年下陽キャ×隠れ陰キャのセラピー・ラブ♪

コミュ障リーマンは恋の仕方がわかりません

commushou ryman wa koi no shikata ga wakarimasen

コミュ障リーマンは恋の仕方がわかりません
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
50
評価数
12
平均
4.2 / 5
神率
33.3%
著者
鳥生莉世 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784047362444

あらすじ

会社ではイケメン、仕事の出来る男としてモテモテな大倉。
しかしそれは表の顔で、本当の性格はコミュ障の陰キャ。
そんな彼に近づいてくる陽キャバーテンの日吉から「俺とコミュ障克服しませんか?」と距離を詰められてしまう。

表題作コミュ障リーマンは恋の仕方がわかりません

日吉元春,バーテンダー
大倉七瀬,リーマン

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • カバー下・描き下ろし

レビュー投稿数4

一歩を踏み台勇気がくれた恋

今回は最近祖父のバーを引継いだオーナー兼バーテンダーと
プライベートではコミュ障な営業マンのお話です。

受様が攻様の提案で始めたコミュ障克服のお付き合いが恋になるまでと
恋人になってからの後日談短編を収録。

受様は人と接するのが苦手ながら営業マンをしている会社員です。入社時
に内勤を希望したもののなぜか営業部に配属されて早数年、受様は社内で
ハイスペすぎると言われるほどに人当たりの良い営業マンに成長します。

しかし、素の受様はほぼボサボサ髪に眼鏡をかけてヨレヨレ家着で過ごし、
会話の無いコンビニでさえ顔を覚えられたらもう行きたくない、休日まで
人に気を遣うなんてマジで無理と思っているほどのコミュ障なのです。

そんな受様ですが、リサーチ力を活かして営業成績は良く、今回も最近
オーナーの変わったバーに営業を掛ける事にします。しかし約束の時間に
店を訪れた受様を待ち受けていたのは女性客に抱きつかれているバーテン
ダーでした。このバーテンダーこそが今回の攻様です♪

攻様は祖父の店を最近引き継いだようですが、受様の営業トークにもノリ
ノリで返して、飲みの誘いをかけてくるほど人見知りもしなそうなグイ
グイ来る人で、受様は内心ちょっと苦手だなと思ってしまいます。

なのに休日に行ったレンタルショップで、探し物をしていてぶつかってし
まったのが攻様だったのですよ♪ 受様は気づきませんでしたが、カードを
落としていて、攻様にはその場で身バレしていたのです。

週が明けて見積もりとサンプルを持って訪れた受様に、攻様にカードを
見せられた受様はキョドってしまい、コミュ障だという事がバレてしまう
のですが、なぜか攻様は受様に興味津々でプライベートでのお付き合いを
挑まれてしまうのです。

意識高い系な攻様に益々苦手意識が募る受様でしたが、プライベートでも
気を使って笑っている受様に「攻様みたいになりたかった」と言われた
攻様は「俺とコミュ障克服していきませんか?」と提案してきて!?

電子配信作をまとめての紙書籍化で、エリート営業マンながら実はコミュ
障陰キャの受様と陽キャの年下バーテンダーとの恋物語になります♪

表紙の壁ドン風な構図と帯の「これ以上近づかないでください・・・」という
キャッチがツボぽかったので手にした1冊でしたが、面白かったです。

実は攻様はまだ大学生の年下君です。何でもそつなくこなし、自分の店も
持ち、実家かお金持ちという事で、友人達からは恵まれた奴と言われてい
ますが、攻様なりに努力している事を悪気が無くても「恵まれてる」で
済ませられてげんなりもしていました。

そんな時に出会った受様は見え透いたお世辞も言わず、営業トークからも
仕事ができる人だという印象を受けていましたが、素の受様を見てしまっ
たら頑張ってる人だと判ってしまって放っておけなくなってしまったのだ
と思うのですよね。

そして攻様のアドバイスを真摯に受け取った受様が、少しづつ周りに作っ
ていた人との垣根を崩していく事で受様は攻様との距離も縮めていくので
すが、攻様にキスされて告白されても自分の気持ちを上手く伝えられず、
攻様に脈が無いと誤解されてしまうのですよ (>_<)

コミュ障の受様が攻様の言動にぐるぐるするだけじゃなく、ガンガンな
攻様も受様の言動にドキドキで押したり引いたりしているのが面白く、
受様が攻様の誤解を解いて恋人同士になるまで楽しく読めました。

初心ゆえに無自覚に攻様を煽る受様、そしてそんな受様に煽られる攻様が
大好物なので、Hシーンはすごく萌えツボでした♡

カバー下に大倉の天然人たらしなSSが収録されていますので、カバー下
も要チェックですよ♪

0

コミュ障とコミュ強

イケメンで営業の仕事ぶりにも定評がある大倉ですが、実は仕事はビジネスモードでこなしていて、オフモードではコミュ障です。
でも休日まで人に気を使いたくないそのオフ感、すごくわかる…。

