「ごめん、お前を手放せなくなっちゃった」

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作Kiss me crying

J(スヒョン),人気韓国アイドルグループの元メンバー
乃亜,無名の新人アイドル

その他の収録作品

  • Kiss me smiling
  • 6話あたりのふたり(カバー下漫画)
  • あとがき

あらすじ

芸能事務所に在籍中の乃亜は、“何か”が足りないと言われ続け、鳴かず飛ばずの冴えない日々。引退を考え始めたその時、事務所の意向でかつて伝説と呼ばれた韓国アイドルのJと、1年限定でユニットデビューすることに! 乃亜の混乱をよそに、マイペースなJとの同居生活がスタートするが?匂わせ上等!韓×日アイドルの舞台裏♥

作品情報

作品名
Kiss me crying
著者
Arinco 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
ISBN
9784799751305
4

(169)

(76)

萌々

(51)

(20)

中立

(11)

趣味じゃない

(11)

レビュー数
21
得点
655
評価数
169
平均
4 / 5
神率
45%

レビュー投稿数21

Arincoさん3冊目も最高

よく広告で見かけていた。これまでに出会ったことのない設定で、ずっと気になっていた。
絵がとにかく綺麗で、ストーリー重視な展開が最後まで引き込まれる。綺麗だからエッチなシーンもドキドキしました!終始、Jの美人さに惹かれてしまう主人公の気持ちが分かります(笑)
国と言葉が違うから、母国語で話されると何を言ってるのか分からなくてモヤモヤする感じがニヤニヤが止まら無かったですね。
この漫画、大好きです。
自分の中でなかなかの神作となりました。

10

J様好きすぎる

日韓アイドルのカップル。
クール系スーパーアイドル韓国人攻め×新人アイドルまじめ健気受け。
J様がとにかくカッコ良すぎでした。顔も良くて完璧になんでもこなせて、ブレずに受けを愛するスパダリ攻めは間違いなくみんな好きでしょ、、と思いながら読んでいました。私的J様の推しポイントとしては、受けのノアくんを管理しようとしている独占欲を持ちながら、余裕を失わずに受けを甘やかし続けるポテンシャルの高さ。韓国語で捲し立てて、乃亜くんがキョトンとしてるのを良いことに好き勝手するくせに、乃亜くんのこと1番見てケアして甘やかしてあげるJ様。神。
あと作者様えちシーンうますぎる。私の萌のツボついてきてました。テンポ感とか、セリフとかJ様の煽りとか、大好きです。けっこう濃厚な場面もドロドロすぎず綺麗なエロでした。あと、書き下ろしのエロがほんと最高。作者様のサービス精神がすごい!
2巻も含めて、ストーリーやキャラの心情に無理がなく、心のすれ違いも丁寧に描かれていてとても好きです。
個人的ベストシーンは2巻のJ様の「さすがに騙されてあげられない」のセリフ。J様が乃亜くんを見守りつつも手を差し伸べるその距離感!神!!!!このシーンで腰抜そうになります。

芸能BLが好きな人はぜひ読みましょう!
そして私は永遠に続きが読みたい!!

2

J様〜!

個人的芸能界ものブームが来て購入。
前から気になってはいましたが結果、とても良かったです。

絶対的な攻め様と攻め好きで健気な受けが好きなんですよね。私にはぴったりでした。
攻めの孤独に寄り添って支える乃亜が可愛くてたまりません。
Jもだいぶ最初から乃亜一筋で、そうは見えないけど実はめちゃくちゃ執着してるところが最高でした。
世界中から注目されるキングであるJが乃亜には甘えたり嫉妬したり、可愛がったり守ったり、そういうの大好きです。
乃亜も意地を張ったりすることなくJが唯一で、好意を隠すこともない。迷惑をかけまいと空回ってはしまいますがそれもJを思ってこそ。
JiNペンに私もなってしまいました。
この世界にいたらJが乃亜を姫扱いするたびトレンドに入れるのに一躍買っていたことでしょう。

アイドルものでは1.2を争う面白さでした。
韓国アイドルの知識も少しあるので余計に楽しめたのかな。
作者が韓国アイドル好きなんだなってことも伝わってきました。
文句なしの神評価です。

余談ですが、Jって途中までずっとジェイって読んでたけど、もしかしてスヒョンだったのかな?
だとしたらスヒョン読みでもう一周しないと。

1

日韓アイドル

2巻発売を機に読み返し。

今までアイドルとして芽が出なかった乃亜と、
韓国ですごく人気のアイドルグループにいたJ。
そんな二人がユニットを組むことになるところからお話が始まります。

とあることがきっかけでJがかなり大胆な行動に出ます。
イイ顔が強引なの…最高です…!
そこから秘密の特訓が始まるのですが、とてもエッチです…!


アイドルモノは他の作品でも見てきましたが
日韓アイドルのお話は初めてで、ちょこちょこ出てくるハングル文字に新鮮さを感じました。

途中どうなることかと思ったけど、ハッピーエンドでよかったです。
一生懸命頑張ってきた乃亜がアイドルとして報われてよかったし
Jも乃亜もお互いがお互いに出会えて救われてよかったなぁと思いました。
2巻も読むのが楽しみです♪

0

韓×日アイドルもの

新刊出るので記念にレビューします!
とても感動した作品
Jと組むことになりもともと大人気グループにいたJを無名の4乃亜が奪ったとファンから敵意を向けられる。それだけでも辛いのに同業の子からも妬まれ...
全部知っていたという乃亜にもう涙。最初はどうなっていくのかハラハラしましたが頑張る乃亜をみてなんだか本当にそこにアイドルjがいるんじゃないかとう錯覚におちいりました。敵意を向けられていることを知られないようにJが守ってくれていたことにも感動。
JはJで一人でもやっていける。でも乃亜じゃないとダメな理由があってお互いが尊い存在であることが本当に最高だと思いました。
お互いが求めあっているのにソロ活動を始めることをきっかけにまた不穏な方にいってしまうことにもドキドキし、物語がすごく出来ていて終始釘付けでした。
Jの涙はとても綺麗で本当に二人が出逢ってくれたことに感謝しました。
エチシーンですが本番は少なめという意見がありますが乃亜の色気出す特訓とかJの色気とかでエロいと思うシーンは多々あったのであまり気にならなかったです☆
こちら11月に3巻出ます!読んだことのない方は是非。

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP