黒猫閻魔と獣医さん

kuroneko enma to juuisan

黒猫閻魔と獣医さん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
6
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
安曇ひかる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
猫柳ゆめこ 
媒体
小説
出版社
三交社
レーベル
ラルーナ文庫
発売日
価格
¥756(税抜)  
ISBN
9784815532222

あらすじ

黒猫のロクは閻魔。十九年前、初恋の相手だった少年・桔平を救うため誤って火事を出してしまい地獄に堕ち、
以来大王のもとで修業中だ。ある日、桔平が手違いで地獄に堕ちてきた。
ロクの必死の訴えに、大王は一か月間監視することを条件に桔平を現世へ戻す。
こうして人間の姿を与えられ、桔平が獣医を務める動物病院を手伝いながら目付け役として一緒に暮らすことになったロク。ふたたび桔平への恋心を募らせていくのだが…。

表題作黒猫閻魔と獣医さん

黒澤桔平、ロクが命を救った初恋相手で獣医、29
ロク、閻魔として修行中の黒猫で目付け役、20

その他の収録作品

  • 獣医さんは見た
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

耳シッポ付き閻魔見習い

先生買い。王道と思いますが、くすっと笑えるし、きゅーと切なくなるところもあるし、安心して読めるので萌よりですが萌2にしました。本編290P弱+後日談5P+あとがき。黒猫閻魔見習いがめっちゃキュートでした。

閻魔大王の側で閻魔になるべく修行をしているクロ。ある日、大王の前に連れてこられた人間を見てビックリ!20年ほど前、人間界にいた頃大好きだった桔ちゃんで、しかも調べてみても地獄にくる理由が見当たらない。何とか閻魔様を説得、人間界に戻してもらえることになったのですが、本当に地獄に送らなくてよいのかお目付け役を付けて返すと閻魔様が言い出し・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
野口(動物病院の同僚、イケメン)、看護師さんたち、五十嵐(商店街のお花屋さん)、病院の患畜さんの飼い主さんたち等。患畜さんたちとのふれあいシーンも楽しいです。

**楽しかったところ

受けさんがとにかく可愛い。純粋無垢天然ちゃんというパターンで王道じゃんという気もしますが、安曇先生のちょっとくすっと笑えるところのさじ加減がすごくツボるんだと思います。とにかくお風呂が嫌いで、フェイクでシャワー出し、自分は浴びずにいるから汗臭くなってバレるとか、猫だった頃にもらった猫缶(大好物)が動物病院においてあるのを見つけて食べたくて食べたくてうずうずしちゃうところとか、ちょっと怒っちゃうと口がアヒルになるとか、一つ一つが可愛い。「けっ」となぜ思わないのか不思議なんですが、本当にキュートで面白い黒猫閻魔見習いさんです。

受けさんがあまりに好きだったので、攻めさんの印象は薄まっちゃったです。訳ありでやや人間不信気味なスーパーお買い得物件なイケメン獣医さんというところでしょうか。変態臭はなく、コメディ要素は全部受けさん担当でした。

最後になって実は閻魔様がいい味を出していた!ということが分かり、先生のほわわんとしたハッピーお話感がより増えて、良かったでした!安曇先生やっぱり好きです!

0

ロクがいじらしすぎて、胸がキュッとなるよ(´;ω;`)

甘くて可愛くて実は結構切ない、猫ミミファンタジーであり、初恋成就ものになります。

初恋相手の少年を救う為に火事を出してしまい、地獄に堕ちてしまった黒猫。
今作の主人公である彼が、とにかく一途で純粋でその上ちょい天然でと、めちゃくちゃ可愛いんですよ。
こう、やらかす事やらかす事、次から次へとズレてて、ひたすら笑わせてくれるんですよ。
いや、元野良猫ならこんなもんだろうけど。
ついでに、その天然な言動で、攻めを翻弄しまくってくれるのも楽しくて楽しくて。
二人の同居生活、萌えまくりじゃないかよ!

