手を伸ばしたら、つばさ

te wo nobashitara tsubasa

手を伸ばしたら、つばさ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神166
  • 萌×280
  • 萌50
  • 中立20
  • しゅみじゃない19

194

レビュー数
41
得点
1320
評価数
335
平均
4.1 / 5
神率
49.6%
著者
山田ノノノ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403667893

あらすじ

力良は子供の頃からの夢のため研究に励む大学生。研究室のマドンナに頼まれ、編入生で頭も顔も完璧な里見の部屋を覗き、彼の背中の秘密を目撃する。その瞬間身体が反応してしまい……!?

表題作手を伸ばしたら、つばさ

里見千尋,力良の向かいのマンションに住む大学生
森野力良,大学生

その他の収録作品

  • 手の中につばさ

レビュー投稿数41

きっと大人は彼の根まで腐らすことはできなかったのね

 この爽やかな表紙からは想像できなかったダークな要素、シリアスな要素を孕んでいて、良い意味で表紙詐欺でした。でも、読後はこの表紙に見合う清涼感を得ることもでき、雰囲気が二転三転する作品でもあります。そこで評価が分かれそうですが、私は結構楽しめました。

 大学生でありながら既に学会にも関わっている理系で優秀な2人。何でもそつなくこなす里見が、少し燻っている力良をリードしていくような恋愛が始まるのかと思いきや、里見はハードな過去を抱えている上に、力良への想いはかなり拗らせていて。ここは予想外の点だったわけですが、こんな経験をしていてもグレずに勉強する気力があったことがすごいなぁと。その辺りの経緯が描かれているともっと良かったかなと思いました。体に刻まれた傷も、歪んだ人との向き合い方も元には戻らない。それを受け入れた上で新しい視点、新しい風を与えてくれるどこまでも清浄な力良という存在。何作品読んできても、こういう出会いは奇跡的で尊いなぁと思います。

0

ネタバレ注意!!

山田ノノノ先生はなぜこんなにも切ないストーリーを描くことができるのでしょうか・・・でも最後はちゃんとハッピーエンド、心ジンジンほんわかで泣ける(´;ω;`)
本作品は力良くんの底無しの純粋さと真っ直ぐさと力強さが眩しすぎる一方で里見くんのミステリアスで人当たりよいのに一線を引いてる影のあるコントラストが本当に良き設定です!!!!!!!!
里見くんの過去を知ってしまうと心がチクチクしてしまうのですが、でもそれを力良くんと乗り越えて行くストーリーが本当にたまらんです(*´-`)
里見くんの入れ墨に意味をもたらした力良くんは本当にすごいです・・・。そしてなぜか私が救われました。笑
9月30日にはドラマCDが発売となるので必ずチェックしたいと思います(*´ー`*)みんなもコミック、CD読んで聴いて下さい~~!!!!!!!!

1

作家買いです

山田先生の既刊が大好きなので購入しました。

【心に闇を抱えた攻め】×【努力家で正義感の強い純粋受け】の救済BLです。
トラウマを抱えて苦しみながら育ちポーカーフェイスでひねくれた性格になっている攻めが、太陽のように明るい存在の受けと出会い、エゴにまみれた自分の気持ちを受け入れてもらうことで救われるストーリーです。

途中ストーリーのミスリードなどもあり、濃い内容で楽しめました。

トラウマを抱えた人間が唯一無二のパートナーを見付けることで救われる【救済BL】という点は既刊と共通しているんですが、この本が既刊と一番違うのは「闇を抱えているのが攻めの方」ってところかなと思います。
個人的にポジ×ネガの方が好きなので評価は萌2ですが、ネガ×ポジが好きな方とか、「太陽のような受け」が好きな方にはとても刺さると思うのでオススメです。

1

心の闇の描き方が秀逸

青空突き抜ける爽やかな表紙ですが、中身は切なさとダークと…ちょっとあまあま。

山田先生の作品をここ数日読んでいて思ったのは、ダークな過去とその心の闇(奥底に抱えているもの)の掛け合わせが、とても上手いなと思いました。絵柄の雰囲気とストーリーのマッチングが見事です。
 

力良の"陽"と里見の"陰"の部分が対照的で、そこが中盤の2人のすれ違いを引き立たせていました。

両親や身体の入れ墨のことがあって、里見は親戚からも疎ましく思われて幼少期から辛い思いをして生きてきたことだと思います。色んなことを諦めざるを得ない環境で過ごしてきた彼の心の傷はいかばかりか…私には想像もつきません。
そんな里見が見つけた太陽のような存在の力良。田舎で温かい家族に囲まれて育ってきたんだな、と分かるポカポカした性格です。そんな力良だったから、里見は自然と惹かれたんでしょうね。

諦めてきた里見と諦めの悪い力良…すごくお似合いです。鳥好きの力良が目を引いた里見の身体の鳳凰…2人のキューピッド的な象徴でしたね。里見にとって悲しい過去の産物かも知れないけど、力良と結ばれたキッカケとなりました。力良と出会えたことで"意味のある"モノに生まれ変わったんです。


1話で、ええっ!?と思って怖々と想像していたことが、全く違うベクトルで動いていたので良い意味で裏切られました。
絵は恐ろしくキレイで惹き込まれる一方で、ストーリーも良いから読むのが楽しいです。最後は夢のある爽やかな終わり方にジーンときてしまいました。

描き下ろし、すごく良かった。
何の脈絡もない2人のイチャイチャをもっと見たいです^ ^
里見がただただ幸せになって欲しい。心からの笑顔で満たされて欲しい。2人の未来はきっと幸福で満たされていると信じています。

1

これからは幸せに生きて!

表紙が素敵ですね!ずっと気になっててやっと読みました。

里見がキラキラした力良を手に入れたいって…。
里見の目や表情が不気味で、入れ墨も鳳凰だし、もしかして鳥人間でキラキラしたものを集める習性があるのかな?なーんて思ったら全然違いました。

ずぷんずぷんってなんの事かと思ったら…。
ずっと闇の中で普通じゃないと思い込んできて、でもやれることはやり遂げて。
あんな家庭からあんなことされたのに、今では秀才でイケメンでコミュ力高くて。

里見の目や顔に表情が戻った時、最後に笑顔でカーテンを開けた時、良かったなあとジーンときました。

証明するっていいですね!

0

タトゥーの秘密が重すぎる

表紙キレイですね。既刊も読んでいますが、絵がさらに洗練されたように思います。
過去作はSM系のお話だったので、今回もそうかと思ったら救済ラブストーリーで意外でした。
ストーリー展開は救済系にありがちな感じだなとは思います。
ただ、里見の背中のタトゥーの秘密が重くて辛くて、正直ちょっと引きました。
BLでは登場人物の過去のトラウマの原因として虐待や性暴力等を扱うことが多いですが、それを乗り越える苦しさをしっかり描かないと、ただのネタとして使った感が強くて私は嫌悪感を感じてしまいます。この作品はまさにそれでした。
背中のタトゥーを「きれい」と言ったり、美化した意味を与えることも気持ち悪かったです。
BLはファンタジーではありますが、ファンタジーだからこそトラウマを乗り越える苦しさを描く力量がないのならばもっとソフトなトラウマ表現の方がよかったのではないかなと感じました。
絵も綺麗だしエチシーンなども多く、通常ならもう少し萌えられたかもしれませんが、嫌悪感が先立ってしまい全く萌えを感じませんでした。

2

苦悩系イケメンと研究大好き天然男

里見は謎めいた感じがするイケメン。そして、いかにも裏の顔持ってます、みたいな感じでした。
でも、想像以上に辛い過去を持ってました。
すごく綺麗な刺青を持ってるけど、その刺青の理由を知ると、途端に禍々しいものに見えてしまった。
ずっと里見を苦しめてきたんですよね。
常に精神的苦痛を味わってる里見。自分の未来に対しても不安と絶望を感じてるなんて、悲しすぎる。
勉強だってこんなに頑張ってるのに、幸せになれないと思い込んでるみたいで辛かったです。
力良と出逢い、ようやく幸せになれそうなのに、なんで遠ざけようとしちゃうのかな。もっと自分勝手でもいいのに、と思っちゃいます。
能天気に「鳥になりたい」みたいに夢を追いかけてる力良のそばに居ると能天気パワーで幻聴も無くなっちゃうんですかね?(笑)
力良がそばに居ると心も安定して、暴力的にもならなくなると思う。これからは幻聴のない世界で青い空を見ながら明るく生きてもらいたいです。

0

瞳に映るモノ

抜けるような青空の下、対照的な表情を浮かべる里見と力良。
そんな表紙から明るい内容を想像していたのだけど、わりとお話は重ためでした。

里見が胸に抱えている過去は"現在"の彼がいくら努力しても消えるものではなく。
これまでの日々に起こったたくさんのツラい出来事が、里見を歪ませてしまったのはとても悲しいことだなと思いました。

力良への想いの始まりが、たとえ純粋な恋心ではなかったとしても。
幸せだと思えるその瞬間をふたりで共有できたことで救われる過去もあるのかなと感じました。

ずっと気になっていた作品だったので読めて本当に良かったです。

1

???

一体何が評価されてるのか正直理解できません。
話の軸がぶれぶれ。ものすごく薄っぺらい。どちらにも感情移入できないし読了後一体私は何を見させられていたんだとしか思わず。
絵は好みの問題だから特に気にしないけど正直それほど上手いとも思わない。
なんというか、若年層向けの漫画なんでしょうね。

7

表紙買いしたけど…!

表紙と題名が素敵すぎて即購入しました。
爽やか系のストーリーかと思いきや、かなりヘビーなお話でした。
受けの力良の存在がかわいいです!
攻めの里見の存在が綺麗です!
途中までは里見のタトゥーの件や里見の過去など、重い話題が沢山あり不穏な雰囲気なのですが、安心してください。きちんと幸せになります。ハピエンです
ここでのネタバレというネタバレはあえてしませんが、とっても素敵なお話なのでぜひ読んでみてください!!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う