秘書の愛したビスクドール

hisho no aishita bisque doll

秘書の愛したビスクドール
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784862632814

あらすじ

「この淫乱な穴が乾く暇もないほど、犯してあげますよ」かつて美貌の御曹司・朔耶の家庭教師だった、傲慢で冷酷な美丈夫・氷室。父が失脚し、困窮した朔耶の前に現れた氷室は、父を陥れた企業の秘書となっていた…。氷室は家を守りたければ自分の愛玩人形になるように告げ、朔耶は無垢な花を暴かれ、快楽に翻弄されてしまう。反発しつつも、朔耶は氷室にとって人形でしかない自分が切なくて…?迸る官能、すれ違いラブ。

表題作秘書の愛したビスクドール

元家庭教師・秘書の氷室
御曹司・朔耶

評価・レビューする

レビュー投稿数1

良く言えば王道

元家庭教師で現在は父を陥れた企業の秘書×御曹司

主人公に拾われて使用人となった攻めは、主人公の母親が亡くなると突然姿を消してしまう。そして五年の月日が流れ、攻めは父を陥れた企業の秘書として現れた……。

攻めがどうしてこんな行動を取るのか、何を考えているのかは、なんとなーく想像できるのですが、それが本当に想像通りで肩透かしを食らったような気分でした。
登場人物に感情移入が出来ず、魅力的な部分を発見できなかったのであまり楽しめませんでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