極上アルファは運命を諦めない

gokujo alpha wa unmei wo akiramenai

極上アルファは運命を諦めない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
真宮藍璃 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
小禄 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
レーベル
プリズム文庫
発売日
電子発売日
ISBN
9784775529713

あらすじ

オメガで警察官の瀬名は、友人を救うため潜入したアングラクラブで大勢の男たちに襲われそうになり、とあるアルファに抱かれることで助けられた。お互いの素性も知らぬまま別れたふたりだったが、数年後、何の因果か、そのアルファと仕事上のパートナーを組む羽目になってしまった! そのアルファ・来栖は厚労省の管理官で、自分たちは運命の番同士だと主張して結婚を迫ってくる。アルファ勝りで強気な瀬名は、運命なんて信じないと、来栖の求愛を頑なに拒み続けるが……!?
情報修正依頼中

レビュー投稿数1

バディ物オメガバでとても面白いです

真宮藍璃先生の最近のオメガバ作品は欠かさず読んでます。
「年下アルファと秘密の妊活契約」が1番好きだったんですが、こちらの「極上アルファは運命を諦めない」が上回りました。

やはり仕事を絡めるお話が真宮先生はお上手だと思いました。
登場はしていませんが「絶対運命婚姻令」の佐野が来栖と同じ厚生労働省の管理官ですね。

こちらの作品はバディ物として最高でした。
正義感が強い瀬名は友人を助ける為に訪れた地下クラブで襲われそうになった出来事を機に、警察官になって希望する警察庁バース公衆安全部の特別執行官にまで上り詰める努力の人なんです。

そしてそのクラブで潜入捜査をしていた、厚生労働省バース安全管理局の来栖に助けられてるんです。

四年後に再会した来栖は瀬名を「運命の番」だと言って求婚して来るんですが、何となくそうかなと感じながらも意地になって拒み続ける瀬名がとても焦ったく思いました。
来栖は優秀で瀬名が新しく就いた特別執行官の仕事が成功するように、さりげなく導いてくれる良い男なんです。強制発情剤で発情した瀬名を抱く時もとても優しいです。

来栖が昔から追っている事件が思わぬ展開を見せて二人は巻き込まれて行くんですが、来栖の過去と瀬名の過去が絡まり合って来て、面白くてつい徹夜をしてしまいました。

正義感が強くて無鉄砲な瀬名にかなりハラハラしましたが、その真っ直ぐな心持ちが来栖を始め瀬名の友人まで救って行くんです。

二人が発情に関係無くセックスをして、バース性に関係無く惹かれ合う姿がとても素敵でした。

政財界を巻き込んだ事件は二人の活躍で綺麗に解決するんですが、来栖は須藤家という有名なエリート一族出身なんです。その一族の皆がとても個性的で魅力的だったので、スピンオフを読みたいと思ってしまいました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う