「晴明のソラ」コミコミ特典SS小冊子

seimei no sora

「晴明のソラ」コミコミ特典SS小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

64

レビュー数
1
得点
10
評価数
2
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
フロンティアワークス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
晴明のソラ
ページ数
16ページ

あらすじ

コミコミスタジオさんで購入するといただける特典SS小冊子。
無くなり次第終了。

A5サイズ/16P
本誌の口絵と同じイラストが描かれた表紙+11PのSSが収録されています。
SSの内容:
アニパーで知り合ったメンバーが集まってお花見に行くことになるが…。

表題作「晴明のソラ」コミコミ特典SS小冊子

豊田忍,大学生
小田直央,大学生

同時収録作品坂道のソラ

大柴賢司,IT関連会社の副社長
河野一吹,大学生

同時収録作品窓辺のヒナタ

早瀬新,陶磁器店の店長
小田日向,大学生

同時収録作品氷泥のユキ

氷山緑,会社社長
本宮結生,大学生

同時収録作品月夕のヨル

東晴夜,食事処店主
神岡明,大学生

レビュー投稿数1

小冊子でも泣かされた

本編ではお花見後に緑の部屋で忍と直央を除いた4カップルでの飲み会とお泊まりの様子が書かれていましたが、小冊子はそのお花見の様子です。

忍は付き合い始めたばかりで自信が無くて、直央が女性に目が行かないかと不安でしょうがないんです。直央はそんな忍も愛しく感じながら、今までのように何でも言葉にする事によって傷付けないようにと大人になっていました。

それぞれのカップルが惚気ているんですが、晴夜の「…だけど俺も、灰になっても明とこうして桜を見ていたいな」の未来を予見したかのような台詞に号泣しました。
朝丘先生〜ってなりました。

最後は名残惜しそうなみんなを緑が結生と同棲する部屋に誘って、みんなが嬉しそうにしている様子でした。

私的には緑が結生の両親の元に行って挨拶した様子が結生視点で書かれていたのが嬉しかったです。

1