• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ばらとたんぽぽ 下

時田征士郎,人気少女漫画家
夏目ともはる,舞台俳優,32歳

その他の収録作品

  • 征士郎とトモちゃんの時事ネタ生活
  • あとがき
  • おまけ

あらすじ

君のとなり、いつも愛(おれ)がいるから。

爆音とともにトモちゃんのブラザー、襲来。

トモちゃんとのドスケベな生活を手に入れるために
三歩進んで二歩下がる征士郎。
トモちゃんの過去と向き合い、前進はしているけれど、
ブラザー・佐智要(さちかなめ)に嫉妬して
喧嘩をしたり、ぬいぐるみのポンちゃんと戦ったり、
目まぐるしい毎日。

でもとうとう…夢にまで見た…そう、
トモちゃんと初めての…●★▼■!!!!

感動必至!
尽くす男と尽くされる男の笑えて泣ける
(不)純度10000%ラブコメディ!

作品情報

作品名
ばらとたんぽぽ 下
著者
遠浅よるべ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
B's‐LOVEY COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784047373594
4.5

(68)

(50)

萌々

(12)

(3)

中立

(1)

趣味じゃない

(2)

レビュー数
12
得点
308
評価数
68
平均
4.5 / 5
神率
73.5%

レビュー投稿数12

いい塩梅なんですよ

読みながらニヤニヤしちゃった。
屋外で読んでたのに。

ギャグっていうほどではないんだけどすっとぼけてたり、間の取り方が絶妙。一話終わる毎に次回のサブタイトルが下に書かれてるんだけど、それがまた面白い。
今回トモちゃんの初恋の先輩、佐智要さんが登場。松崎しげる的コッテリキャラ。征士郎とバチバチになるんかと思いきや要さんワールドが凄すぎて征士郎負けを認める程。
思い出はタトゥに刻むみたいで、ひとつずつエピソード披露してくれるんだけどそれももう面白い。
みんな虜になる要さん、まだまだ登場して欲しい。

今回エッチチャレンジが重要な課題なのですが、そのシーンで2人のちんが擬人化されているのが本当に面白かったし、このおかげでノー修正!咥えたり涎まみれになったりも全部無修正です。

征士郎とトモちゃんのちん達は、征士郎の夢にまで出てきてストーリー仕立てになってたりしてこれ、アラサー男性のお話ですよね?って再確認したくなる程おバカで楽しいです。

大人でおしゃれなお話なのかな?なんて読む前は思ってましたが大間違いでした。

続編も楽しみに読みます。

0

まさに愛さずにはいられない

シリーズ全4巻既読済みですが一番好きなシーンがこの下巻にあるのでここにレビューしました。

”(不)純度10000%ラブコメディ!“のコピーにほのぼの日常系かと思いきや、
笑いありシリアスありのジェットコースター!!

作画の綺麗さに惹かれて前々から読んでみたいと思っており、
いざ読んでみるとその表紙とのギャップにドはまり!!

ギャグ満載なのに綺麗な作画、綺麗な作画なのにギャグ満載
なんなんだこの漫画は!!!
コマ割りも独特なのに読みやすい
受けも攻めもキャラが立ちすぎて濃ゆい!!!
ていうか出てくるキャラみんなが濃すぎる!!!

SNSを使っていたり、モブ女性があるあるヲタクだったり
親近感が湧きすぎて分かりみが深すぎる

あげたらキリがないほどの魅力だらけの作品です!!!

シリーズ通して一番大好きなシーンがこの下巻の
ポンちゃんのくんの一撃で征士郎があやうく頓死しそうになるシーンです
大爆笑でした
何回も読み返してます
元気がない時にはこのページを見てフッと笑ってます

大好きすぎてポンちゃんを手作りしてしまいましたが是非ともグッズ化希望です!!

一旦物語は止まっていますがこれからも続編を楽しみにしています!!

