君が大切。だから言えない。

君には届かない。 (2)

kimi niwa todokanai

君には届かない。 (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神23
  • 萌×215
  • 萌11
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
209
評価数
50
平均
4.2 / 5
神率
46%
著者
みか 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
ジーンピクシブシリーズ
発売日
ISBN
9784040642222

あらすじ

幼なじみのヤマトが自分を好きなのかもしれないと気づいたカケル。
ヤマトが自分を好きなんてあり得ないと思えば思うほど、ヤマトのことが気になり
ふたりの関係はギクシャクし始めてしまう。
勘違いしないように、と自分自身を戒めていた矢先、
ヤマトに「カケルに彼女ができたら嫌だ」と言われて――。

表題作君には届かない。 (2)

大原 倭斗:高校生
芦屋 架:高校生

その他の収録作品

  • 番外編

レビュー投稿数2

ピュアすぎるが故の進展のなさ

焦ったい……

『君には届かない』の2巻ですが、
ヤマトとカケルの仲はほとんど進展しません。
まだ2人ともグルグル悩んで、
今のままが1番いいって自己完結してる。

とってもとっても焦ったいデス(;´д`)

カケルは自分の気持ちに気付いていないもしくは、
気付かないようにしているのだと思います。
ヤマトの気持ちを勝手に心の中で否定して、
そのくせ嫉妬はするし拒絶もする……
ヤマトの気持ちはまだ発展途上ですね^^;

でも、次こそ2人の恋が進展する様子を楽しみたいです!
もう少し甘くなっていってくれたら萌えるんだけどなぁ……

コミックスでは番外編が多くて、そこそこ読み応えありました。
ifストーリーでヤマトが記憶喪失になったら……
というテイの作品があるのですが、
これが映画の予告のようで非常に面白かったです!

3

お互いを想う優しさに(涙)

両片思いとも、また違った関係に切なさを感じつつもキュンとしました
お互いを大切に想う気持ちがあるからこそ、すぐには進めないし、傷つけてしまうこともあるんだなぁと。

一つ一つの表情がとても丁寧に描かれていて、ストーリーに引き込まれてしまいます。なかなか上手く進めない二人に、もどかしさも感じますが、恋の難しさ、儚さを再認識出来ました。

泣きたくなるくらい切ないけど、どこか暖かい。
2人の未来を今後も応援していきたくなりました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う