となりのシュガーボーイ

tonari no sugar boy

となりのシュガーボーイ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
52
評価数
15
平均
3.6 / 5
神率
26.7%
著者
四宮和 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
¥715(税抜)  
ISBN
9784866534534

あらすじ

在宅プログラマー・秋庭の隣に越してきたのは志摩君という受験生。

志望校が自分の母校だと知り、勉強を教える代わりにバイトで犬の世話を頼むことに。

通ってくるうちに、志摩君のキラキラと輝く透き通った瞳に惹かれてしまった秋庭。

そんな彼が、ときおり見せる大人びたしぐさにすっかり魅了される。

いつしか一緒に過ごした二人の間には恋が芽生えるが――?

その後を描いた描き下ろしマンガのほか、drap初登場作品「大好きは可愛い」も 収録!

表題作となりのシュガーボーイ

秋庭裕貴,28歳,隣の部屋に住む在宅プログラマー
志摩洋,17歳,隣の部屋に住む高校3年生

同時収録作品大好きは可愛い

(仮)相川夏生(ナツオ),アキの幼馴染・大学生
(仮)アキ,ナツオの幼馴染・大学生

その他の収録作品

  • 悩める10代の恋愛事情(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数4

ピュアピュアで爽やか

引っ越しした先のお隣さん同士で恋が芽生えちゃう、可愛らしい年の差BLです。

秋庭さんは人嫌いで在宅勤務なので普段はもっさりとした雰囲気。
でも無愛想というわけではなく、きちんとした大人だな、という印象です。
志摩くんは控えめだけどしっかりしているDKくん。
お家のことも弟のことも受験のことも頑張っているけど、闇を抱えている感じもないしとってもピュアで爽やかさを感じました。

お部屋のお掃除をしてあげたり、ワンちゃんのお世話をしたり、ご飯を作ってあげたりしていくなかで仲良くなって、好きになって、嫉妬して葛藤して、と段階は経ているけれど
ややあっさりと展開していきすぎかなあ、というのが正直な感想です。
モダモダが殆どないのでそれが逆に良いのかもしれませんが。
でこチューは最高に萌えたので
爽やかBLを求めているならばぴったりだと思います~!

0

可愛らしい話

あらすじは割愛させていただいて読んだ感想を。

高校生の受けが最初から男性を恋愛対象にしているのかがよくわからなかったので、社会人の攻めを何となく意識して何となく好きになって……というちょっとあやふやな印象のままハッピーエンドという印象を受けました。
受けの子は母子家庭で「しっかりしないと!」と気を張っているので、攻めの優しさが心地よくてそれが次第に恋愛へ……というのは理解できるのですが、ゲイなのかバイなのかストレートなのかパンセクシュアルなのか……その辺りの情報がまるっと抜けてしまうと途端にご都合主義感が否めないと個人的には感じています。
ただ、絵柄は素敵だし(目元が綺麗で印象的です)、社会人×高校生のもどかしい感じだったり、告白から即エッチに流れない攻めの倫理観と誠実さ(受けに「卒業まで待って」と言われているけれど)が感じられてすごくよかったです。
同時収録されている短編(幼馴染+身長差)の方が個人的に萌えたので萌2にしました。

応募者全員プレゼント(書き下ろしペーパー)が2021年2月1日締め切りであるそうです。

2

年の差王道ストーリー

人嫌いのプログラマー×しっかり者の受験生。
年の差、身長差に萌える王道のハッピーラブストーリーです。
どのアングルでも身長差が分かるように描かれていて、体格差萌えする自分としては嬉しかったです!


在宅勤務する秋庭の隣に越してきた高校生の志摩。
秋庭家の犬の世話と食事の支度をする代わりに、秋庭に受験勉強をみてもらうことに。
そして、気付けば恋心が芽生え……と、いうお話。

しっかりしているのに無邪気な笑顔、吸い込まれそうなほど綺麗な瞳……と、志摩に対してあっという間に恋に落ちる秋庭。
「かわいい」という心の声連発に顔がニヤけました。

そして志摩もまた、弟のように可愛がってくれる秋庭を意識し始めるのですが、そんな時、秋庭の部屋から女性が出てきてーー…!という展開。

勘違いからすれ違ってしまう2人がもどかしいのですが、秋庭が大人なんだよなぁー
避けまくる志摩とちゃんと対話しようと行動します。
気持ちの面では両片想いですし、2人とも一途なタイプなのでそんなに心配せずに読めたのがよかったかな。

相手が高校生なので卒業を待ってのエロなのですが、かなり控えめ。もっと付き合った後のイチャコラを見たかったので、少し残念でした。

ただ、小汚かった秋庭が志摩に恋してカッコよくなっていく姿とか、逆にしっかり者の志摩が秋庭に甘えられるようになっていく姿が良かったです。
志摩がちゃんと大人っぽく成長している気がして、意識して描かれてたのかなー?なんて、思いました。


同時収録作も身長差のある2人。
187㎝と175㎝なので、かなり大型カップル。
こちらの2人も初々しくて、プラトニックなまま終わるのも納得の可愛さでした。


あっさりしているけど、毒気のない可愛いさで安心して読める一冊です。

3

綺麗な瞳のお隣さん

見つめられると吸い込まれてしまいそうな、志摩くんの透き通ったビー玉のような綺麗な瞳が好き。
これは惹かれてしまう美しさ。

初読み作家さまでした。
在宅プログラマー×家事が得意な高校生の組み合わせ。
タイトルの通り、極力人と関わらずに暮らして来た大人が、お隣に引っ越して来たシュガーボーイと出逢ってしまうお話。
年の差もの・お隣ものの、王道かつシンプルな良さが詰まっているかなと思います。
なので、BL初心者の方も読みやすいかもしれません。
生活能力がない大人と、しっかり者の年下の男の子にピンと来た方におすすめ。

秋庭が実家から預かっている、愛らしいコーギー犬のクーくんを交えて、年の差11歳の2人の距離が少しずつ近付いていく。
こちらの作品、作家さまが王道を描きたかったとのことで、高校生が勉強を教えてもらう代わりに通いでお手伝いをする…と、内容・展開共に本当に王道ど真ん中なんです。
目新しさを探してしまうとちょっと違うと感じるかも。
ですが、お隣さんとして秋庭と交流を深めていくに連れて、志摩くんの表情がどんどん可愛らしくなっていくのが良いんだなあ。
上にも書きましたが、特に瞳が素敵。
相手のちょっとした仕草や言動、何気ないやり取りにどきどきしたり、年相応の高校生らしい初々しさが出ていて好きでした。
後半に進むに連れて可愛らしくなっていくので、ぜひ秋庭と同じ目線で読んで欲しいななんて。
うーん、これはシュガーボーイですね。

あらすじでは秋庭が主人公のようですが、両視点なのでお互いが何を考えているのかも分かりやすいですし、それぞれが惹かれ合ってもだもだする様子も甘くて可愛らしいです。
ただ、やはり非常にシンプル。
綺麗にまとまった作品ではありますが、個人的にはもうちょっとプラスで何かこの作品ならではという要素が欲しかったかなと思いました。
お話のトーンは終始穏やかですし、ほのかに甘い読み心地です。

同時収録作品「大好きは可愛い」は、drap初掲載作品の読み切り。
幼馴染同士の、まだ名前が付けられない感情を描いたお話でした。
受け攻めはどちらかなのか不明。この2人はどっちがどっちでもありかな。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う