インモラルナイトメア

immoral nightmare

インモラルナイトメア
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
35
評価数
9
平均
3.9 / 5
神率
33.3%
著者
かざみ幸 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
笠倉出版社
レーベル
カルトコミックスequal collection
発売日
電子発売日
ISBN
9784773062199

あらすじ

何をするにもことごとく不運になってしまう御幸。
歩けば転び、食堂のパスタはいつも具がないなど、毎日がアンラッキー状態。
けれど大学の寮で一緒になったセナとキラはいつも御幸を気にかけ優しくしてくれる。
初めてできた親しい友達に喜ぶ御幸だったけど…。

そんな二人が実は悪魔で、大学自体が悪魔の学校だと知ってしまう。
しかも御幸が放つ不幸オーラを目当てに、セナとキラが寝ている間に体をまさぐっていて…!?

悪魔な二人が不幸体質の冴えない大学生をあの手この手で奪い合う、禁断のトライアングルラブ。

表題作インモラルナイトメア

キラ(金髪) セナ(パーマ)
不動御幸

レビュー投稿数2

こわかっこいい

かの魔法学校のような内装の大学に通う天涯孤独の御幸はなにかとトラブルに巻き込まれやすい不幸体質。
ですが親友のキラとセナがいつもそばにいるので楽しい大学生活を送っていましたが、ある日自分が通っている大学の生徒全員が悪魔だということがわかり…。

以前から御幸の身体を好きに開発していた様子のキラとセナにびっくりしつつ、説明もそこそこに自分の置かれている状況もよく把握していない御幸は媚薬を摂取してしまい、流されるままセナに抱かれ触手に犯されキラに抱かれ…、と目まぐるしいくらいいろいろとされた挙句、キラとセナと3Pへ。
そして拗れてしまう三人…、さらには魔王も現れて…、とたたみかけるように場面変化が続いて、ついていくのが大変なくらいのスピーディーな展開で、カバー下に設定が載っていたのであとで世界観の擦り合わせはできたのですが、一読した時はちょっとポカンとしてしまいました。
御幸の順応力高すぎる。

キラ+セナ×御幸の3P。
はじめはちょっと無理矢理、御幸へきちんと気持ちを伝えてからはあまあま。
表紙のねっとりと絡んでいる感じからふたりの悪魔にどっろどろにされてしまう御幸の姿を期待していたのですが、きちんと順番に抱く感じで思っていたよりもあっさり描写だったのが少し残念。
ふたりの悪魔モードの時のビジュがこわかっこよかったのでその姿でもっとエグいくらいのプレイをしてほしかったなあ〜。←

もふもふでかわいいセダムとアデニア。
描き下ろしでのそれぞれのキラとセナとの馴れ初め話が楽しかったです。

1

まさにハッピーサンドイッチライフ

一冊丸々表題です。
絵柄はお上手でとても眼福でした。

明るく懐っこいワンコ悪魔攻+クールで執着心の強い悪魔攻×不運体質だけど前向き受というカプです。

お話は不運体質の御幸。
毎日がアンラッキーな状態な御幸だが大学の寮で一緒になったセナとキラはいつも御幸を気にかけてくれ優しくしてくれる。
初めて出来た友達に喜ぶ御幸だったが……という感じで始まります。

悪魔
不運体質
異種
三角関係
と萌えられる要素がふんだんに折り込まれたこちらの作品!
凄く面白かったです。
個人的に三角関係モノは最初から徹底して3人で付き合うとい形が好きなのでこちらの作品はドンピシャ!
しかも攻同士が絡むのは悪魔でも御幸を挟んでの関係なのでそこも良かったです。
攻同士でも×や矢印が出る関係になるのが苦手な私でも安心して最後まで読めました。
キラとセナが最初は食料的な意味で御幸に執着してたのに終盤では自分の御幸に触るなとばかりに牽制し合いその末に御幸を溺愛し甘々な生活を送るエンドを迎えてニマニマしました。

個人的には魔王様がセナとキラに対して嫌がらせかの如く邪魔ばかりしてでもそんな日常でも幸せだとほんわかしている御幸の続きが読みたいと思いました。

王道のBLが読みたくなたら読み返したくなる作品です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う