イケメン俳優×コミュ障サラリーマンの、心に刺さるエモーショナルBL。

向こうの人

mukou no hito

向こうの人
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神12
  • 萌×23
  • 萌7
  • 中立4
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
7
得点
97
評価数
30
平均
3.5 / 5
神率
40%
著者
上野ポテト 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
価格
¥750(税抜)  
ISBN
9784834264432

あらすじ

家族とも職場の同僚とも、なんとなくうまくいかない佐野はSNS上で本音を発散していた。

そんなある日、SNS上で知り合った「エス」とオフで会うことになる。

待ち合わせ場所に行ってみると、そこにいたのは人気急上昇中の若手イケメン俳優・成海だった――!

思わせぶりな成海の態度に、佐野は翻弄されていくが……。

表題作向こうの人

エス(成海早矢加)・28歳・人気イケメン俳優
まくた(佐野琢磨)・28歳・コミュ障リーマン

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

だ~か~ら夢見過ぎだってw

何の変鉄もない凡人がある日突然出会った王族貴族・社長・芸能人・有名人クラスに愛される展開はBL&一般作品問わず気持ち悪いです笑

0

期待しすぎてしまったかな

『かつとし』が良かったので2冊目も読ませていただきました。
俳優と一般人の恋のお話なんですね。
『かつとし』にはリアルさがあって面白かったんですが
今作はSNSで知り合った人が超売れっ子俳優かぁ……。
佐野があまりにも普通にいそうだからその落差に無理がありそうで心から楽しめませんでした。ごめんなさい。
佐野の妹は兄に対して態度悪すぎだし同僚も嫌な感じだったし
あれじゃ佐野も卑屈になったって仕方ないかも。
更には“なるさや”も優しそうでいて佐野を振りまわしてくるし
もやもやしてしまいました。
芸能人だからって何もかもうまくいくわけないだろうし
素の自分を知ってほしくなるんだろうけど
絶対自分に好意があるって確信しておいて
からかうような言動はよろしくないかと…。
無自覚でもないみたいだったけど、佐野が気の毒になりました。
佐野も怒りやすいところあるんでどうかなって箇所もありましたが。
両想いだってわかるまでのもだもだがストンと自分の中に落ちてきていたら
萌えていたかもしれません。

ちなみに佐野×なるさやなのか逆なのか知りたいところです。
雰囲気的にはなるさや×佐野なんだろうか…。

1

上半期、1番刺さったBL

2019年上半期、1番刺さった作品です!!

現代を象徴するSNSを舞台に、そこから繰り広げられる物語……
時間を忘れて読み耽ってしまいました。

物語が進むに連れ、エスさんに対するイメージが変化すると思います。

物語は勿論、コミックスの表紙デザインも素敵です。
タイトルが反転したデザインになっており、とてもお洒落だと思います。
「向こうの人」というタイトルにピッタリです。

また カバー下の描き下ろし漫画には「ドキッ」とするような漫画が描かれております……必見です。

イラストの雰囲気で 好き嫌いがハッキリと分かれてしまうのかもしれませんが……
是非、読んで頂きたい作品です。

1

ん~!!すき!!

この作家さんは初めてです。
正直絵は好みではなかったのですが、なんでか気になって買ってみたところ心臓にくるものがありました!

サラリーマン×人気イケメン俳優と割とありきたりな設定かなっと思ったのですが
コミュ障リーマンが会社では波風立たせたくないから不平不満をネットで吐き出しているシーンとかあるあるでドキッとしましたw
誰につぶやくでもなく、でも誰かに聞いて欲しい、肯定して欲しい感じとか初めて会って一緒にご飯を食べるシーンではこっそり写真を撮ろうとしたり現代社会のリアルさが見えます。

俳優側の話ではなぜ人気俳優が一般人とSNSで繋がり、出会うことになったかが描かれています。
リーマン側では何を考えているか分からず、気さくで性格いい俳優?て感じでしたが人間味溢れる~!
やっぱそうだよね~!!イケメン俳優も人間だよね~!好感好感!w
こっそり写真撮ろうとしてるのバレてたのは読んでて『いやぁ~!バレてたぁ~!!!!///』と何故か私が恥ずかしくなったw

特に好きになったきっかけはこれ!て描かれてるわけじゃないけど人を好きになるってそんなもんだよね
お互いにしか分からない画像を上げて通じ合ってるシーンとか俳優がリーマンに向けてSNSに顔写真あげてるシーン(でもリーマン見てない)とかTVで思いを告げるシーンとか…しぇ~!!楽しい~!!て感じ(語彙力)

かきおろしでは付き合ってるのに呼び名変わってねぇ~!!!/////となんだかキュンっとしました^^KAWAIIかよ

あと表紙の『向こうの人』が反転文字なのがどっち側から見た文字?!ねぇ!!と楽しませて頂きました。
絵が好みじゃないとか思ってごめんなさい。好きです。ファンになりました。
続編が読みたいです。ごちそうさまでした。

1

じれったくて可愛い

先生の前作とはガラリと変わってなんとも朗らか。本編進展はキス止まり。
でも、単なるホンワカBLではないですね!
二人とも性格がなかなかの曲者。(性格が悪いわけではないです!)

前半の佐野の感じ・雰囲気がなんとも、、、読んでて一歩引いちゃう感じ。
そしてそんな佐野の性格を見透かしたようなエスの表情・態度。
なのに、後半入ってエス視点経由した瞬間、なんでこんなに二人ともかわいく見えちゃうのー♪
なんというか、恋愛においてもそれ以外においても・・・人付き合いが下手くそそうな佐野がなんかほっとけない感じになっちゃいました(笑)

キスだけでこんなに初々しく赤面してる二人の今後を想像したらワクワクしてきました。
きっと可愛いんだろうなぁ。

0

エモーショナルとはこのこと

web連載のときからずっと追っていたこの作品。一冊になるのを心待ちにしていました。
「なるさや」の愛称で親しまれるイケメン俳優と、
SNSに会社や同僚の愚痴を書き込んでは憂さ晴らししてるのコミュ障のサラリーマン。
出会うはずのない二人が、SNSを通して偶然出会うところから物語は始まります。
とりわけ上手いわけでもない絵を描いて、落書きと称して写真撮ってアップする受け。
いいねの数は1個か2個がせいぜいで、その感じも、凄くリアル。
最初こそ、なんだこいつ!と思うような受けなんですよ。
ひねた性格で、妙に言葉数の多い喋り方、妹にもウザがられっぱなし……。
でも、そんな受けが、攻めと出会ったことによって、優越感を満たすかわりに、
なんだか物凄く可愛くなってしまうんです。
攻めが何を考えてるか分からないから、振り回されてモヤモヤして、
優越感とか言ってる場合じゃなくなる。
攻めも攻めで、受けに対して分かりづら〜〜〜〜く気持ちを募らせていくのが、
ファンタジーな設定なんだけどめちゃくちゃリアル。
意味なんてないようなコマも、全部意味があって、散りばめられた伏線がすっと回収されていくのも、大仰じゃなくて気持ちいい。
感情がガンガン揺さぶられて、セリフ一つに一喜一憂して、その全てが、超エモい。
ラスト、たまらなく幸せになりました。最高でした。有難うございました!

上野先生の作品が、ずっと読める世の中であってほしいなと思います。

6

ずっと表紙に惹かれてました。

インパクトのある表紙買いです。
初見から表紙の優し気なイケメンの構図と、裏返ったタイトル文字に無性に惹きつけられました。

内容はSNS絡みなこともあり、文字数が多くて人間の毒があふれているので、
数ページでしんどくなってしまったんですが、
二人の関係の展開のしかたや終着点が気に掛かり、読んでいる内に引き込まれてました。
そして、なぜか読後にじわじわくる…毒はしんどいんですが、また読んでしまう…
なんだかとても不思議な面白さのある作品でした。


人間関係も仕事も上手くいかないと感じている、不満だらけの人生を、
SNSでグチる毎日の、28歳リーマン佐野琢真…まくた。

子役からずっと芸能界で生きてきた、上手くいっているように見える人生、
安心して心を開けない世界で友達もなく、身に覚えのないゴシップで弱っていた
人気イケメン俳優 成海早矢加(なるさや)…エス。

日常生活で繋がることなどない違う世界の二人が、SNSを通じて関係を深めていくお話。
前半は特に、まくた絡みの毒が強くて、見ているのがしんどかったんですが、
エス視点になり、まくたに対する真意がやっと解りだしてからが面白かった!

エゴサで間違ってお気に入り、少しくぐって見えたまくたの寂しい生活…
「なるさや」でない「エス」のリアルな自分を知って貰いたかった、さみしい成海の想いと
偶然であれ気になった、まくたの描くイラスト…これもひとつの出会いなんですよね。
そこから、時折り気になってくぐる内に年数が経って、SNSで連絡を取り合うまで4年。

佐野の毒がエグくて、かわいくないんですが、素の存在を知って受け入れてくれたことが
成海にとっては大事なんでしょうね…しかも、成海と一緒にいる時の佐野はかわいく見える…
イケメンの影響でしょうか。
成海も子どもの頃から芸能界にどっぷりなので、涼し気な仮面の下で考えている事はエグい。
そう考えると、やっぱり二人はお似合いなんでしょう。

構成が良かった!後半の見せ方が「向こうの人」って感じで、SNS使いの上手さもイマドキでした。

えろはキスだけですが、表情が上手いです。
電子限定描き下ろしの4コマで攻め受けが何となくわかる…
しかも上半身裸での会話の内容がいいですねぇ…やっぱり表情がいい。

次作がすごく楽しみです。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