ハツコイノオト

hatsukoi no oto

ハツコイノオト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神196
  • 萌×281
  • 萌40
  • 中立6
  • しゅみじゃない28

195

レビュー数
40
得点
1430
評価数
351
平均
4.2 / 5
神率
55.8%
著者
あめきり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403667954

あらすじ

恋を知らない高校生・笑也はネットで、同性相手への恋心を綴った日記を見つける。日記の書き手が同じクラスの一匹狼・三条であると知り!? 犬系DK×ピュアヤンキー、初めてづくしの恋物語。

表題作ハツコイノオト

藤田笑也,恋を知らない高校生
三条 燕,ピュアな高校生

その他の収録作品

  • 見つけちゃった!篇
  • カバー下漫画

レビュー投稿数40

無題

ポエムで挫けそうになったけど、ホウネンエビがどうとか言い出してからこの作品面白いのではと思った。ブログは中高年に荒らされるので鍵推奨、そのおかげで歩夢君に再会出来たんだけど。微炭酸ラムネみたいな作品。

0

じわじわ仲良くなるBL、日記好きにおすすめ

日記(ブログ)を見つけたことから始まるのですが、だんだんと惹かれていく過程が丁寧で、かつ初々しく、基本的に全員いいやつなので安心して読めます。

ブログからで一方的に相手のことを知っているシチュエーション、初々しさ、いじらしさ、ゆっくり思いを寄せる過程、ゆっくり関係を深める過程が好きな人は買って損なしです。

0

最高です!

始めは表紙が綺麗という理由で購入しました。
男子高校生の恋、最高です。

三条君の可愛さがほんとにやばいです。
笑った時の笑顔でやられてしまいました。
途中ある事で三条くんが勘違いするのですがそこがもう最高に可愛い

読んでいてとても癒されました。

2

何回読んでも好きです。

発売当初、Twitterだか何かで知ってこれは読まなきゃとなり買って何回も読みました。また最近になり先生のTwitterでこの本誌に出てくる、龍と歩夢の話も書きたいな〜とおっしゃってて、是非とも!!!!ってなりまた戻ってきました^^

いや〜何回読んでも最高ですね。
初めて読んだ時の衝撃が忘れられないです。久しぶりにめちゃくちゃくる良いBLに会えた〜!!!と感動しました( ; ; )

ハツコイノオト前編後編の後の、2人の距離感とか燕がセックスを勘違いていた話など…どれも大好きなのですが、私が特に好きなのはやっぱり、ハツコイノオト後編ですね‼︎
笑也が改めて「大事に、大事にするから付き合ってください」というところですね!!笑也の優しいところがよくわかる…。そんな笑也だからこそ燕も好きになったんでしょうね…(TT)
あそこの数ページは特に泣きます。

冬に発売されたけど本誌は夏なんですね、そんな季節の寒さも忘れるくらい、あたたかい優しいお話でした。

今回の本誌は、あめきり先生のデビュー作だそうで!!!凄いです。本当に凄いです。次回作も楽しみです^^

3

やばいやばい超かわいかった!!

うわー!めっちゃ可愛い!!
泣きべそ顔の表紙のインパクトが強かったから切ないお話かと思ってたけど、全然全然可愛かった…!

お節介やきの攻め様と、ツラい過去ありの勘違いされやすい受け様の物語になっております。
攻め様が、受け様に惹かれていくのと同時に、受け様の想いを寄せる相手は自分ではないと思い知らされるという攻め様のダメージが切なくて、ああ恋ってこんなんだなぁとしみじみ思いました。

話しにくい関係になりそうなときも、真っ直ぐ気持ちを伝える攻め様は素敵な子で、また、それに向き合う受け様も同じくピュアで可愛い子でした。
なんか回を増すごとに受け様の可愛さが限界突破していき、最後の方は破壊力ハンパなかったです。

予想外だったのですが、セックスはかなり見ごたえのある描写で、受け様の魅力が溢れてました。シーツを噛んで声を堪え中イキしてるシーンは臨場感もあり、ドギマギしてしまったくらい!
攻め様も優しいホンワリ系なだけじゃなく、セックスの時は雄味が増し増しになり、青年から色気のある男の人になっていました。

可愛くて良作だったのでかなりの満足感がありました。
この本買って良かったー!

4

こども

前半と後半で作品の雰囲気がだいぶ変わります。前半はピュアピュア少女漫画風。後半は急に性欲全開高校生。笑也は彼氏感が増して、燕は彼女感が増して…あまり好ましい言い方ではないこと承知で、作品通して子供っぽさが強い。それもそのはずよく考えたら彼ら高校1年生なんですね。漫画の高校1年生は随分ワケ知り顔で闊歩してることが多いけど、意外と現実に近いのはこちらかも。残念ながら自分はどうにも幼稚に見えて、作品には入り込めなかった…若さと可愛さが楽しめる方は評判通り楽しめるかと!

いわゆる平凡受け(という呼称が自分は好きではないけれど)や、ブサイク受け(これも上に同じく好きではないけれど)のブームが過ぎて久しいけれど、この作品がここまで人気出たということは、また戻ってくるのかなと思ったり。

中立〜萌

0

ソーダ水のように爽やか

表紙の三条の泣き顔がとても印象的。
泣き顔ですが、お話の内容は幸せそのもの。とっても男子高校生らしい爽やかで初々しい2人の恋の話なので、読んだあとはニンマリします。

同性に恋をしたというSNS日記の投稿を偶然見てしまった、恋を知らない藤田。それを投稿していたのが同じクラスの三条だと気付きます。日記の内容から三条が好きなのは友だちの龍じゃないかと誤解。藤田は三条のことが好きになっていたので胸が痛みますが、実は三条の好きな人は藤田。そのあと誤解は解け、藤田と三条は両想いであることを確認し付き合うことになります。

三条の日記が日記というよりはポエム。甘酸っぱさを沢山感じるピュアピュアな内容です。藤田も三条の日記を見つけるし、電車の痴漢も見て知っていたらしいし、中学の同級生の歩夢も見ていた…結構身近な人のフォロー対象となっていたようです。三条だと特定されているのが結構すごい。

歩夢は当て馬か、と思っていたら全然違っていて、ちょっと拍子抜けしました。なんと思わせぶりな態度…と思いましたが、理由を聞いたらまぁ納得しました。それより、日記で知っていたとはいえ彼氏がいることに驚かないんだねって感じでした。藤田たちの同級生も2人が付き合っていることを知っても普通の反応だし、幸せな世界だなぁと思いました^ ^


この作品の醍醐味は日記から始まる男子高校生のピュア恋というより、セックスを軸とした2人の関係の描き方かなと思いました。兜合わせをセックスだと思い満足している三条と、本当のセックスをしたい藤田の心の葛藤。本当の意味で身体を合わせたいけど、嫌われたらどうしようかと悩む彼は本当にいい彼氏。三条も三条で藤田の気持ちを知り、"本当の"セックスを受け入れたのは男気があって、こちらも良い彼氏でした。藤田は三条の嫌がることはしたくないから無理にはしたくないと思うと同時に、三条は藤田になら何をされても良いと思っているこの2人…お互いの思いやりと信頼がとても素晴らしいカップルです。



セックスシーンは爽やかテイストとは違って結構濃厚な感じです。あっさり目かな…と思っていたら大間違い。初めて同士って実はこんな感じかもな、なんて思うくらいの一生懸命さ。三条も泣き顔トロトロ、夏だからか2人とも汗だくです。ベッドシーンの三条の顔は表紙の泣き顔と被りました。表紙は悲しみの泣き顔じゃなくて、嬉しさの泣き顔だったんだなぁ、、、なんて思うほどでした。

描き下ろしも嬉しい2人のエッチシーン。内容も最高でした。三条と藤田がおもちゃの手錠に結構ノリノリだったのが意外や意外で、2人とも仲良くやってるんだなと思える素晴らしい描き下ろしでした。相変わらず藤田は三条を思いやる気持ちを忘れないし、三条も藤田のことを受け入れる度量の大きさ。とても素敵なカップルのお話を読ませて頂きました。

あめきり先生の絵が男子高校生のお話の雰囲気にとても合っていたと思います。ずっと読んでみたいなと思っていた作品でしたが、やっと読むことでき、そして読んで良かったと強く思える作品でした。




4

読み応えがありました。

すごく、良かったぁ〜。

メインのカップルが、出会い〜付き合い〜トラウマを乗り越え〜ちょっとだけ当て馬と思いきや親友の存在にドキドキしたり〜その後安定のラブラブまで、しっかり詰まってました。

けど、無理やり感もなくて〜メインカップル1人1人の気持ちと、2人で気持ちを確かめ会いながら進んでいく所が、きちんと書かれていて〜丁寧でグッと来ました。

脇役の龍くんが、赤飯のおにぎり出した所は、吹き出しました(笑)

とても、良かったです。


1

評価が高い理由が分からない

表紙にひかれて買いましたが、中身の絵は結構下手でした
話も全く面白くなく・・・

3

泣き顔フェチにオススメ!あめきり先生は天才です

黒髪の笑也
×
金髪ピアスの三条(燕)

高校入学と同時に新潟に越してきて4ヶ月、クラスにも馴染んできた【笑也】。
なのに失恋で泣いてる友人を慰めるつもりでかけた自分の言葉で傷つけちゃった!

お節介だけど心優しい【笑也】はそのショックで、恋について調べているうち偶然に[同性に恋をするDKの日記]を見つける。恋心が日々更新されるのを追ううち、載せられていた写真から同じクラスの【三条】が書いていることを確信。そして片思いの相手が自分の友人の龍なのでは?と思い、誘って3人で一緒に昼ごはんを食べる仲にまでなるのだが…

泣き顔フェチなので昨年から積んでゆっくり読むのを楽しみにしていました。予想を上回る素晴らしい作品でした!

辛い涙なのか、何かをずっと耐えていた気持ちが爆けた上での「涙の決壊」なのか、嬉し泣き?悔しい涙?なのかと随分思いを巡らせてきたのでようやく分かった瞬間、私も涙が湧き出てしまった。

【笑也】は人と仲良くなりたいって気持ちと相手に良かれと思って出しゃばるところがあり、それが裏目に出ることも多いのですが、人間的な心の温かさを持っているので、【三条】の日記を読み、切なさに感情移入して泣いてしまうピュアな少年。彼の泣き顔もとても愛おしい。

そして、無愛想で金髪にピアスもゴツ目なので怖がられ、クラスで孤立してる
【三条】にはそうしている理由があります。【笑也】よりさらに純情っこ!

DK同士のかわいい恋物語。これは本当にある話しなんじゃないかって錯覚するくらい最近の若者に寄り添っていてリアルさも感じられ、深く感銘しました。
大好きな作品です。

あめきり先生、デビューコミックだと思えない完成度で素晴らしい才能の塊のような方ですね。

- ハツコイノオト -
「初恋ノート」「初恋の音」
ダブル・ミーニングなのがロマンチックです。

三条の「初恋ノート」を読んだ笑也が「初恋の音」を知ってしまう…

※紙本の修正→白刻み海苔/本数多目だが甘め

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う