あと、こんな調子でちょいアホに見える主人公ですが、実はとても健気でいじらしくもあるんですよね。
野良猫だった彼の死んでしまった理由や、思いがけず叶った期間限定の同居生活。
たった一ヶ月しか無いその時間を、「夢みたいだ」ととても喜んでる姿を見ると、なんだか胸がキュッとなっちゃって。

いや、う~ん・・・。
安曇先生のケモミミものって、ただ単に可愛いだけじゃなく、ちゃんとドラマがあって面白いんですよ。
喜びがあり、悲しみがあり、愛がありって感じで。
多分、これが相性がいいってヤツだと思うんですけど、毎回面白くて仕方ないんですよね。
いや、ケモミミ以外もちゃんと面白いけど。

ザックリした内容です。
初恋相手だった少年を救う為に火事を出してしまい、地獄に堕ちた野良猫のロク。
人の命を救った事で許され、現在は閻魔見習いとして修行中の身なんですね。
そんな中、手違いで地獄にやって来たのが、なんと初恋相手の桔平。
ロクの必死の訴えにより現世に戻される事となった桔平ですが、監視役としてロクが選ばれー・・・と言うものです。

で、閻魔大王に人間の姿を与えられたロクが、桔平が獣医を務める動物病院を手伝いながら、目付け役として一緒に暮らすと言う流れ。

こちら、個人的に萌えまくった部分ですが。
なんと言っても二人の甘々同居生活になります。
そもそも桔平ですが、ちょいおおざっぱではあるものの、とても面倒見が良く愛情深いんですよ。
で、素直で純粋ではあるものの、元野良猫でその後は閻魔見習いとなった為、人間の常識に疎いロク。

こう、いちいち二人のズレた会話が面白いんですよね。
ロクを周囲になんて説明するかと話し合えば、「同級生が無理なら、恋人だったら違和感が無いかと」とかロクが言い出し、「違和感だらけだろ、てか違和感しないわ」と桔平がツッコむ。
また、自分が閻魔だと普通に言ってしまうロクに対して、「俺以外の人間に自分が閻魔だと言いふらすな。二人だけの秘密にしろ」と桔平が釘をさせば、「二人だけの秘密ですね!」と顔を輝かせるロク。
で、「食いつく場所がおかしいんだよ!」と桔平、みたいな。
もう、こんな感じのやりとりを延々と繰り返してまして、笑えるわ可愛いわで、ひたすらニヤニヤしちゃうのです。

またこれ、ロクは人間の身体になったのが初めてで、色々知識が足りないのも楽しくて。
えーと、元猫な為、お風呂に嫌がって入ろうとしないんですよね。
で、そんなロクを無理矢理お風呂に入れて洗う桔平。
最初は「やめてぇ、殺される」と怯えていたかと思えば、「くすぐったいです」と無邪気に笑い、オマケに「どうしちゃったんでしょう。なんかムズムズするんです」と、反応しちゃった股間を平気で見せる。
「桔ちゃんが(お風呂を)出ていったら、ムズムズおさまりました」
「・・・それは何よりだ」みたいな二人の会話に、もうニヤケがとまんないじゃないかよ!

と、そんな日々を過ごすうちに、桔平への想いを更に強くするロク。
そんな中、近所で不審火が続き、なんと桔平が犯人だと噂が立つんですね。
更に、共に居られる期限の一ヶ月が近づき・・・と続きます。

実は二人の出会いですが、親が離婚して寂しい思いをしていた少年の時の桔平と、野良猫としてお腹を空かせていたロクと言うものになります。
ロクが寝床にしていた境内に、エサを持っては桔平が現れ、共に過ごした優しい時間。
ロクは、桔平に恋をしたんですね。
しかし、酒に溺れ自暴自棄になった父親から桔平が殺されそうになり、なんとか助けようとしたロクは、誤って火事を出してしまった。
そして、その時の怪我が原因で死んでしまった・・・。

そう、ロクの過去ですが、とても切ないのです。
そんな彼が、一ヶ月も共に過ごせると喜び、また期限の一ヶ月までに、何とか桔平の無実を証明しようと、彼の幸せだけを願う・・・。

こう、めちゃくちゃいじらしいんですよね。
桔平の父親は火事で亡くなっている為、自分が殺したんだと罪悪感を持ってるのも切ないなら、桔平に全て忘れられているのも切なくて。←(諸事情により、過去のロクの記憶を消されてます)

とりあえず、ここからちゃんとハッピーエンドなので、ご安心下さい。
いや、元野良猫がなんで閻魔?的に、最初は設定が強引だと思ったのです。
が、ネタバレで「こう来たか!」と。
閻魔大王、めっちゃいいオヤジなのです!
オヤジと言うより、もうお父さんですかね。
そう、とても優しくてあたたかいお話でもあるんですよね。

あとですね、エロ少な目ですが、とても感動的でした。
普段ですね、エロと言うと、スケベ心丸出しで読んじゃうワケですが、今回はまさに愛を確かめあう素敵な行為だなぁと。
ジーンときちゃいましたよ。

と、とても心に響く、素敵なお話でした。
私個人の勝手な意見ではありますが、安曇先生のケモミミもの、とても面白いのでオススメです。
(ケモミミ以外もちゃんと面白いです。)

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