ヒズ・リトル・アンバー

his little amber

ヒズ・リトル・アンバー
  • 電子単話
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
61
評価数
13
平均
4.7 / 5
神率
69.2%
著者
ナツメカズキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
NUUDE
電子発売日
ISBN

あらすじ

ヤクザ稼業を助ける「道具屋」を営む源慈は、20年前、1999年の大晦日に怪我をした獣を拾う。
琥士郎と名づけられたその獣は、すくすくと育ち…?!
不器用なやもめ男と、“人ならざる”美貌の青年のミステリアス同居ラブ!

ヒズ・リトル・アンバー(1) 48ページ
ヒズ・リトル・アンバー(2) 48ページ
ヒズ・リトル・アンバー(3) 47ページ
ヒズ・リトル・アンバー(4) 35ページ
ヒズ・リトル・アンバー(5) 27ページ

表題作ヒズ・リトル・アンバー

源慈,元ヤクザの道具屋
琥士郎,18歳,豹に変化する青年

レビュー投稿数2

かっこ可愛い!

ナツメカズキ先生の描く世界観と男子たちが大好きです!ファッション、ヘアスタイルと身体のライン、お顔の輪郭、手の動きが魅力なのです。

当初、獣と人間という設定に…う〜んと戸惑いつつも読みはじめたら、やっぱり、琥士郎と源慈さんが素敵すぎてあっという間にハマってしまいました。

キラキラと輝く琥珀色の目をしていたから琥士郎と名付けた源慈さん、なぜか、「俺がずっとそばにいてやる」と言い放った一匹の獣〜からの天使?

動物特有の発情期も琥士郎のエロ勉強も面白いし、源慈さんの嫉妬も可愛いし、発情している琥士郎がめちゃくちゃエロい&エロかっこいい源慈さん!お二人さん、早く結ばれてほしい!

サプライズ?時雨さんが登場、春の名前も出てきて、わぁ〜繋がってるんだって思わず興奮しました。

恋の逃避行♡?続きが楽しみで仕方ないです。

1

まだまだわからないことばかり

基本コミックス派なので待っていたのですが、待ちきれず。
でも5話までだと何もわからない(涙
ぐんぐん引き込まれるストーリーだけに待ち時間がツラいですが、久しぶりに時雨さんに会えたので幸せでした。

琥士郞は自分の気持ちに素直で、ストレートに想いを告げる琥士郞に戸惑いつつも自分の気持ちに嘘がつけなくなっている源慈。
まだまだ2人の過去も琥士郞の兄達の事もわからないけど幸せになって欲しい。

評価は本当は神にしたいけど、お話がまだ序盤なので遠慮しておきました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う