子持ちホストの過保護な隣人

komochi host no kahogo na rinjin

子持ちホストの過保護な隣人
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×28
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
105
評価数
23
平均
4.6 / 5
神率
60.9%
著者
桃季さえ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
芳文社
レーベル
花音コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784832291782

あらすじ

ホストの聖也は、亡き姉の子・天稀を恋人の小説家・桐生とともに育てている。職業柄、子供と恋人の存在は極秘事項のためひっそりと互いの心と身体を満たす日々。ところが、天稀の実父を名乗る市川天一朗の登場でそんな毎日が一変してしまう。
「ホストに子育てなんて出来るのか?」
家に滞在し暮らしぶりを見さだめるという天一朗。
愛する天稀を手放すまいと誓う聖也と桐生だが…!?

人気作家×No.1美人ホストの子育てBL第3弾♥
描き下ろし付き

表題作子持ちホストの過保護な隣人

桐生威吹,絵本作家でもある人気のある小説家
日賀聖也,子持ちの№1ホスト

その他の収録作品

  • 大人のキスは・・・?(小冊子再録)
  • ハッピーバースデー(描きおろし)
  • カバー下(小冊子再録)

レビュー投稿数3

今回も天使でした

冒頭からホストクラブでのキラッキラな聖也の仕事ぶりと、帰宅してからの威吹との甘々なセックスシーンが堪能出来ます。

そしてピロートークで聖也の天ちゃんの成長に対する喜びや、聖也にとってどれだけ天ちゃんがかけがえの無い存在かが威吹に語られるのです。

そこまでが天ちゃんの実父登場に繋がる伏線なんです。この天ちゃんの父親の天一朗が聖也に負けないくらいキラキラしてて、保育園から帰宅途中の威吹と天ちゃんに遭遇するんです。

そして父親だと名乗りをあげて、聖也と天ちゃんの暮らし振りを見る為に暫く同居すると言い出します。
天一朗の悪意のある言葉から、聖也を守ろうとする威吹がかっこ良かったです。
そんな威吹の揺るぎない愛情があったからこそ、天一朗に見られてる緊張感の中でも聖也はいつも通りに頑張ってました。
毅然とした態度で天ちゃんへの愛情と仕事への誇りを主張する聖也がとても素敵でした。

そして、何より天ちゃんが今回も天使でした。聖也への信頼と愛情を惜しみ無く示すのはもちろん、その無邪気な優しさで天一朗の心まで溶かしていました。

今回、天一朗が登場してどんな波乱と試練が、聖也と威吹と天ちゃんに待ち受けているのかと思っていました。でも彼が聖也の姉の本当の思いを伝えてくれた事で、聖也が長年抱えて来たわだかまりが消えるんです。

新たな味方がまた一人増えて、聖也と天ちゃんと威吹の三人がこれからどんな風に歩んで行くのか、ずっと追いかけてみたいと思いました。

2

一波乱のち

今作は幸せな3人の仲をかき回す人物が、一波乱起こしていきます。

基本的にこのシリーズは、極悪人が出てこないので安心していたのですが...
今回ばかりは、どきどきが止まりませんでした。
まさか本当の父親(自己申告)が現れるとは思ってもみませんもの。

お話は天稀を奪われてしまうかもしれない、というところを中心に進んでいきます。
2人が男同士で付き合っているという部分は、とくに偏見のない父親だったので、あっさり解決します。

自己申告の父親に、天稀をとられまいと必死に頑張る2人。
DNA検査しちゃえよ!と思わずにはいられませんでしたが、聖也が天稀をどこまでも愛しているのだと実感できました。

そして困難を経験すれば、より絆が深まるもの。
桐生と聖也の仲はもちろんですが、家族としての結末も最高でした。

0

3人一緒だからこそ

今回は絵本作家でもある大人気小説家と
姉の残した甥を育てるホストのお話です。 

甥の実父を名乗る男性の登場で巻き起こる騒動の顛末と
本編後の後日談短編、小冊子収録作の再録等を収録。

受様は店のナンバー1として君臨するホストです。
キラキラな容姿と穏やかで物腰と細やかな気遣いで
姫達を喜ばせています。

受様の私生活はホスト達にも謎とされていますが
それは受様が亡き姉の遺児を育てている事を
秘密にしている事に起因しています。

両親を事故で、姉を病で失った受様は
1人残された甥を引き取って大切に育てていたのです。

紆余曲折を経て恋人になった隣に住む攻様も
受様と甥っ子にメロメロで協力を惜しまず
受様は充実した毎日を過ごしています。

ところが
攻様が保育園への甥のお迎えにいったある日、

攻様は突然見知らぬ男から
「その子の父親じゃないよな!?」と言われ
誘拐を疑われてしまうのです!!

その騒ぎは保育園の園長の登場で収まりますが
その男性は自身をフレンチの料理人と名乗るともに
甥の実父だと宣ってきて!?

桃季先生の既刊「危険な隣人」「紳士な隣人」に続く
3冊目になる本作は甥の実父が現れるお話です♪

前巻が出た時に店頭で気になりつつも
続刊との事だったので手にしなかったのですが
本作の発売でまたまた気になってしまい
既刊も後追い購入した1冊になります。

甥っ子がもう最上級に可愛いですが
受様がまたとってもいいお父さんで2人でいると眼福ですし、
そんな受様親子にメロメロな攻様もまたいいですね♡

今回は甥の実父の登場で
生き甲斐となった甥とひきはなされるのでは!?
というハラハラ展開でしたが

実父も受様の見た目や職業だけでなく
愛息との関係、2人に寄り添う攻様を
ちゃんと見てくれていてとっても良かったです。

もっと早く買って既刊に着いた特典類とか
小冊子も読みたかったです ๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

というのも本作には描き下ろしの他のに
小冊子収録作の再録が載っていてそれがまた良かったので、
新刊の特典類も面白かったのだろうなと悶々ですよ。

今後は萌センサーに引っかかったら
既刊があってもチェックしようと思います。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う