俺は今 誘われてんの? ヤリチン恋愛初心者の胸キュンラブ

恋の仕方がわからない

koi no shikata ga wakaranai

恋の仕方がわからない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神53
  • 萌×245
  • 萌6
  • 中立7
  • しゅみじゃない2

105

レビュー数
23
得点
470
評価数
113
平均
4.2 / 5
神率
46.9%
著者
まちお郁 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784047365162

あらすじ

モテるが自他共に認めるクズの逢見。告白されれば誰とでもつきあうが束縛しないのが条件。
現在の恋人・楓は何も求めてこないし、余計なことを言わないので都合がよかった。
でもセフレとキスしているのを見て態度すら変わらないのはおかしくないか!?
調子が狂いまくりの逢見はいつしか楓に独占欲を抱くようになってしまう。しかし逢見の気持ちは楓に伝わらず……?

ヤリチン恋愛初心者の胸キュンラブ

表題作恋の仕方がわからない

逢見シュウ,大学生,来る者拒まずの先輩
楓真波人,大学生,純粋な後輩,バイ

その他の収録作品

  • 番外編(描き下ろし)

レビュー投稿数23

クズ男に萌えた

あらすじ読んだ段階で、王道設定だったんでそこまで期待してなかったんですが、めっちゃキュンキュンしました!
イケメン・クズ男の逢見先輩が、健気な楓くんに自分自身で勝手に振り回される様は読んでて爽快!そして可愛かった!
いゃ〜初恋なんですよね、逢見にとっては。それさえもなかなか気付いてなかったけど。だから色々勝手がわからずモダモダしてるのが萌えました。
逢見はクズ男だけど、連れのお友達はマトモで良かったなー。ツッコミが的確w
この手のストーリーで、終始攻めの逢見の視点で描かれているのが新鮮だった。楓視点だったらよくある展開だったと思う。
恋を自覚してからのイチャイチャがもう少し読みたかったなー。

0

クズ男が初恋をする系が好きすぎる

クズ男が本気で恋をしてどうしていいかわからず小学生みたいな恋愛する系が性癖なのでツボりました。
他人のことなんでどうだっていい、付き合いも適当でいい、という性格の攻めが、初めて他人が気になって、モヤモヤしたり悩んだり、不器用で意地っ張りで自己中で構ってちゃんになっちゃうのが可愛すぎました。

受けの子も、叶わない恋(憧れ?)だからと、思い出作りくらいの、謙虚すぎる形だけのお付き合いと割りきってるところも健気で可愛かったです。

攻めのクズ感が理解できないといったレビューがいくつかありましたが、理解できなくて当たり前です、クズですからw
絵に描いたようなクズじゃなくて、割りとリアルなクズです。「お付き合いをする」ということに全く重きを置いてないタイプ。

お互いまだ未成熟な恋という感じなので、これからどんな風に成長していくのかな、と妄想するとにやにやします。
このふたりの続きが読みたいです!どうか続きを…!!

1

結構萌えました

イケメンモテモテクズ先輩が、恋人になったのに自分に何も望んで来ない後輩が気になりだして、やがて本当の恋を知るお話でした。

いつも無表情で冷めてる逢見の表情が、段々と変化して行く様子が良かったです。
楓への思いを確信してから見せる顔にキュンとしました。

逢見がセフレにキスされたのを目撃しても、楓が無反応だったのは逢見と付き合う条件を納得しているからなんです。
でも気にしていないのでは無くて、最初から諦めていたのが切なかったです。

そんな楓が逢見の特別になって行くのですが、楓より逢見が初々しいんです。多分、楓が初恋なんです。

本当の恋人同士になってからの逢見の楓を見つめる表情にキュンとしました。

そして逢見を好きでセフレになって、逢見と恋人たちを邪魔してた女が、思いがけず楓と逢見の仲を後押しした結果になったのにもスッキリしました。

0

お似合い

えーと?クズって自覚あるクズって?
どうなの?本当に自分がクズだってちゃんとわかってるの?

結局、構ってちゃんが構ってくれると思ってた相手に構って貰えなくて欲求不満感情が暴発しただけですよね?

