女好きなヤリチンクズ男×愛を知らない野良セクサロイド 人類存続と男の尊厳をかけたノンストップラブバトル開戦♂♂

コミック

  • ストレイ・ピンク・ラブドール
  • ストレイ・ピンク・ラブドール

ストレイ・ピンク・ラブドール

stray pink lovedoll

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作ストレイ・ピンク・ラブドール

男女島好実
天牙、セクサロイド

その他の収録作品

  • 描き下ろし

あらすじ

「俺様は野良セクサロイドーーお前ら人類へ報復するために来た!」

時は20XX年。現代より科学がちょっぴり発展し、セクサロイドが流行する時代。
ヤリチン男・男女島好実は今日もラブホで女の子との逢瀬を楽しんでいた。
しかし突然、謎の男がホテルの壁を拳ひとつでぶち破り侵入してくる!!!
天牙と名乗るその男は、自分たちを無碍に扱ってきた人類をセックス漬けにして服従させるという野望を抱く野良セクサロイドであった!問答無用で迫ってくる天牙の"セックスに特化した身体"に翻弄されまくる好実は人類存続のため、己の尊厳を守るため、主導権を握って優位に立とうとするが……!?!

作品情報

作品名
ストレイ・ピンク・ラブドール
著者
革命なむ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
&.Emo comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784796416733
3.2

(11)

(2)

萌々

(4)

(1)

中立

(3)

趣味じゃない

(1)

レビュー数
5
得点
32
評価数
11
平均
3.2 / 5
神率
18.2%

レビュー投稿数5

受けもタイプだけれど〜

セクサロイドの受けもなんかいけいけで弾けててばかっぽいところもタイプなんですけど、攻めが今回とても自分の中でドンピシャ過ぎました!受けにおせおせどんどん的な感じで、流されてったりその癖セックスはちゃんと興奮たっぷりでいやすところとか。
普段襲い受けってあんまり好まないんですが今作ではこのタイプの受けでもあったことから、普通にえシーンもたくさん楽しませてもらいました!次の作品もあればまた購入させてもらいます!ありがとうございました!

0

ヤリチンクズ、野良セクサロイドに陥落

人類に報復するため野良セクサロイド襲来!?
このめちゃくちゃな導入だけでもうワクワクしちゃいました♪

今作がデビュー作とのことでしたが、とにかく勢いがあってインパクト絶大!
ストーリーは重すぎず、エッチでコミカルな作風がお好きな方におすすめです♪

物語の舞台は少し未来で、人間の間ではセクサロイドが流行する時代。
ある日ヤリチン男・男女島の前に突如“天牙”と名乗るセクサロイドが現れ、
「人間どもをこのカラダで服従させてやる」と宣言してきて…。

その言葉通り、さっそく男女島に襲い掛かり快楽で翻弄しようと
(騎乗位で)仕掛けてくる天牙。
けれど、ヤリチンを冠する男女島も負けてはおりません。
天牙の隙をついて反撃(甘い言葉責め)にでて見事返り討ち!

なんとか危機を脱した男女島でしたが、なぜか天牙に気に入られてしまい、
野良セクサロイド天牙とのエロ甘同居生活がスタートしてしまうのでした♥

当初の人類服従計画もどこへやら…気付けば一人と一体の
恋人同士のように甘く、ときに過激な日々。
そもそもセクサロイドなので基本Hなこと大好きでテクニシャンなのです。
そんな天牙が与えてくれる快楽にヤリチンの男女島が抗えるはずもなく、
エロとあまあま尽くしな天牙との生活に馴染んでゆきます。

はじめこそ打倒人類を吠え散らかしていた天牙でしたが、
蓋を開けてみればセクサロイドゆえに愛されることには飢えていて、
だからこそ、そこらの人間よりもピュアで愛情に憧れていて、
心を許した男女島への甘えようといったらもう悶絶ものです!!
男女島の服を身に着けるだけで、添い寝を許されただけで、
手を繋いだだけで、嬉しそうにしている天牙に愛おしさが溢れて
止まりません(♡´艸`)♡*゜

そんな第一印象とは違う初々しく健気の様子に天牙に
自他ともに認める女好きな男女島もじわじわと絆されていってしまうのでした。

ヤリチンクズな男女島は意外に世話焼きで心優しい一面があって、
セクサロイドの天牙は根は素直でチョロかわいい一面があって、
設定が設定だけに身体先行で始まってしまった二人でしたが、
過程を経てちゃんと恋になってゆくのが微笑ましかったです。

ちなみに天牙の初めての相手は男女島だったりします。
セクサロイドだけに経験豊富と思いきや、本番の経験はなかったり、
恋には一途だったり、と驚きのギャップにまんまと萌えてしまいました///

0

感情の機微が…

革命なむ先生の初単行本を拝読させて頂くのが楽しみでした。

個人的、各項目5段階で
ハート喘ぎ 5
ハイテンション 4
エロ 3
な感じだと思います。

男女島さん×天牙さんのカプです。

セクサロイドが生み出されている20××年。女の子とホテルで過ごそうとしていたヤリチンの男女島さんの所に、野良セクサロイドの天牙さんが乱入してくる。その天牙さんは、セクサロイドを無碍に扱う人類に報復する為、身体を使って服従させると言い出して…。

今作はセクサロイドが存在する、科学がちょっと発展した20××年の現代です。
受けの天牙さんは、自身を野良セクサロイドと名乗り、セックスに特化した身体で相手を骨抜きにして服従させようとします。そんな時、女好きのヤリチンである男女島さんと出会い、女好きなのに男のセクサロイドにメロメロになったらいい、と天牙さんにロックオンされます。

しかし天牙さんが愛情を知らないことに気付いた男女島さんは、主導権を握る為「愛してる」など聞き心地の良いことを言います。その所為で、天牙さんに気に入られ家に居座られてしまいます。

元々愛情を知らないから、男女島さんの言動を気に入り、服を貸してもらったことをプレゼントだと言ったり、家で過ごしていることをお家デートと言ったりして、可愛い一面があるのですが、やはり男女島さんのことを好きになるのが早過ぎでは?と思ってしまいました。愛情を知らないから恋愛の知識が無い、なら分かるのですが、相手への好意の機微はもう少しゆっくり見たかったですね。

男女島さんの方も天牙さんと一緒に過ごす内、天牙さんとの生活に馴染んでいくのですが、天牙さんのどこに惹かれたのかなど、心理描写をもう少し読みたかったですね。キャラクター達のハイテンションな言動に、感情の機微が埋もれてしまった感じがして、心理描写などが伝わり辛かったです。

ハイテンションで突拍子もない天牙さんの言動に翻弄される男女島さんですが、想いが通じ合ってからの描き下ろしでの2人のラブラブ具合は甘くて可愛いので、くっついた後のお話がもっと読みたかったですね。

悲しい描写やシリアスな描写はあまり無く、ハート喘ぎいっぱいのテンション高めなラブコメ系、読んでみては如何ですか。

0

勢いがすごい

現代より少し先、セクサロイドが流行している世界。
野良セクサロイドの天牙が、自分たちを道具だとしか思っていない人間に報復しようとしているところから始まるお話。

天牙の登場シーンはかなりインパクトがあったのエロめなお話なのかな?と思っていたのですが、そこまでどエロい!というわけではありません。
セックスシーンはそれなりにあってその中で結構エグい描写もあるのだけど、そのどれもがギャグっぽく感じました。

ふたりの気持ちの盛り上がりだけ見ているともっとエロ寄りになってもいい気がするのに、それが伝わってこないチグハグ感がもどかしかったです。
ノリが激しすぎて全部が勢いだけのように見えてしまったからかもしれません…。

最初は突っぱねていた男女島も少しずつ気持ちが動いていってきちんとふたりは"恋愛"しているし、セクサロイドでも感情はある!と伝えてくれる天牙の言葉も良かったのですが…
ふたりの勢いに乗り切れず、ハマれませんでした。

0

勢いとエロが押し寄せ、気付いたら結構笑ってましたლ(´ڡ`ლ)

個性的な雰囲気のあるイラスト(攻め受け共に三白眼だ♪)、挑発的な表紙(PINK強めに肌色率も高め♡)、セクサロイド設定など気になる新刊でした(実は単話配信が始まった時もネオンカラーの表紙に惹き付けられていたので潜在的に気になってたんですよね~)

いつか読んでみたいな~と思っていたのですが、作家さまインタビューがアップされたので先ずはインタビューを拝読♪
この作品が商業デビューと知れた事や作品内容の方向性も何となく掴めたので折角なので♡と、読んでみる事に…!

キャラ、特に破天荒な受けのキャラが好きな人にはこのキャラが終始暴れ回るような勢いはきっと楽しい~!と思うと思います
グイグイ系の破天荒な受けの子が魅せる「実はウブい!」数々の表情や行動がとても可愛かったです
受けの天牙(TENGA←あえてフリガナを英字で書いてみましたw♪)くんの一人称が「俺様」なのも何か新鮮でした
「俺様!チュー!はじめて…!」
というチグハグでかわいいセリフにクスっとしてしまいました
このセリフが飛び出る迄のシチュエーション的にはなかなかなな展開が続くのですが、、、一貫して常に勢いがあるのであんまり深く世界観とか細かい設定などは考えずに「目の前」の2人に集中して読んだ方が楽しいかな?と思います

正直、内容としてはツッコミ所満載ですw
お話しの始まりは人間への復讐、というちょっと壮大な感じかと思いきや、、、結局はそこまで大規模なお話しではなくって、だいぶ身内感強めなハイテンションコメディです
色々アリエナイ感じが多いな、とは思います
だけどソコで深い事考えずに受けキャラくんと攻めキャラくんが共にお互い翻弄されて右往左往している可愛さを眺めて、時にクスっとしながらエロも摂取!という楽しみ方への方向転換が難しい訳でもないので、読む前に色々身構えるより勢いで読んでこの流れに巻き込まれて身を委ねる系がおススメな読み方です

2人を引っ掻き回す第3の男の正体には吹いちゃったし、素直に、、、笑いました(●≧v≦●)
あと天牙くんの仕様にもドキっとしたけどめっちゃ笑いました…!(一瞬ヒヤっとしたのにそんな便利な作りなのね、、、とコチラも思わず笑っちゃう♪

色々思う所もありますが、、、
商業デビューですし、笑いとかわいいなって思える所もちゃんとあったので少し甘めに評価しました

エロはセクサロイド設定なので、恥じらい的なエロスは無いですが楽しいエロがたくさんでした
攻めのキャラが元々ヤリチンなのでその辺も遠回りしない感じで素直に楽しめるのも良かったです

修正|元画に太めな白海苔、結構しっかりtnk描写されていたのでこの内容を邪魔する感じがなかったのは良かったです♪

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP