無自覚な彼氏力に胸がキュン!

この先は二人きりで

konosaki ha futarikiride

この先は二人きりで
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神34
  • 萌×244
  • 萌16
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

129

レビュー数
14
得点
396
評価数
97
平均
4.1 / 5
神率
35.1%
著者
まちお郁 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
一迅社
レーベル
gateauコミックス
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758079907

あらすじ

吉川春輝、高校二年。男が恋愛対象で、親友の渡辺竜介に密かに恋をしている。
日に日に増す想いを抑え、親友として竜介の隣にいることを選んだ春輝だったが、
ある日竜介に想いを寄せる女子が現れた。
「竜介に彼女ができたら今まで通り友達やっていけんのか」?
焦った春輝は思わず竜介にキスをし、隠し続けるつもりだった想いを伝えてしまう。
もう友達ですらいられないと落ち込むが、なぜか竜介はあっさり告白をOK。
絶対にないと思っていたお付き合いが始まり――!?

【描き下ろしあり】

表題作この先は二人きりで

渡辺 竜介(高校2年生)
吉川 春輝(高校2年生)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数14

もっかいして!! だと!?くそっ何度でも読んでやるよ!

再読してレビュー書きたくなりました。

これほど読後に気持ち良い幸福感が味わえるとは滅多に出会えない。かわいい❤️をぎゅうぎゅう詰め込んだお話。キャラがすっごく良くて、2人がお互いを好きになるのが納得できるのが良かった。

屋上の踊り場での2人のシーンがめちゃくちゃいいです。2人のキャラの性格が良く現れてます。
竜介の不意打ちのキスの後の周りキョロキョロしてから「もっかいして!!」の春にやられたわ。

誠実な攻めと素直な受けで2人ともお日さまの似合う明るいカップルです。

何度読んでも、たまんねーな。おい!って感じで読み終える事ができるので、たまに出会う胸糞の後のお口直しに最高です。

2

いや…ほんとに男子高校生万歳!

わ~男子高校生万歳…

いたって普通の男子高校生の恋なんですよ。

だけど、良いのです…❤️

春が、クラスに片想いしている相手の竜介の着替えをチラ見して、ときめいたり。
自分といるのが、楽しいから彼女はいらない、みたいにいわれたり。
春は、竜介が自分とは違う「好き」と知りながら一緒に居られることに喜んで、満足しているわけです。

春はイケメンだし、女の子からの呼び出しも結構有ります。ちゃんと応えてモテ振りはキープ。自分はゲイだけど、竜介と一緒に居るためにノンケを装うしかない…

あ~春の健気なことよ…
だけど、竜介に接近する女の子の存在に焦った春が思わず、キスして告白してしまうんですよね。だけど、竜介が受け入れてくれて。

付き合い始めてからの2人は、初々しくて!
まさか思いが通じるとは信じられない春が、嬉しくて舞い上がったり。可愛いのです。

そして、竜介の彼氏力が高い!
デートで手繋ぎ、こっそりキスとかさ…
ちゃんとえっちも、リードして頑張ったりね。
とはいえ、ゲイの自分に引け目を感じてしまう春が、自分自身を卑下して落ち込んだりもします。竜介が、自分と付き合う事で辛い思いをしないかと心配してケンカになったり。

だけど、やっぱり竜介の彼氏力!
あっさりしているようで、春の不安を受け止めて。話し合って、ちゃんと一緒に好きでいるんだよと、安心させてくれる。

ぐるぐる悩みがちな春は、この先もきっと悩む!
でも、竜介が受け入れてくれそう。
もうっ!とにかく、2人が可愛い!

初々しい2人の恋は、互いを成長させているのは確かな事です。読むと春と竜介のやり取りに、ときめきを止められなくなりますよ~

普通の子達の恋を、ぜひ確認してみていただきたいと思います❤️

今回は電子購入ですが、えっちが上手くなっている竜介のがっついた感じと、春の感じやすくなった身体の変化!
良いですよ~❤️


5

とても可愛くて眩しい二人

かっわいい〜^^
なんてことない話なんだけど、
とにかく可愛くて顔がニヤけました!


物語は終始、春の視点で進んでいきます。

友人の竜介に片思いするゲイの春輝。
ただ側にいられればいいと思っていたのに、
竜介にアピールする女子が現れ焦ります。
伝えるつもりはない想いのはずが、
思わず竜介にキスして告白してしまい……

というお話です。

友人関係も終わると落ち込む春ですが、
なぜか竜介の返事はOKで、
2人はお付き合いすることになります。

春がグルグル悩んだり、お風呂場で叫んだり、
竜介のことを考えてニヤけたり……
思考が乙女チックなんですよね。
もう、まんま女子(笑)

女々しいといえばそうなのかもしれないけど、
私は全然嫌ではなかったです。
むしろ、等身大という感じで共感できる部分もありました。

対する竜介は、春のしたいことを汲んで行動してくれる、
天然無自覚のスパダリですね!
意識しすぎる春とギクシャクしても、
拗れる前に向き合う事ができる男の子でした。

竜介が告白された事をきっかけにすれ違う場面もありましたが、
基本的に二人とも素直なので危機的状況にはなりません。

〝竜介は俺にとって奇跡みたいなもんなんだよ……〟
という春の言葉にグッときました。
竜介のことが大好きなんだって伝わってきたし、
当たり前のように受け入れてくれる竜介の懐の深さを感じました。

ただ一つ不思議に思っていた、
「どうして竜介は春と付き合ったの?」という疑問。
だって、竜介はノンケですからね。
その理由は、描き下ろしで明かされました。
まぁ、そんなもん?て感じですが、
今が幸せなら、それが正解だったんでしょう……
と思いました^^;

そして、意外にもHはちゃんと?してます。
可愛らしい二人だからサラッと流されると思っていましたが、
しっかりやってます。
電子限定の描き下ろしでは、中イキする春がエロかったです♡

5

DK最高です

ほんと男子高校生っていいですね…
おバカで恋愛に興味津々なのに好きって気持ちには
敏感だったり鈍感だったり臆病で…

同級生の竜介に片想いしている春は親友ポジを
キープするために気持ちを伝えないつもりでしたが、
竜介にアプローチしてくる女子の存在に焦り思わず
キスをしてしまい告白。
テンパり後悔する春に対して冷静な竜介がOKを出し
お付き合いをはじめることになるふたり。

竜介を意識しまくりな春が可愛すぎてずっと顔が
にやけたままなんですけど〜。
そして普段からお互い名前呼びなんですがいつも『春』と
呼んでいる竜介がポイントで『春輝』ってしっかり
呼ぶところにぐううってさせられました〜。

竜介は思ってる事は『言ってもらわなきゃ分からない』の
タイプなんですが、春がして欲しい事とか、
言って欲しい事とかは意識的にも無意識にもできちゃう
デキた男子なんですよ〜…。
初デートの時の彼氏力の高さには春ともども撃沈♡
「おりゃ」って…。ちょっと、もう…!
いちゃいちゃする甘いふたりに腐の溜息が止まらない…!

春と竜介の甘酸っぱい恋愛模様をたっぷり味わい、
可愛い…可愛すぎる…と何度となく呟きながら読み進め、
幸せな気持ちにさせてもらいました。
はあ〜〜〜、可愛かった。

5

攻めのナチュラルな彼氏力!

一話目で思った以上に攻めがあっさりと受けの告白をオッケーするので、えっ、そんなあっさり!?と思わず拍子抜けしてしまったのですが、読んだ後には、この作品は2人が付き合い始めた後の攻めのナチュラルな彼氏力と受けのもだもだする可愛い姿を楽しむ作品なんだな、と納得しました。

触れられるだけで嬉しくて顔に出ちゃうほど攻めが好きな受けが可愛いのはもちろんなんですが、それよりも攻めのナチュラルな彼氏力がすごくて、いや本当に男前!っと思わず叫びたくなりました。

特に受けが手繋ぎたいんだろうなってことを自然に察知して人目のつかないところで手繋いであげるところとか、本当にキュンキュンします。

DKカップルがとっても可愛いおすすめ作品です!