そんなクズを好きだからと、相手が別れるって言うまでの期間限定と割り切ってる受けってのもなかなかややこしい子な気がする。

この2人決してお互いを想い合ってるわけじゃないもんね。

お似合いっちゃお似合い。どっちもどっちだからモヤモヤしなかった。

なんか変な女いたけど、クズ相手にゲスな努力しててバカバカしすぎて笑った。


3

無自覚なクズ

自分も周りも認めるクズイケメンの主人公が恋に気づいて変わっていく様が可愛らしくてニヤニヤしてしまいました。主人公の自己中心的な考えがそのままブーメランとして返ってくると疑問が浮かんでしまう。それで自分の気持ちに気づくという無自覚っぷりがクズであるはずのところを可愛く微笑ましく見せてくれます。そして受けの楓くんが心も体も一枚上手であることがとてもツボです。あんなに純真な雰囲気なのにバイであり、経験値も高いなんて男同士の恋人初心者の主人公からすれば優良物件なのでは?と楓くんの逆スパダリ感が嬉しくもなってきます。無自覚天然同士が付き合うとこうなるのかもしれません。絵柄も雰囲気がありとてもキュンとする素敵な作品でした。

3

攻めの勝手な独り相撲

主人公はよく分からない攻め…読んでると付き合うってなんだっけ?となる、身勝手な主張をしてます。俺のすることに口出すな、好き勝手やらせるなら付き合ってやる!って感じ?
セフレじゃなく付き合う形にするのは、ステータスとして彼女がいる状態にしておきたいとか、相手を試したいとか、深層心理はそんなところ?
面倒なことになるのは目に見えてるし嫌悪を示してるのに、わざわざ付き合うって、相当なばかじゃなきゃそういうことじゃないかなあ。

受けは攻めの周囲に今までいなかった健気なタイプ。一度押したらあとは引いて引いてただ健気な様子を見せてただけ。
珍しくて惹かれていく攻めの気持ちは分かりますけど、こういうタイプが寄ってこなかったのはクズ故の自業自得でしょ~と思うと微妙な気持ちに。
攻めはただ思い通りにならないものが欲しいだけじゃないのかな?本当に好きなのかな?って不安になります。

受けの方は心理描写はあっても、行動としては告白以外何もしてないんですよね。
付き合って他の人と違う様子の受けに、攻めが一人で勝手にぐるぐるしてるだけ。
情緒が育ってなくて、精神年齢は幼稚園児並みで、自分に都合のいいとこだけを欲しがってる。そんな攻めにこの受けは相性がいいんだろうけど、関係性に圧倒的な萎えを感じました。
攻めに変化はあっても成長がなく、幼いままの攻めにぴったりの子が目の前に現れたってお話。ただそこにいるだけの健気受けも魅力がない。

受け攻め二人とも好きになれませんでした。叩きどころを女子キャラに持ってきた点も嫌いです。

9

これはとあるクズ彼氏の成長日記である…?

噂(先行レビュー)でもお聞きしていたけれど、
本当に期待を裏切らないクズでした!!笑

しかも、クズ自覚ありで、クズなりにマイルールを設けている!?
なんじゃそら!!

それでも恋人になれて嬉しいと喜ぶ楓くんの懐が深すぎる…
いくら自分が男の子だからって、恋人になれるだけでラッキーくらいの
認識だったとしても、普通は少しずつ欲が出てきたりするものでは…
作中で楓くんも言っていましたが「ファン」という感覚がしっくりくるかも。

過去にもクズ男と付き合っていたとか?
やっぱり楓くんもどこかズレているような…
素直で、一途で健気でワンコっぽくて可愛らしいんですけどね。

それでは、話数がすすむごとに変わりゆく
逢見への好感度変遷を記していきたいと思います。

まず
◆1話目
→あぁー…これは刺されても仕方ないかな。

◆2話目
→友達と雑談中の楓の発言:「先輩が俺を好きになるなんてありえねーだろ!」
通りすがりに偶然その発言聞いた逢見の返し:「よくわかってんじゃん」
むかつくわぁ…絶妙に腹立つな、逢見の野郎。

◆3話目
→うわ、やっぱり浮気してるよ、ほんとクズな、こいつ…
そのくせ、楓くんに「俺のこと好きなんだよな?」なんて確認して、
「好きですよ!」と言わせてホッとしてるとかどういうこと!ーp(`ε´q)ブーブー
なんだか逢見がよい具合にぐるぐるしだして参りました!ざまぁ!

◆4話目
→逢見の友人ズの「小学生か!」のツッコミが的確すぎた(笑)
逢見がアレなだけに友達がまっとうすぎるくらいに見えてしまう…
嫉妬したり、意地悪したり、他人から楓くんが好きなんだろ?と言われると
意固地になったり、二人きりだとうまく話せないから友達連れ添ってたり、
ほんとそれな!

