子持ちホストの紳士な隣人

komochi host no shinshi na rinjin

子持ちホストの紳士な隣人
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×212
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
109
評価数
25
平均
4.4 / 5
神率
44%
著者
桃季さえ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784832291492

あらすじ

愛しいふたりをベッタベタに甘やかしたい。”隣人で恋人の小説家・桐生と共に亡き姉の子・天稀を育てるホストの聖也。3人でこのままずっと一緒にいたい。穏やかな幸せを噛みしめる聖也だが、実際には桐生との関係を最後まで進められずにいた。恋人同士ならセックスして当然? でも、自分が抱かれる側!?焦る聖也に追いうちをかけるように、イケメン俳優・羽琉斗が桐生への想いを宣戦布告してきて!?人気作家×No.1美人ホスト!子育てBL第2弾!!描き下ろし後日談「愛しすぎて、ごめんなさい。」付き。

表題作子持ちホストの紳士な隣人

桐生威吹、絵本作家でもある人気のある小説家
日賀聖也,子持ちの№1ホスト

その他の収録作品

  • 愛しすぎて、ごめんなさい。(描き下ろし)
  • あとがき(カバー下)

レビュー投稿数2

やっと

待ちに待った続編でした。前巻では恋人同士にはなったけど、最後まで身体を繋げなかった2人です。

タイトルにもなってましたが、後書きで桃季先生が桐生は紳士なのだと言っていた理由が分かりました。聖也の気持ちが追い付くのを待っていたんですね。NO1で突っ走って来た弊害でしょうか?自分の気持ちには鈍感だと思いました。聖也は頑張り過ぎなんですよね。

そして今回も聖也が美しくて眼福でした。今作では桐生に気のある若手俳優も登場しましたが、彼が霞んでました。
それから桐生の聖也に対する誠実な態度が良かったです。攻めならこうあって欲しいという見本の様な方でしたね。

天稀も相変わらずめちゃくちゃ可愛いし、ようやく身体を繋げたばかりなので早く続きが読みたいです。

1

紳士でした

1巻の冒頭の攻めの様子からは考えられない紳士ぶり。
あまりに良い人すぎて、少し疑いたくなるくらいには善人な攻めですよね。
子どものいる受けを、そのまま受け入れて人生を歩もうとする。

受けにべたぼれだからこそ、彼の決意が固まるまでは真摯に待てをする。
怖い!怖いくらいに紳士です。

その紳士っぷりに、受けは不安になり1人で突っ走りそうになりますが...
生来の気質からか、ネガティブをはねのけ決意を固めます。
デレて吹っ切れた彼は、甘くて可愛い...攻めを翻弄していきます。

その様子にたじたじな攻めもかわいかったです。

1巻から既に、纏う雰囲気は家族でしたが、そこに恋人という関係性もようやく加わります。とにかくよかった...
2巻で最後までしっかり描いてくださって、良かったと思います。

天稀は相変わらずの天使ぶり。
そんな彼の攻めに対しての、どうしてお●んちんにかみのけがあるの、発言があまりに可愛くて。
それと同時に、受けの股間事情が攻めにばらされるという衝撃。
何も知らない純粋な子どもの爆弾発言。でも知らないんだから仕方ない。

幸せのその先がどうなるのか、早く3巻を読まねばと思っています。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う