ある日取引先の大人っぽいけど年下でコミュ強な日吉にオフ状態を見られてしまい、コミュ障克服特訓を提案され、何かと構われるようになり戸惑うのですが、不思議とフィーリングの合う日吉にどんどん惹かれて行く大倉。

ただ、電話をかけるのにも話す内容をメモしておくほどだったり、対人スキルを日吉にアドバイスしてもらったり、初対面の人と接する時にわたついてしまう大倉のコミュ力の弱さ…、いくらビジネスモードに切り替えているとはいえそれでデキる営業だなんて…めちゃくちゃ頑張ってるじゃん…。
日吉も恵まれている環境にあぐらをかかない努力の人ですし。

さらにはまさかの汚部屋とか、食事が適当とか生活面がいろいろと心配な大倉の世話を日吉が焼いてくれるので一安心です。

顔面が整っていて華やかなのに堅実なふたりの穏やかに進む優しい恋のお話でした。

1

ひとつの出会いが人生を変える

陽キャと隠れ陰キャの焦ったい恋を描いた作品です。
表紙を見ても分かる通り、どちらもキラキラのイケメン♡
なのに、実は……という意外なキャラと、可愛くてカッコいい絵が作品の魅力です!


仕事ができるモテモテリーマンなのに、実は無精でコミュ障な大倉。
仕事で知り合ったバーテン日吉に偶然素を知られてしまい、〝コミュ障克服レッスン〟を持ちかけられてーー…!?

何でも持っているように見えるのに、実は努力家な日吉がカッコよくて魅力的。
そして、日吉の目を通して見る大倉が、一生懸命でとても可愛いです。
苦手だからと、わざわざ話す内容をメモしてから電話をかける大倉の不器用さにはキュンとしてしまいました。

〇〇克服BLはありがちといえばありがちなのですが、日吉のアドバイスを元に他者との関わりに自信をつけていく大倉が、素直で応援したくなるキャラでした!

先に気持ちを自覚した日吉もあとから自覚する大倉も、イマイチ踏み込めずにいるところは焦ったい!
ただ、遊び慣れている風の日吉が無理に迫ってこないところが好感度高く、焦っている表情から不安や戸惑いが見て取れるのも良かったです。

両想いになった後は、戸惑う日吉を差し置いて大倉が煽ります!
Hの時の表情も色っぽい♡

ラスト、知らない番号からの電話に緊張する大倉の手を日吉が取るところ……胸キュン♡

二人を揺るがす人も出来事もないけど、真っ直ぐな日吉と恋に不慣れな大倉。不器用ながらもゆっくり関係を築いていく焦れ恋が可愛いお話でした。

2

コミュ障は病気では無い。

コミュ障は病気では無い。なので、治す必要は無いと思うんだがなぁ。

大倉はスーツを着たら、スイッチ入るので。何とかソツ無く営業職を全うしている。
しかもキラキラ系のイケメンで、社内の女子にも人気。飲み会にもよく誘われるが、やんわりと断っている。何故なら。本当の彼は極度のコミュ障だから。
仕事絡みじゃ無いと気の利いた話の一つも出来ない、というかちゃんとお礼も言えない。
そんな大倉に興味を持った日吉は「コミュ障を克服しませんか。」と持ちかける。
まぁ、それは後に日吉が大倉に近付きたい方便というか、咄嗟の思い付きだというので。
私は軽くホッとする。コミュ障は病気では無い、克服する必要も無い。
その人の個性だ。ただ、大事な時にお礼がきちんと言えなかったり、挨拶出来なかったり。大事な友達に本当のことを言えない、というのはコミュ障のせいにして欲しく無い。
それは個性では無くて。ただのズボラだ、と私は思う。
なので、大倉の「コミュ障」の線引きがとっても曖昧な気がして。多少イラッとしました。
本物のコミュ障はいくら取り繕ったところで、営業職は無理なんじゃないかな。

日吉は祖父の経営していたバーを引き継いで、家も金持ち。そして女にもモテるが誠実に大倉と向き合っていて、「いとしいです。」なんて心からの言葉を言ってしまえる、スパダリだ。まだ大学生なのに。友達に「日吉は恵まれている。」と言われ、その通りだと自覚もしているが、実はもの凄く勉強していて。人一倍努力もしている。男前。
人知れず努力している事を大倉に認められて嬉しいのだ。そういう可愛いところもある。
でも出来過ぎくんなのだ。彼に出会えた事が大倉の幸せ。

誤解から疎遠になっていた友人、秋山くんがめちゃくちゃ良いやつだったので、当て馬でもなんでも良いから活躍して欲しかったなぁ。
絵はとってもエロいけど、エチは淡白め。
互いに男同士は初めての筈だけど、頓着しない。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う