方」との事ですが、背が高いのでそう言う程じゃありません。
隼人はイケメンで和成と比べたら身長は低いですが、その身長差がいいです。
ゲイって言うけど、隼人は女の子と付き合ってた事あるからバイかな?

まだ想いの比重が隼人の方が大きいかもけど、すぐさま和成も追いつきラブラブカップルになりそうな2人でした。
エッチは前半にかきっこ、本番は終盤+書き下ろしにあります。
巨根でがっつく和成…隼人頑張れ(笑)

パピコ先生の絵柄は綺麗ですし、学生物がお好きな方、オススメです。
かなり神よりな萌2でした。

3

切なさを満喫

どっちも中村、そしてお互いゲイということが判って仲良くなった二人。
和成はお気に入り男子がいて、隼人はデブ専宣言をしているので二人が恋愛関係になることはない…と思っているのは和成だけで、実は隼人は和成のことが好き。
隼人は俺たち友達♪ってな感じで和成の前では振舞ってるけど、時折見せる切なげな表情。そこにきゅんとします。

和成はまだ自分がゲイって事を完全に受け入れられないのに、同じゲイでありながらあっけらかんとしている隼人の存在が心強くてその友情を大切にしたいと思ってる。
それなのに流れで身体で慰めあってしまった挙句、隼人からはセフレ提案をされちゃって…。

親友だと思ってた相手からセフレ提案されて和成がものすごくショックを受けるのも判る。
本当の気持ちがバレるのが怖くて、なんでもないようにセフレ提案しちゃう隼人の切なさも判る。
どっちも判るからこそスレ違いのシーンが切ない…。

おまけにようやく勇気を出して気持ちを伝えようとしたら「まだセフレになろうっての」と和成に言われちゃって…。この勘違いをされたままエッチに挑もうとするシーンは悲しかったなぁ。
この切なさを存分に楽しめました。

両思いになったあとの初エッチ。ズンっと挿入された時の隼人の顔がホラー漫画っぽくて不本意にも笑ってしまいました。ぎゃああああ系の顔。

残念だったのは描き下ろしでの二人のエッチ。和成が童貞卒業したばかりで気持ち良さに開眼しちゃったのはわかるけど、自分本意&ガツガツしてて引いてしまいました…。別にガツガツエロくても全然いいの。ガツガツエロも好きよ。でもガツガツしつつも恋人である受けの体をちっとはいたわって欲しい。いたわらないエッチはオナホ代わりに過ぎないと思うんで、受けが嫌がってるのに自分の快楽優先でいいじゃん、いいじゃん、もっかいやらしてよ的なノリが残念でした。しかも、もうおかしくなっちゃうからイヤ…系の嫌じゃなくて、テク無しときた日には隼人がかわいそ。テク無し相手に一晩中→翌日もずっとなんて拷問じゃん…って思った。

あと浦部王子の立ち位置の変化についていくのがちょっと大変でした。

3

切ない高校生モノ

たまに無性に高校生ものが読みたくなるんだよな〜
高校生でまだ経験が浅くて恋とか性に関してハッキリした基準というかそういうのがなんなのか分かってなくて手探りだったり、ノンケ(だと思ってる)がくっついたりするのが好物です。
このお話は2人ともゲイ(1人はバイ?)。
普段はチャラチャラしている受けの隼人がいざ親友を好きになって、でも好きだって言えなくて切ない…もう健気で可愛くて……(>_<)絵も綺麗で面白かったです。

2

悩み多き高校生同士ってやはり萌えます

さえない方とイケてる方と揶揄される2人の中村。童貞の和成と経験豊富の隼人はお互いゲイだと知り親友同士になる。ひょんなことから隼人は和成にセフレになろうと誘うが、和成は親友である隼人との今の関係を壊したくないと泣いてしまう。ホントはセフレになりたいわけではなく好きだと気持ちを告白するが、同情で付き合ってほしいわけではないと隼人は和成と距離を置く。学校を休む隼人の家へ行き久しぶりに隼人の顔を見た和成は、友達に戻れなくてもこれまでの関係が壊れてしまっても、会えない方が辛いこの気持ちが好きなんだと認識し泣きながら隼人を抱きしめる。

親友という関係を壊したくない和成が、隼人の告白で自分も好きであることを自覚し隼人に会いに行くところがジーンときました。
その後の脱童貞エッチ後の「巨根+絶倫+童貞はマジ兵器だわ…」という隼人の言葉が笑えました。

2

隼人の恋する表情にキュンとしました

一冊丸ごと表題作で、とても読み応えがあり切なさと甘さのバランスもよく面白かったです!

