デビュー15周年コンプリートブック2冊同時発売!

春と秋とソラの色-Complete Book 2-

haru to aki to sora no iro

春と秋とソラの色-Complete Book 2-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神13
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
90
評価数
21
平均
4.3 / 5
神率
61.9%
著者
朝丘戻 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
yoco 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
レーベル
ダリア文庫
シリーズ
坂道のソラ
発売日
ISBN
9784861349812

あらすじ

「好きなんだよ、一吹が」
想いを遂げて、恋人になって、深く繋がって。
でも、好きだからこそ嫉妬もケンカもして、彼だけに欲張りになる。
『坂道のソラ』の賢司と一吹の甘いアフターストーリーがここに。
そのほか、『春へ』『春恋』『秋色』の番外編を網羅し、書き下ろしを加えた至高の1冊。
ファン待望の貴重なデビュー作も収録。心を震わせたあの恋が再び――。

表題作春と秋とソラの色-Complete Book 2-

大柴賢司,36歳,IT系会社の副社長
河野一吹,19歳,大学二年生

同時収録作品春へ

工藤旭,,画家
小嶋十希,22歳,画廊勤務

同時収録作品春恋・秋色

秋山順一,絵画教室経営
中谷美里,作家

同時収録作品朝と夜と海の色

匡志,旭,順一,賢司
千歳,十希,美里,一吹

同時収録作品手紙

矢代,国語教師
白崎進,高校三年生

その他の収録作品

  • コラム
  • gallery 「坂道のソラ」イラスト・線画集
  • あとがき

レビュー投稿数1

デビュー作のコラムとあとがきが良かった

レビューが無いけど、それは、朝丘先生のコアなファンなら、書評なんて今更不要だからだと思う。

この本は、
 2012-2013の既刊本四冊の番外編と、
 2002のデビュー作とそれと同時掲載のコラムを詰めたもの。

本編を読了していないものもあったけど、それなりに楽しめた。
・・というより、キャラ達が苦しんだ後の話なので、続編のほうが読んで心が楽。
-----
コンテンツ:
『坂道のソラ』
『春へ』
『春恋』
 『秋色』
『朝と夜と海の色』
『手紙』+コラム ←2002年のデビュー作
ギャラリー
あとがき
-----
コラムには、著者が何故BLを書くのか、について書かれていて興味深かった。
あとがきによると、このコラムは、ツイッターの読者要望で載せる事になったそうで、
「根っこにある部分は今も変わらない」とあった。

私がBLに求めるものと重なることが書かれていて、
これからも朝丘作品を追い続けようと思ってしまった。

朝丘先生の作品は、濡れ場が殆どない。
心理描写が主体の恋愛小説だから。
「恋愛を描きたくて小説に向き合う」ことに拘っている。

そして、多くの作品に「死」がいつも背景に匂ってる。
memento mori です。

コラムを読んで、
良い作品に触れ、良い音楽を聴き、もっと良い書評を書ける読者になろうと思った。
駄文が多くて読み直ししない事にしてますけど。

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う