番はいらないっていったのに……! 超アルファ×奥手オメガの極上オメガバース♡

高嶺の花は、散らされたい【BLCD】

takane no hana wa chirasaretai

高嶺の花は、散らされたい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

295

レビュー数
3
得点
56
評価数
12
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
媒体
CD
作品演出・監督
蜂谷幸
音楽
梅津賢
脚本
佐々美沙
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
新書館〈CD〉
収録時間
77 分
枚数
1 枚
ふろく
初回特典:描き下ろしプチコミックス
フリートーク
なし
発売日
JANコード
4560219325623

あらすじ

カフェで働くハナは、まわりの人にアルファと思われがちだが、実はオメガ。
しかも、発情(ヒート)を起こしたこともなく、26歳になる今まで、処女のまま。
そんなハナは、密かにカフェの常連・連雀に想いを寄せていた。
告白するつもりはなかったものの、ある日、連雀の前で初ヒートを迎えてしまい……!?

表題作 高嶺の花は、散らされたい

連雀 → 田所陽向

雪下葉那(ハナ) → 寺島拓篤

あて馬
蒼葉 → 石谷春貴

レビュー投稿数3

大満足の1枚です

原作未読です。寺島さんが出演されるということで購入しました。

ストーリーはコミカルなシーンがたくさんあって聞きやすかったです。(パンツのくだりが大好きです笑)

やはり、寺島さんはこのようなかわいらしい役が似合いますね。他作品に出演されていた時も思いましたが、絡みの演技が昔に比べて格段に上手になっていて聴きごたえがありました。時々呂律が回らない感じがあるのが最高です。あと、ラストの泣きの演技は流石ですね。グッときました。

お相手の田所さんは初めて聞いたのですが、とても良かったです。メインは今までやったことがないと聞いていたのですが初めてにしては上手だと思いました。最初のけだるげな声から段々あまあまな声に変わっていて聞いているこちらもキュンキュンしてしまいました。低くて俺様な声は連雀さんにぴったりだと思いました。声質的には安元さんに近いものがあるかな?

当て馬の石谷さんのヤンデレ気味な声が少しだけシリアスにしていて、いいアクセントになってました。最後は連雀さんとハナの関係を受け入れていて後味が良かったです。ハナが襲われ強制的に発情されてしまうシーンがあるので苦手な人は要注意です。

ほかの方もおっしゃっていますが、フリートークがついてないのが残念ですね。少し高くなってもいいので、別ディスクでつけてほしかったなとは思います。

全体的にバランスよく上手くまとまっており、絡みも割とあったので大満足の1枚でした。

4

ハナちゃんが可愛かった。

原作既読です。ストーリーはほぼ原作のまま音声化されており全く違和感なく聞けました。月刊ディアプラスの11月号の付録CDから素晴らしかったので期待大で購入しました。

寺島さんは所々声に繊細さを帯びていたり、可愛いところは惜しみなく可愛さが出ていたりと、ハナちゃんの役にぴったりの声でした。
田所さんの声は初めて聞いたのですが低音が響く声と淡々とした喋りは連雀さんともマッチしていてとても良かったです。ぜひ田所さんが出演なさってる他のCDも拝聴したいと思いました。
石谷さんの蒼葉のような声を聞いたことがなかったのですが、個人的にとても好きでした。落ち着いたトーンでかっこよかったです。
他の方と同じく、フリートークがなかったことは少し残念に思います。

とても聴きやすく、満足感のあるCDだと思います。とにかくハナちゃんが可愛いです。

2

ハナちゃんがかわいい

原作既読です。
コミックスは上下巻の2冊になってますが、CDは1枚にギュッとつまってます。
おおよその内容は網羅されてます。
ハナちゃん役に寺島さん。連雀さん役に田所さん。
ドラマCDのキャストが発表された時にハナちゃんの寺島さんはちょっとイメージ違うかもと思っていたのですが、実際にCDを聞いてみるとあまり違和感なくすんなりと聞けました。連雀さんを演じる田所さんは初めて聞きましたが、連雀さんのちょっと横柄で強引なところとかなかなか良かったです。
脇でハナの弟役で石谷さん出演されていて、当て馬的な役でしたが、最近割とBLCDにも出演されてて素敵でした。
1枚だけど内容は盛りだくさんんで楽しめました。
内容がいっぱいいっぱいのせいか、キャストトークが入っていなかったのは少し残念でした。
寺島さんは攻め役で聴いていたことありましたが、受けの役で聴くのは初だったので、ちょっと甘ったるい感じの声でかわいくなっていて、さすがだなと。
オメガバース作品ですが、Ωがそこまで酷い扱いをされてないので、オメガバース苦手な方でも聴けそうです。
原作好きな方にはおススメ。

6

レビューランキング

CD

  • 買う