やっぱり一見ビッチっぽい子が本当は健気で乙女っぽい所もあるのっていいですよね。

こちらの受けの隼人もイケメンで、恋愛経験豊富な今時の男の子です。
対する和成は「イケてない方の」なんて言われていますが、目立つ感じではないものの普通に女の子から人気がありそうな感じの男の子です。

二人は「親友」と言えるくらい仲の良い友達なんですが、ずっと隼人は和成に片思いしているんですよね。 和成は全く気がつかないですが、時折見せる隼人の恋する表情にキュンとしました。

和成の憧れの同級生男子も巻き込み、隼人の恋愛でツライ思いをした過去が浮き彫りになるのですが、そこまで深く掘り下げていないので二人の恋愛に集中して読む事ができました。

隼人への思いを自覚してからの和成のがっつき具合が良かったです!!
もっとクールな子かと思っていたのに、鼻息荒く隼人を求めているのが可愛かった!

好きだと言ってもらえず、身体ばかり求められて不安になっちゃう隼人も可愛いし、「好き」と言われそうになり恥ずかしくて真っ赤な顔になってる隼人も、そんな隼人を見て「可愛い!」と喜ぶ和成も良かったです。

書き下ろしの甘々な二人も見られて、大満足です!
山田パピコさんの作品は初めて読みましたが、他の作品も読んでみたくなりました。

1

ノンストップきゅんきゅん

たった今、読み終わったばかりの興奮覚めやらぬ状態で失礼します。
表紙が好みで、ずっと読みたかったんですよ。
いやはや、胸締め付けられすぎて、頭のネジが2、3本飛んでいくかと思いました。

高2のダブル中村は、さえない方とイケてる方で見た目は正反対。
性格も穏やかなさえないくんに対して、イケてるくんは結構気性荒め。
日直の当番のときに同性愛者であることを見抜かれてからの親友。
さえないくんはクラスの浦部王子に、イケてるくんは元カレのおでぶちゃんに夢中。
そんなある日、クラスメイトの携帯のホモ動画履歴でひと悶着あって、イケてるくんから突然のセフレのお誘いを受けるわけですが…。

いやね、わたし、イケてるくんのビッチは設定だと思ってたんですよ。
フリなんじゃないかと。
実はイケてるくんが童貞なんじゃないか、と。
で、さえないくんは実は中学時代にお試しで女子と経験ありみたいな。
そしたらガチだった…。ガチでビッチだった…。
ビッチダメ絶対。
そうでもしなきゃ乗り切れないほどつらいことがあったのは分かった。
そういうときすぐ「誰でもいいからヤリまくった」ってなるのはよくある流れなのも重々承知。
こういう流れのせいでわたしのgoogle検索ワード上位から「ゲイ 貞操観念」が消えないわけで。
ビッチが設定だったら神評価でした。
NGのレベルが低すぎてごめんなさい。
常々、わたしを除く世のBLを愛す方々は懐広すぎ、深すぎと尊敬しております。

物語が動き出すのは浦部王子絡みです。
イケてるくんのつらい過去に浦部王子のお兄さんが絡んでいて、浦部王子からだいぶ恨まれてるんですよね。
この辺りは実際に読んでハラハラしていただきたいのですが、もうここからノンストップきゅんきゅんタイムですよ。
ずっと隠してきた同性愛を理解してくれる親友を失いたくないさえないくん。
イケてるくんはイケてるくんで隠しきれない気持ちがあって、お互いが相手をすごく大事に思ってるのに伝わらないし、伝えられない。
後半のさえないくん目線のエピソードの出だしで、もう過呼吸になるんじゃないかと思いました。
さえないくん、お前もか!と。

とにかく読んでください。
すべて詳細にネタバレしそうになってしまうけど、そうすると心の準備ができてしまうので、そういうのなしで味わってください。
過呼吸起こしそうになったとき用にビニール袋か紙袋を用意して。
きゅん死にしないようにお気をつけください。
かわいかったー。

1

大事な友達だから言えない言葉もある!切なくて甘酸っぱい彼らの恋。

私は、「さえない方」の中村も相当カッコいいと思っている。だって、背が高くて、シュッとしていて。眼鏡。オシャレ眼鏡。絶対、女子には人気あると思うんだけどなぁ。

思春期にゲイであること、自分が他の男子とは違う性癖なんだと気づいて、悩んでいた頃、一緒だよ、と言って笑ってくれた隼人。重くて、誰にも言えない秘密を抱えていた和成にとって、それがどんなに気持ちを楽にしてくれたことか。和成は隼人のことをとても「大事な友達だと思っている。」変わらない友情で側に居たい、と思っていて。そんな和成だからこそ、隼人は自分の気持ちを言えないままでいる。隼人は過去に哀しい失恋を経験していた。その事で、家族や兄弟からも疎まれていて、高校生なのに一人暮らしをしている。っていう。隼人が健気過ぎて、ちょっと泣けます。ううっ。当て馬(かな?)として、出て来るクラスメイトの浦部王子も嫌な感じで突っかかって来ますが、彼も隼人の過去の失恋の元凶である、自分の兄のせいで、家族が壊れていて。けれど、その事で和成にも嫌な思いさせるのは違うな、って思い、最後にはいい仕事をします。
「告んなきゃ良かったのに。そしたら変わらず一緒に居れたのにって、本気で思ってんだよ。」
「…あいつの方が、何倍もそう思ってるんじゃない?」
「…本当だ。何で気付かなかったんだろ…。俺、自分の事ばっか…。」

人を好きになるって、
例え友達じゃなくなろうと、
今までの日々を失ってしまおうと、
いつか一緒にいることが苦しくて、後悔する日が来ようと、
抑えきれない程、相手を欲しいと求めてしまうものなんだ。

初めて和成が知る、恋の真理。せっかくいい話なのに、タガの外れた童貞は…この後、ヤリまくります。祝!脱★童貞。絶倫ゴリラと化した和成にヤラレ続ける週末三連休、の描き下ろし付き。隼人が「お前、絶対Hしたいだけじゃん…!」(でしょうね。)と、グズる隼人が超可愛いです♡ そうは言っても、好きとか愛してるなんて、恥ずかしくて聞けないのよ。

切なくて甘酸っぱい、彼らの恋に。ほだされてしまうよ。
あと、着崩すっていう程、ダラシなくは無いけど、それぞれの制服の着こなし方も好き。カッコいいのと、可愛いのと。キャラクターデザインも好みなんだろな。表紙も可愛くて好き♡

1

切なさに胸が引きちぎられそうだ

クラスに「中村」が二人いるから、
「さえない方の中村」と「イケてる方の中村」
なんて呼ばれてしまっている和成(さえない方)と隼人(イケてる方)。

見た目通り真面目な和成とチャラい隼人はタイプは正反対だけど、
実は二人ともゲイであることを隠しています。

ある日、和成は隼人にゲイであることを見破られ、
隼人も自分がゲイであることをカミングアウトして、
その日から、秘密の共通点をもった二人は親友になってゆきます。

だけど、そんな二人の関係も隼人のある提案から変わり始めてしまいます。

隼人にとって和成との友情はいつの間にか恋に変わっていました。
そんな隼人の恋心に気が付かず目の前の友情を大切にする和成。
だからこそ、隼人は和成への想いをひた隠しにしてきた。
自分と和成のかけがえのない友情を壊してしまうことのないように。

でも、溢れる想いを抑えきれず隼人は口にしてしまうのです。

「セフレになろっか」

本当は大好きなのに。
心から好きになってほしいのに。
自分だけのものにしたいのに。
壊れることを恐れるあまり、
冗談のように茶化すことでしか伝えられない恋心が切ない。

この辺りから隼人のチャラ男設定はどこへやら、
もはや私の目に見える隼人は健気な乙女でした。

両想い後、エッチばかりで「好き」を言ってくれない
和成に対してぐずってしまう場面の破壊力よ…
外と中身のギャップがありすぎて、もはや凶器レベルの可愛さでした。

そして、そんな乙女100%な隼人を鈍感なりに
しっかり受け止める和成の実直さもかっこいいです。

「さえない方」なんて言われてるけど、
長身で、電車内でぶつかられた隼人をかばう姿なんて
とっても「イケてる」と思うんだけどなぁ…

友情から恋愛へ、とありがちな設定ではありますが
登場人物たちの心理描写が細やかで痛いほどに切なさが伝わってきました。
隼人の恋が実って、和成も傍らの大切な存在に気が付いてくれて、
本当によかった…
こんなにも健気な嫁をゲットした和成は永遠に大事にしてあげてください!

0

存分に叫んでほしい

はあ〜〜〜…
よかったのですがせつなさも後を引いたこちら。

名字が同じ中村でさえない和成、イケてる隼人。
童貞の和成がチャラい隼人に振り回されながら
脱☆童貞!みたいなわちゃわちゃ、わあわあする
かんじかと思っていたら思いもよらないシリアス展開。

隼人がだいぶとビッチだったのでやや尻込み
してしまいましたが、募っていく和成への想いを
上手く伝えられない不器用さとか、
和成の良くも悪くも真面目でまっすぐすぎるところ、
若いながらもお互いを真剣に思い遣るふたりの交錯する
想いに往復ビンタされた気分でした。
和成の涙が隼人の頬に落ちるシーンにはわたしの
頬にも涙がつたいました。

想いを告げあい、身体を重ねて、かなり激しめに求めて
くる和成に根を上げそうな隼人。
結ばれるまでつらさがあったぶん、年相応の
盛り放題のがっつきが見られてやっと口元が緩み
ほっとさせられましたが、和成にはこれからは
しっかりとテクを磨いて、存分に『愛』を叫んで
ほしいと思いました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う