凶恋

kyouren

凶恋
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
4
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344814875

あらすじ

高校生の若宮蒼一郎は、若宮組の組長である祖父が病に倒れたため、若年ながらも組を守る立場に立たされる。あでやかな美貌の蒼一郎は組員たちの心の支えだったが、蒼一郎の身には黒龍会の下部組織、統仁会の魔の手が伸びてきていた。そんな折、服役中だった若頭・剣持大吾が出所し、若宮組に戻ってくる、頼りがいのある大吾に、組員たちは大喜びするが、彼はそんなことはおかまいなしに美しく成長した、蒼一郎のバージンを狙っていて――!?

表題作凶恋

剣持大吾/若宮組若頭 六年間服役していた
若宮蒼一郎/若宮組組長の孫 高校一年生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

野獣×まだまだ未熟なツンデレ女王

剣持大吾(若宮組若頭 蒼一郎の世話係 六年間服役していた)×若宮蒼一郎(若宮組組長の孫 高校一年生)

若宮組組長の祖父が病気で入院、若頭が服役している中、高校一年生ながら若宮組を支える蒼一郎ですが、統仁会・島村からちょっかいをかけられトラブルが起きそうな気配が漂います。ただでさえ緊張している状況でトラブルメイカーの若頭・大吾が出所し、「おまえのバージンは俺が奪ってやる」という逮捕前の約束を果たそうと蒼一郎に迫ります。

傍若無人で無茶苦茶な野獣系ヤクザキャラの大吾ですが、蒼一郎には頭が上がらず、絶倫のモテ男は何処へやら!?というヘタレ男になってしまうところがとても好きでした。また恐竜と呼ばれる程の大吾の首にしっかり縄をつける蒼一郎のキャラにも萌えました。高校一年生とはいえ、組長の孫らしく冷静に物事を判断し面倒見の良い男前な性格だという反面、大吾に(エロ方面で)翻弄され思わず泣いてしまったりするとこがとても可愛かったです。(しかも自分のことを「僕」というところも可愛い)ツンデレ度はまだまだな感じですが、あと数年もしたら大層なツンデレ女王に成長するだろうな…と想像できます。(まぁ今の時点でもすでに大吾はメロメロになっちゃってますけど)

蒼一郎が統仁会・島村に連れ去られレイプがされてしまうという展開はちょっと痛かったですが、その後助けに駆けつける大吾と島村の延々続く殴り合いと、壁にもたれてその様子をぼんやりと眺めながら、くだらないと思いつつも嬉々として殴り合いをする二人に嫉妬する蒼一郎という構図がとても好きでした!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