3

甘酸っぱさと、かわいさが詰まってる

DK同士の恋を丁寧に描いていて、とにかくかわいい。
かわいいに尽きる。

ノンケ親友に片思いしていたゲイの春輝。
まさかの両思いになった嬉しさや、恋のふわふわ感が詰まっててすっごくいい。
恋が実った嬉しさ、喜び、といった幸せパワーが紙面の向こうから伝わってきて、読んでるこっちもなんか幸せのおすそ分けをしてもらった気分になれる。

喧嘩をした後に春輝が言う「竜介は俺にとって奇跡みたいなもんなんだよ……」という言葉。
その後、照れてツッコミが入るDKらしいやり取りもかわいいんだけど、そのあとに泣いちゃう春輝がめちゃくちゃかわいい。
こんな幸せがあっていいのかと思いながら泣く春輝の姿を見て、改めて恋が実って良かったねぇと思いました。

お話自体に目新しさはないのだけど、恋をしているキャラの気持ちがすごく伝わってきたので楽しめました。
次回作も読んでみたいです。

そして電子限定描き下ろし漫画は甘エロ7P。
ケツイキしてる(!)ところまで描かれてます。





3

祝 王道

表題作と描き下ろし、キュン度高めのDK作品です。

親友に片想いのDKものですが、気持ちを伝えるまでの描写よりも、
気持ちを通じ合わせてからの関係を丁寧に描いています。

隠れゲイとノンケの親友が恋人になってから、
初々しい二人が嬉しくて幸せな気持ちで寄り添う姿にキュンとしつつ、
距離感や感覚の違いに戸惑い、想いが上手く伝わらない歯がゆさとすれ違いに胸がギュ~と…
王道をしっかりと堪能できるキュンキュンDK作品です。

モテメンDKの春樹は実は隠れゲイで、親友の竜介に片想い。
竜介が女子に告白されそうで、気が気でない春樹。
ひょんなことから竜介に思わずキスして告白してしまった春樹が、
もう友達でいられないと激しく後悔していると、竜介から付き合おうと言われ…。

これです、この作品は竜介の彼氏力と包容力に驚かされ、
気がつけば春樹と一緒にキュンキュンさせられている…竜介の吸引力が凄い。

隠れゲイで必死に気持ちを隠してきた春樹からすれば、
竜介と付き合って嬉しくて顔面崩壊する反面、反射的に周囲の目を気にするし、
絶対にバレてはいけないと思って行動しているんですが、ノンケの竜介は気にしない。
気にする春樹の為に周囲にバレないようにと、春樹に合わせて彼氏力を発揮するという包容力男。
しかも、普段からちょっとした行動で彼氏力の高さを感じさせ、満たしてくれる。

それでも、隠れて付き合っているので、竜介に言い寄る女子はどんどん距離を詰めて来る。
春樹の嫉妬が募る中、女子に告白され断っても粘る相手に、
竜介が春樹に片想いしていると言ったことでケンカになって…。

このケンカの原因が、ゲイとノンケの感覚と意識の違いに繋がるんですが、
今まで必死でゲイを隠して生きてきた春樹は、
竜介が周囲にゲイだと思われるのは許せないという想い、それが竜介には理解できないし、
春樹を守っているつもりの竜介にはうまく伝わらない。

春樹から「普通に生きてきたお前には分かんねえよ」と言われ竜介の返した言葉が、
「俺のこと好きな自分がずっと嫌だったんだな」
この言葉は辛かった…大好きな人に言われると尚更で、ゲイの葛藤部分に突き刺さる。
この恋が成就しなかったら、かなりのトラウマ案件になる言葉ですよね…泣くわ。

その分、仲直りのシーンが一番好きと思える仕上がり。
色々あって一日だけすれ違う二人、一日だけなのにこれがドキドキ冷や冷やものでした。
拗らせることなく謝って仲直りですが、二人の好きが伝わり過ぎてじんわりしてしまった。