2

「愛」と書いて「おれ」と読む

帯がですね、秀逸なんです!!
【君の となり、いつも 愛が いるから。】
この帯の「愛」の部分のルビが「おれ」なんです(>ω<)

なんという粋な帯なんでしょう!!!!!!
最高ですね♡

さてさて。。。
上巻レビューにガッツリ書き込んでしまったので下巻はもっとシンプルに。。。


『この漫画、、、ヤ バ イ ヮ(゚д゚)ォ!』

笑えるけれど根は深い、、、
だってともちゃんのEDの原因って心因性だからね
しかもかなり根深い過去の経験や特殊な家庭環境が絡んでいる事が明白な理由なので、ともすればかなりドシリアス路線で進んでもおかしくないお話しです

でも、そこを上巻でこれでもか⁉とばかりにイヤって程浴びて理解仕切らされた明るい変態ダーリン♡征士郎が一緒に居てくれるからこそ、下手な笑いで雑に扱われる事もなく、かと言って苦し過ぎて迷宮入りしてしまうような苦しいだけのトラウマ地獄に陥る事もなく、当たり前のように向き合い、一緒に少しずつでも進んでくれているんです

ドラマティックな設定だからこそ演出は抑えめに、というのでしょうか?
「気付いたら」入り込んでしまう吸引力の高い下巻です!

登場人物も多くもなく少なくもなく、そしてそれぞれが登場する意味のある人達ばかり。。。
なんて構成力が巧い作品なんでしょうか!!??

下巻で再注目は間違いなく要アニキ(ともちゃんの初恋相手)ですが私的にはもはや登場”人物”と言ってもいいんじゃないか???とさえ思える征士郎とともちゃんの人型tnkに釘付けでしたっ(爆)
上巻のあとがきで先生が「やりたかったこと」として挙げられていた事を余すところなく楽しませていただきました!

なぜか彼ら(⁈)の会話の時の征士郎tnkの口調が大正時代や昭和初期の男子学生を彷彿とさせる語り口になるのも笑ってしまって仕方ない。。。
否が応でもノスタルジックさを感じる、、、「ぼくはっ…ともはるくんと一等仲良くなりたいっ」というセリフの「一等」とか正に!!な感じのセリフだと思うんですよね~
でも、、、残念ながら(⁈w)セリフと画が絶妙にマッチしないのが最高ーに笑えます
だってこのセリフを吐いてるのはtnkの征士郎!しかもマックスで(*´Д`)ハァハァしてますからね…!

もぉ、、、キャラの創り込みと動かし方が最高過ぎます!!!

あ。
シンプルに書こうと思ったのにまためっちゃ書き込んでしまった……

とにかく、、、語りたい事がたっくさん過ぎる「愛の溢れる」下巻です
そしてあとがきで「またみなさんとお会い出来ますように」と恐らく続刊は未定の状態でのENDだったとは思う書き方をされてましたがちゃ~んと続きます!

多分この続刊が確定していない中での評価はきっと難しかったハズ。。。
続刊がある事が分かった上でならきっと間違いなく神評価にした人ばかりだったと信じて疑わないです (ღˇ◡ˇ*)♡

上下巻でバッチリ2人に惚れたワタシ
ウッキウキで続刊に進みます♪
憎きにーくらへの成敗が下る事を期待しつつ…!

2

ブラザー!ありがとう!

征士郎と一緒にトモちゃん可愛い♡やられました。
自然体でトラウマ持ちでちょっと変わったトモちゃんの等身大を受け止める愛でる征士郎もナイスです!

しかし良いところはカナメ・インティライミに持ってかれたかなあ。強烈キャラで憎めない。元カレじゃないですよね?ブラザーですよね?

体の距離感も縮んで…。大事なところは本体と切り離されてアソコが面白く描写されてて、こんな表現もあるのか!!と目からウロコでした。

最後はトモちゃんの心の鎖を征士郎の愛の力で解いたのでは?
ないかな?ないよな?と思ってたので感無量です!征士郎おめでとう!!

0

たくさんの方に読んで欲しい

上下巻ともとにかく良かったです。
何回も読み返してしまいました。

ちょっとシュールな笑いに、明るいエロさに、征士郎の深い愛に、トモちゃんの勇気に、2人の未来に乾杯をしたい!!

同棲中しているけどセックスができない征士郎とトモちゃん。
トモちゃんの気持ちが変わるまでずっと待つ征士郎。
セフレ5人もいるけど許せちゃう、何だか不思議な魅力に溢れています。
2人の絆やセックスのお話もとても素晴らしいのですが、日常の描き方が秀逸でした。何でそんな発想ができるんだろう!という面白さ。一つ一つの小ネタのクオリティが高い!
読み終えてから、ふっくら名人が頭から離れなくなって、買いに行きました。
佐智先輩や、アシスタントさん達も良い。
ほんとに愛しくなるお話でした。
そして色んな人にオススメしたい本です。

早く続きを読みたいです!

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP