生田 おまえは俺をどうしたいんだ――

心情呼吸

shinjo kokyu

心情呼吸
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×217
  • 萌9
  • 中立5
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
6
得点
185
評価数
51
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047344266

あらすじ

生物教師の奈良は真面目な生徒・生田にテストの解答欄で告白される。
ゲイであるがゆえ傷ついた過去をもつ奈良は、その告白から逃げるしかなかった。
しかし生田の一途な想いを知り、心揺さぶられる奈良。
返事を保留にしたまま、ふたりは密かに距離を縮め始める――。

「卒業まで」の期限付きでスタートした教師と生徒の臆病な恋のものがたり。

表題作心情呼吸

生田清,高校3年生,バスケ部元主将の真面目な生徒
奈良,生物教師

その他の収録作品

  • 男子トーク(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

タイトル通りのお話

自分はBLにありがちな話よりリアリティ重視の作品を好むタイプなので、今回は中立に入れさせて頂きました。

表紙はとても素敵で、タイトルや雰囲気と相まって繊細なイメージを受けたのですが、
意外と本文の線が太めかつ粗めだったので少し拍子抜けしてしまいました。

序盤は面白く読めたのですが、途中からラストの卒業してすぐヤるというラストまで「ああ〜王道のBLにありがちだなぁ」という展開でした。王道が好きという方にはもってこいな作品だと思います。

あと最初に「今どきの好青年」とあったので、攻めくんはもう少し明るくよくしゃべる人間なのかな?と思いページをめくったら「どちらかというと無口でクールな青年」だったことにも違和感を感じてしまいました。

心情描写がポエミーな感じで雨の描写とマッチしていたので、雰囲気が出てとても素敵だったと思います。

0

表紙の空気感そのままの作品

テスト用紙の記述欄で愛の告白。
その昔、小さい解答欄すべてに続きもののポエムを書いてきた生徒を思い出しました。

2つの魂の救済の話です。

学生時代の友人に告白してこっぴどく振られたことから心を閉ざした生物教師の奈良。
その奈良に愛を告白し続ける高校3年生の生田。
おちゃらけたタイプではなく、むしろふざけたことはしない生徒の告白を、どう受け止めていいか戸惑う奈良の心情が繊細に描かれています。

あの日、傷ついたまま雨に打たれ続けた奈良が、同じように傷ついて自暴自棄になった生田に傘を差し伸べたこと。
あのとき奈良に降り注ぐ雨を遮る傘を差し出してくれたひとはいなかったけれど、それだけに雨に打たれる生田を放っておけなかった気持ちが痛いほど伝わってきます。

全体的に静かな作品ですが、生田が同級生と恋話をする場面は対照的にすごくかしましいです。
この静と動のコントラストが、ふたりのいる場所の違いのようにも感じられました。
男子高校生って本当にどうした?というくらい声のボリューム機能が壊れてる子、いますよね。
あまりに生田が悟った高校生然としていたので、そういう子の登場によって「高校生なんだよな」と再確認できた演出でした。

モノローグで奈良のこころが解けていくのが丁寧に描かれていたので、すごく感情移入しやすい作品でした。
同僚のおばあちゃん先生も可愛かったです。
何かに気付いてしまった同級生は描き下ろしでもどぎまぎしていて面白かったです。

0

表紙買いです

テストの回答のところに告白してくる生徒。
ほんとに斬新ですねぇ。
しかも無口でそういう冗談をしないような生徒なもんで、この設定は際立っていました。
(基本先生も無視して答案を返すという設定も)
雰囲気がよくて、このままプラトニックで終わってくれたら個人的に萌え×2評価でしたが、
卒業式の日にそのままいたすとは・・・(せっかくの余韻が・・・)

後日談の描き下ろしでやってくれたらよかったのにと思ってしまいました。

あそこのシーンでエロになったから評価を下げるっていうのが申し訳ないんですがあの場面でしないで欲しかったという読者はきっとそれなりにいると思うのです。
えええ?なんで?
って思ってしまったので

余談ですが、先生の隣のおばあちゃん先生がかわいかったです。先生にニコニコ話しかけている姿に癒されました(笑)

2

優しい気持ちになれる穏やかな物語

表紙と、先生と生徒・・・というキーワードに惹かれて購入しました。
最初のページを開いた時、絵が割としっかりした線だったので、もしかしたら暗く重めの話なのでは・・・?!と警戒してしまいましたが、実際には全くそんなことはなく、(勿論、受け様も攻め様も辛い過去は持っていますが)、最後まで心穏やかに、2人を見守る事ができました。とても優しい気持ちになれるお話でした。攻め様(高校生)自身のテンポも穏やかではあるし(でも、内には熱さと、揺るがない強さを持っている)、受け様(先生)は案外面白いリアクションを取るし、2人の事に気が付いてしまった友人も、職員室のおばあちゃん先生も、バスケ部の仲間も、皆良い人で、読んでいて気持ちが良かったです。

初コミックスとの事ですが、今後の作品も楽しみな作者様です。

ちなみに、帯に全プレ(応募者負担有。対象コミックスの帯に付いている3枚の応募券が必要。2017年3月31日締切。)の応募券と応募要項が付いていました。人肌がテーマの、B's-LOVERY COMICS描き下ろし小冊子とのことです。

4

あと一歩

描かれる作品の雰囲気がすごくよい作品。
表紙、裏表紙がすごく好きです(嬉´Д`嬉)ノシ
帯のあおりもおいしくてうっかり衝動買いしてしまった本作。

二人は生徒と教師の関係。
テストのたびに最後の問題を捨てて告白をしてくる生徒。
ゲイであることを自覚している先生は戸惑っていた。
好きになる対象は男。
しかし、最初の恋に傷ついていこう臆病になってしまっていた。
嬉しいと思う反面こわくて。傷つきたくなくて。
さて、最後はどーなるかというお話なのであります。

正直読み終えてみれば、わりとどこにでもある話というか
言うほど深くもなく重くもなくというところ。
王道中の王道。掘り下げがもうすこし欲しかった。
どきどき感☆
雰囲気はすごくよかったのですが、少々期待値をあげてしまったかな。。
加えていうなら、「両思い」→「即合体」。。。情緒がないっ!
BLは対外このていではあるのですが、せっかく雰囲気のいい作品なのでこぉ・・

作画も、演出も好みなので、とりあえず次回作に期待。

6

生徒×教師

高校の生物教師・奈良(受け)は、テストの答案用紙で元バスケ部主将の生田(攻め)に告白される。かつて親友に告白し、手酷く振られた経験から恋愛に関して後ろ向きだった奈良だが、一途に想いを告げてくる生徒に心を動かされ…。


高校生×高校教師のカップリングです。
生徒×教師のカップリングは数あれど、毎回答案の一問ぶんの点数を犠牲にして告白してくる攻め、というシチュエーションがとても新鮮で良かったです。読んだことのないパターンでドキドキしました。
そしてとにかく決め絵が美しい。表紙が受け、裏表紙が攻めの絵なんですが、美しいなと思って手に取り、中の絵も美しかったのでテンションが上がりました。でもちょっと動きが出てくると顔の美しさがおざなりになってしまうので、それは惜しかったです。

攻めが元バスケ部主将という、体格のいい端正なイケメンです。ちょっぴり天然入った、言葉数の少ない男前。
受けは、小柄というわけではないですが、攻めに比べると頭半分くらい小さい人。ゲイですが、昔の失恋のせいで非常に後ろ向きで、最初の頃は攻めに告られて困っています。

告白して、返事は卒業する時でいい、それまでに好きになってもらえるように頑張ると言う攻め。そして卒業を迎え…という流れです。
生徒と教師という禁断の関係には何とも萌えましたが、受けのトラウマになっているかつての失恋の状況がよくわからなかったことがちょっと残念でした。あんな奴のことなんで好きだったんだろう、という気持ちでした。
あと、前述した動きのあるシーンの絵の粗さ、特にエッチシーンが粗く、せっかく色気のある端正な絵なのにもったいなかった。

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