品行方正な教師の顔と、淫らな夜の顔── 初恋のひとの素顔はどっちだ──!?

放蕩息子と恋の穴

houtoumusuko to koi no ana

放蕩息子と恋の穴
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
53
評価数
11
平均
4.8 / 5
神率
81.8%
著者
九號 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784199608124

あらすじ

女癖が悪すぎて、超ド田舎の高校に強制転校!!
伯母の家に居候することになった蒼佑。けれど、
そこには初恋のイトコ・みのりちゃんがいるv
と内心わくわくでロックオン!!
ところが11年ぶりに再会したのは、
「穣」と名乗るイケメン男子。
しかも転校先の教師だった──!!
「俺の青春はここで終わった」と思っていた矢先、
蒼佑は後ろをイジる穣のひとりHを目撃して…!?

表題作放蕩息子と恋の穴

高宮蒼佑,田舎に強制転校させられた高校生
上瀬穣,高校教師,11年ぶりに会った従兄弟

その他の収録作品

  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

やんちゃな年下攻めがどんどんイイ男になる

初読み作家さんです。
帯とあらすじからエロ三昧かと思ったら少ない位で、
イメージとは違う丁寧な心理描写と関係の深め方に嬉しい驚き。
285Pの分厚い一冊ですが、コミカル描写やテンポの良さが秀逸で本当に上手い漫画です。
更に私の大好きな方言萌えを満喫させて貰いました。

ただ、表紙の黒髪褐色が、本編では褐色じゃなくなってた…
色々あるのはわかるんですが、初めから褐色にしなきゃいいのにとちょっとガックリでした。

ヤリチンでトラブルが絶えないDK蒼佑が、母の田舎に強制転校に。
実は初恋相手が高校教師になっていると聞き蒼佑は大喜びでしたが、
11年ぶりに会ったみのりちゃんは、イケメン好青年に成長していた。

あらすじでは穣のアナ二ー目撃から蒼佑が意識するという感じですが、
実際はその前から気持ちが動いている。
二人の過去と現在がしっかり繋がって描かれている構成も見事です。

やんちゃな俺様の蒼佑が面倒臭いキャラかと思ったら、裏表のない人たらしの光属性、
溢れる若さで真っ直ぐな想いを思い切りぶつけるワンコ。
従兄弟で高校教師の穣はいかにも好青年ですが、実は隠れゲイで、
ゲイバレで傷付いた過去を引きずりながら、ずっと本当の自分を押し殺して生きている。

男同士、従兄弟、教師と生徒…ど田舎のしがらみで雁字搦めの穣にはハードルが高い。
それでも、自分をそのまま愛してくれる蒼佑に気持ちを揺さぶられる穣。
臆病な自分と向き合えず、若くて将来のあるノンケ蒼佑から逃げて、
敢えて溝を深めようと煽る穣です。

11年前に穣から男だと言われながら、覚えていなかった蒼佑ですが、これが深い。
オレはみのりちゃんだから好きなんだ…11年離れて成長する間にヤリチンになっていた蒼佑ですが、
年上、ショートカット、おめめクリクリという好きな条件は穣から始まっている。
ある意味一途な執着愛、押すだけでなく我慢する成長も見せるワンコがかっこ良かった。

この作品は二人だけでなく、脇キャラも魅力的で、
穣の幼馴染みの親友が今はポッチャリですが、男前で陽気なイイ男。
もとバッテリーを組んでいた体育会系で、男同士の飲み場面が面白い。
赤ちゃんプレイ笑ったわ~もっと見たかったです。

弟の誠も理解あるイイ男で、この片田舎にはイイ男がいっぱい。
序盤に穣が男と判明した場面も面白かった。
穣の父は天然なの?というリアクションで、
「穣ならここにおるじゃろ…」から「おるよな?」の目が泳ぐお父さん大好きです。
そして、家族団欒や友達絡みの場面が本当にステキで、温かくて笑えました。

身体を繋げる絡み場面はラストに少しだけですが、
あのページ数であの破壊力…「いけんっ…いけんっ」方言で喘ぐエッチシーンは最高ですね。
しかも、穣が今まで封じ込めていたエロを大放出するので、蒼佑も堪らん。
でも、さすがヤリチンです、穣にのみ込まれずがっつりリードするワンコ攻めもどエロい。

欲を言えばもっとあまイチャ後日談が見たかったなぁ~。

青年漫画色のイメージが強くて今までスルーしてましたが、
シリーズ既刊作品も含めて電子購入し、どっぷり九號作品漬けです。

※紙本:修正は白抜きですが、描写はもちろん破壊力のある方言エロが見応えありです。

1

こおりゃたまらん!!!

九號さんの新刊待ってましたー!!
冒頭では女好きの蒼佑のアホさをつい心配してしまいましたが
物語が進むごとに単純バカの良さが出て来ましたし
なんといっても穣の“良いにいちゃんっぷり”に隠された苦しさと色気!!!!!
田舎には勿論素晴らしいところもありますが
狭い世界でしょうから親友にすらカムアウト出来ないつらさは相当厳しいと思います。
蒼佑のまっすぐな想いだけでどうにかなるわけでもなく
穣の弟・誠のド正論はキきましたねー…。
それでも揺るがない気持ちが穣に届いてじーんとしてしまいます。
しかし!!温泉旅館での穣の誘惑がヤバいったらない!!!
よくはねのけたなぁ……普通なら理性ぶっとんじゃうよあんなの……。
蒼佑を諦めさせるための手段だったとはいえ、キツイことしてくれちゃってまぁ…。
蒼佑のことだから抑えられないんじゃないかとハラハラしましたが
本当は一途なバカだったし、だてに11年片想いしてませんね。偉い!!!

九號さん作品には珍しく(?)やかましい攻めでしたがコミカルな部分もとても楽しめました♪
もう圧倒的な画力でぐいぐい引き込まれること間違いなしですし
特記すべきは蒼佑と穣のガタイの良さ!!めちゃくちゃいいカラダしてるんです!!
更に穣の乳首のハイライトがエロくてつやつやしてそうで本当に最高級の裸体なんですよー!!!
あと方言ですね。「いけん…っ、いけんっ」ってもぉおおお穣ぃいいいいいい(天を仰ぐ)

穣の親友・哲朗、いい味出してたー!
二人で酔って声出しする元野球部のノリwwからの赤チャンも笑ってしまいました。
痩せてたら本当にかっこいいからちょっともったいないww

緩急のバランスも良く、このコミックスの分厚さでお値段以上のたくさんの萌えをありがとうございます!!!

4

九號先生の真骨頂

「僕らにまつわるエトセトラ」から九號先生のファンですが、
陽キャと陰のある男子のカップルをとても上手に描かれるなぁと感じます。

過去の経験から心から素顔を頑なに表に出さない穣。
それを(記憶違いはあったものの)初恋の頃の記憶を交えながら、
改めて今の穣へ惚れていく蒼佑がどんどん心の壁をぶっ壊していきます。

田舎町、教師と生徒、いとこ同士...そんなしがらみと過去はどこまでも穣に影を落とし、
自分の気持ちは追い詰めてしまうだけなのか?と蒼佑に葛藤を与え擦れ違いを生んでしまうのですが、
最後には想いが通じ合い、あたたかい気持ちに浸れます。

想いが通じ合えたところで早速すぎない?というHシーンも大変満足できました・・!

舞台が広島の田舎町ということで、穣はじめ周囲の人々の広島弁がかわいいのもストーリーの魅力を増す要素になっています。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