ずっと竜介の包容力推しだった私ですが、
泣いて謝る春樹の可愛さといじらしさに、全部持っていかれた…もう春樹が愛しくて堪らない。
言葉の足りない部分も、ちゃんと気持ちを伝えあって、関係を深めていく二人は理想ですね。
これからも色々あるハズですが、ステキな恋人になっていく姿しか見えないわ。

付き合って直ぐに最後までやってる二人、
描き下ろしでは、竜介が春樹と付き合った理由が描かれてます。ときめく春樹の表情にキュン。
電子描き下ろしでは、あまエロの絡みが7Pも…愛しさの募る寝バックでした。

※シーモア:修正は白抜きです。

2

初々しい恋愛

ケンカシーンがお気に入りです!1番、お互いを想いあっているのが伝わってきました( ^ω^ )
自分のせいで竜介が変に思われたら…だから自分(春輝)を好きだなんて他人に話して欲しくないと思った春輝。一方、嘘はつきたくないし、春輝が好きな気持ちに偽りはないから、なぜ春輝が怒っているのかイマイチ納得できない竜介。しかも春輝から、"竜介が誰かから告白された"から自分も告白したみたいなことを言われ、竜介は寂しかったと。2人がケンカして本音ぶつけて、仲直りして素直になる姿を見て、ケンカも悪くないなと正直思いました。わだかまりがあると、どこかでつまずくのは当然ですよね。だから、そこを、ちゃんと言い合えたのが良かったです(^_^)

初々しい2人の姿や、春輝のワクワクドキドキ想う気持ちに、自分が初めて彼氏が出来た時を思い出しました^^すべての景色が違って見えたし、映画に身が入らないくらい隣にいるのがドキドキしたし、どのタイミングで手を繋ごうかソワソワしたし、夜になるのが嫌だったし帰りたくないと思った。昨日までとは違う、その恋してる幸せな感覚を、読んでいてすごく心地よく感じました(^○^)

2

光属性彼氏力MAX攻め

gateauフェアしてるし買ってみるか、と軽い気持ちで購入したらどえらい可愛くてびっくりしました。
帯の「DKカップル、尊いオブ尊い!」が正に過ぎて共感の拍手です。


友達のノリで触れないかなーから始まり授業中にやけちゃうとか同じ事をしているのにデートになると楽しさがいつもの比じゃないとかも~愛しさが止まらない!可愛すぎる!

長くない一冊なのにお付き合いから初キス初デート初エッチすれ違い仲直りまで矛盾なく描かれていてとてもストレスフリーで楽しめました。
初の単行本でこの完成度とは驚きです。


可愛いは春輝ですがカッコいいは竜介です。
いやもうこれイケメンすぎてお手上げ状態。

どこがイケメンか書こうとするのですが多すぎてどこから手をつければいいのか。

とりあえずは男として彼氏力が高すぎではありますが、まず人間として芯が通っていての話なのだろうなぁと思います。
ノリや思考は最近の子らしい違和感なくちゃんと高校生しているのですが、この出来た人間性が半端なくてこれで高校生とは末恐ろしい。


紙での購入でしたが電子特典はエロもあるそうで……そっちも気になる!!

2

切なさもあるカワイイDKにキュンキュン

帯の「無自覚な彼氏力」がホントまさに!でした。
ゲイの春が竜介への恋心をずっとひた隠してきたのに「女子が苦手」な竜介に彼女ができるという可能性がチラついただけで咄嗟に告白してしまう春の迂闊っぷりはかわいかったし、ノンケなのにその春を受け入れ見事な彼氏力を見せつけてくれた竜介には胸キュン必至でした。

付き合おうと言われ浮かれるも「学校ではいつも通り」と自分から言ったのに全然”いつも通り”が出来ない春が可愛くて可愛くて可愛くて・・・・可愛かった(笑)
そんな春が、竜介が女子からの告白を断る際に「春が好き」と伝えたことで動揺しまくるシーンは、自分のせいで竜介が「ゲイ」だと思われてしまう事への不安と焦りが切なかったです。
なのに当の竜介は・・・・ドドンと肝の据わった深い愛がたまりませんでした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う