遂にはうっかり楓に「好きだ」と漏らしちゃうも伝わらず…
過去の発言や自分の出した条件が今になって自分の首を絞め出し…
ごめん、ちょっとざまあって思っちゃいました(笑)

◆5話目
→す、すごいデレとる!不覚にもキュン!悔しい!
真っ赤になって照れてたり、かわいい顔できるじゃんっ///
いつものクール&仏頂面よりもちょっとくらいダサくて、
情けない逢見の方が断然素敵でした!

好きな人と繋がることが「スゲー幸せ」だってわかって良かったね!
と思う反面、今までひどいことした分くらいは、
これから楓のことでやきもきしていって欲しいな(鬼)

逢見視点ということで、楓の心中や人柄がいまいち掴み切れなかったので
続編として、今度は楓サイドからのお話も欲しいなぁ…
このままだとやけにあっさりしすぎているような。

書き下ろしでは逢見と楓の真剣交際スタートを知って落ち込む当て馬ちゃん。
しかも、今まで頑張ってきた妨害工作も逢見には
性悪程度にしか認識されてないというオチで悪いけど笑った。

そして、二人のその後のイチャイチャ。
逢見が自分は散々浮気してきたくせに楓には貞淑性求めんのなんやねん…
と思いつつ、ニヤけてました( ̄ー ̄)フフ

2

経験豊富な恋愛初心者

「他の人と何をしても文句を言わない」ことを付き合う条件に来る者拒まずな逢見先輩(攻め)

そんな先輩に楓くん(受け)が告白し付き合うことになるも、歴代の元カノのように嫉妬や束縛を全くせず本当に忠実に条件を守る楓くんに拍子抜けし、徐々に楓くんに想いを寄せる逢見先輩の心情の変化をメインに描かれてる作品です。

経験豊富なのに恋愛初心者な逢見先輩が自分の気持ちがわからず友人2人に相談してたり、あんな条件出してる自分が嫉妬しちやってたりと可愛い満載です(〃ω〃)

当て馬ポジの女の子の気持ちも分かるだけに、良い人を見つけて幸せになっておくれ~と願うばかりです。

楓くんと正式に両想いになってからの2人をもっと見たいなぁと思いました(*´艸`*)

先輩の嫉妬からの喧嘩エピソードとか読みたいですね~!!本気で好きになった相手との初めての喧嘩で悩む逢見先輩、気になります!

クールなソフトクズな先輩が真っ直ぐ一途で素直なワンコ系受けに恋をする過程を描いた『恋の仕方がわからない』オススメの1冊です♪

2

面白かったけど…

クズ攻めがちょっと変わった受けに乱されてハマっていく過程が自然で、面白かったです。
ただ、来るもの拒まず去るもの追わず、どこで誰と何をしようが干渉しないという自分の条件を受け入れられる人なら付き合う、という考えが理解できませんでした。
干渉されたくないなら特定の恋人を作らず全員とセフレ関係でも良いのでは?
何故告白されたら付き合うのかが分かりません。過去にトラウマ的な何かがあったわけでも無さそうですし。
受けにハマるまでは平気で浮気もするし、ただ顔が良いだけのクズ以上の魅力を発見できなかったのが残念です。
最後までなんだか攻めの都合のいいように進んで終わった印象で、今まで傷つけてきた女の子側の気持ちを思い知るようなざまぁがあったらもっと納得できたのかもしれません。当て馬の女の子もちょっと…
受けにベタ惚れでより一層振り回される続編などが出たら評価が変わるかもしれません。

2

楓くんの天然?っぷりが可愛い

電子配信時から気になっていて紙になったら買おうとずっと思っていたのですが予想の何十倍も良かったです!



↓↓↓ネタバレあり
調子が狂って気になっちゃう攻めも全くもって振り回しているつもりのない天然受けもどちらも可愛い…!
先輩視点での楓くんを気になり好きになってしまう過程にニマニマしてしまいます。散々色んな人と付き合ってきていざ好きな人となると恋愛初心者になるのが可愛い。最終的にはもはや溺愛してしまう先輩が好きです。あとクズな条件を提示していてもモテるだけあってビジュアルがどのページでも良いです、かっこいい、こりゃモテる。
今後のこの2人のイチャラブな日常をもっと見たい!と強く思うくらい素敵な2人でした!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う