愛と呼ぶにはまだ青い

ai to yobuniwa mada aoi

愛と呼ぶにはまだ青い
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
34
評価数
9
平均
3.8 / 5
神率
22.2%
著者
吉井ハルアキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
G2ComixPOP
レーベル
電子発売日
価格
ISBN

あらすじ

「なぜか生まれて初めて、男からキスをされている。」至って普通のリーマン、猿渡巧は仕事帰りに友人の犬伏基樹といつもと変わらぬ他愛ない会話をしていた。…はずなのに、なぜか突然キスされて!?「俺はずっと、かわいいって思ってた。」友人からのカミングアウトに驚きと戸惑いを隠せない巧は思わず心ない言葉を投げて拒絶してしまう。このまま終わってしまう関係と思われたが事態は思わぬ方向へ…!?苦くて甘い、オトナの青春はじめました。

愛と呼ぶにはまだ青い(1) 27ページ
愛と呼ぶにはまだ青い(2) 27ページ
愛と呼ぶにはまだ青い(3) 27ページ
愛と呼ぶにはまだ青い(4) 27ページ
愛と呼ぶにはまだ青い(5) 27ページ
愛と呼ぶにはまだ青い(6) 33ページ

表題作愛と呼ぶにはまだ青い

犬伏基樹,27歳,美容師
猿渡巧,27歳,会社員

レビュー投稿数1

大人なのに甘酸っぱい。青い春。いいです!

友人となって数年。心地のいい関係を続けていた巧はある日突然友人だと思っていた男・モトキからゲイだと告白されお前が好きだと告げられる。

27歳の社会人の男同士。
気まずくなればいつでも距離が置ける2人にとってその告白は別れの宣告なのか、新しい関係への1歩となるのか……

ネタバレしてしまうと、結果は新しい関係へと繋がるわけですが、そこに至るまでの巧(受)の心情の描かれ方がとてもいい。

友達としてモトキといるのがいかに楽しいか。居心地がいいのか。時間をかけてたっぷりと見せてくれるのです。

それは確かにまだ愛ではないけれど、それに匹敵するほど大きな友情で、男同士の友情が大好きな方にとってはたまらない関係性だと思います。(最後にはちゃんと恋人同士になります)


そしてこの作者様。日常に潜むエロスがとてもお上手…!受が体調崩した時のマスク姿。すごくエロイのでそれだけでも見る価値ありです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う