全ての恋は病から

subete no koi wa yamai kara

全ての恋は病から
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神90
  • 萌×269
  • 萌45
  • 中立8
  • しゅみじゃない12

254

レビュー数
48
得点
869
評価数
224
平均
4 / 5
神率
40.2%
著者
凪良ゆう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
車折まゆ 
媒体
BL小説
出版社
白泉社
レーベル
花丸文庫
発売日
価格
¥581(税抜)  
ISBN
9784592876212

あらすじ

大学生の夏市は、いつも人肌に触れてないとダメな謎の持病の持ち主。その隣に越してきた先輩・椎名はクールでモテモテだが、ひどく汚れた部屋に住む片づけられない男。そんな2人が契約を結ぶことに…。
(出版社より)

表題作全ての恋は病から

佐藤夏市,20歳,モフモフ病の大学生
椎名一貴,21歳,汚部屋住人な大学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数48

うわぁ、コレは面白い!

小説がサクサク読めない私でも、サクサク読めちゃいました。
作者さんのおっしゃる通り、本当に疲れた時に読むと癒されるというか
楽しくなっちゃうような作品ですね!
適度にエロいし、キャラも魅力的だし、大満足です!

夏市と椎名先輩は犬猿の仲。
でも夏市は「人肌恋しい病」で椎名は「片付けられない病」を密かに抱え、悩んでいるんです。
そんな二人がお互いのヒミツを知ってしまい、互いに協力し合うことになる…というお話なのですが、
最初は仕方なく協力し合うという「契約」でしかない二人の関係が、
夏市の「人肌恋しい病」という病のせいでトンデモナイ方向に進んでいくんです。
しかも、実は椎名がウブで世間知らずなせいもあって(しかも童貞!w)、
夏市によって与えられる快楽に流されていきます。
二人の関係はテンポよく進んでいくし、なんといってもキャラが魅力的!
椎名最初、は頭がよくて意地悪な先輩…というイメージでしたが
生活能力皆無の甘えたで、ここぞというところで女王様気質を出してくれる素晴らしい受でした。
しかも敏感体質ww
そして夏市も、そんな椎名に甲斐甲斐しく世話を役、いいワンコでした~♪
やっぱり女王様とワンコは相性がいいですね、二人とも自然体でいられましたよね。
最初はあんなに水と油のような二人だったのに、二人で過ごすようになってから
自然にこの「女王様とワンコ」の図が出来ていて、二人ともすごく心地よさそうでした。
お互いが惹かれあうのも納得できます。

二人の間で繰り返される“モフモフ”もどんどんエスカレートしていって(笑)、
エッチの時だけ意地悪になる、言葉攻め夏市も
エッチの時だけ素直になる、淫乱椎名も
本当~にツボでした!
「こういうときくらい下剋上させて」という夏市に、
おまえは本当に萌えツボをよくわかってるな!と言ってあげたくなりましたw

結局はお互い他に恋のお相手?が出来て…?!という一悶着もありましたが
そういうお約束な展開もわかりやすくて◎。
「どうなるのどうなるの?!」というドキドキハラハラな展開もいいけど、
こういう王道展開もやっぱりオイシイですね!
キャラやら作品の雰囲気やらがもう抜群だから、多少話が読めても面白いです。
逆に、「やっぱりそう来るよね!!」とお約束な展開にさえも興奮してしまいます(笑)

最後の最後に椎名の特大デレが待ち構えていましたし、
最後の最後まで楽しめる作品でした。
本当に疲れているときに癒される作品です、椎名がエロいしww
こういう、楽しくてエロいラブコメ小説、もっともっと読みたいなー
すっごく楽しかった!
しっとり切ない作品もいいけど、こういう作品って少ないような…
誰かオススメ教えてください…

7

手放しで絶賛できるラブコメです!

凪良さん作品は「夜明けには優しいキスを」で良い作家さんだな、と思っておりましたが、コメディもこんなに上手くてエロもバッチリあって、もう手放し絶賛作品です!
もう”快楽ビフォーアフター”とでも言いましょうか、作家さん曰く”破れ鍋に綴じ蓋”正にそのまんまなんです。

24時間・365日人肌触りたい病のゲイ(ガタイ良し)夏市。
彼がとても面倒見の良い、尽くしたいタイプだったのが幸を奏して、片付けられない病の先輩で隣人の椎名(イケメン)と、その性癖を補いあうことを交換条件に、椎名には夏市が家事一切を、夏市にはモフモフ&抱っこ(Hなし)を椎名がさせるということで、関係が始まるのですよ♪

その交換条件が成立した時点で先は見えているのですが、そこからも読ませる読ませる!楽しませる!!
夏市は子リスのような可愛い系の男子=後輩の飯島 が好きで、冷たい美人タイプの椎名は好みの範疇外。
椎名は絶滅危惧種の”ヤマトナデシコ”が理想の高望派。
範疇外だけど、抱っこすれば気持ちいい、しかもその外見に似合わず童貞で初心かった。
しかも経験がないのに知ったかぶる。
それが逐一可愛く見えたりするから夏市は・・・(爆!)
椎名も快楽に弱い人だったりして、とても自分勝手だったりするんですが、夏市の奉仕はとても気持ちがよくて捨てがたく。

ポンポンと交わされる二人のおかしな会話から、夏市の内部闘争の心境描写。
すぐに鼻血を吹き出す夏市の熱血さ(お前の脳は下半身でできているのか!?)
とにかく愉快で面白く、意図して狙っていない文章が心地よい♪

夏市の三つ子の弟は、絵では出てこないが思わずサリーちゃんの友人ヨシコちゃんの弟達を連想してみたり、、、
夏市の歴代ナンバーワン愛妾のぬいぐるみエイタが、とてもつもなくかわいかったり♪
読んでいて、思わず口に出してツンこんでいたり、爆笑すること何度も。
ああー楽しかった、、面白かった、、
是非是非皆さんにも笑ってもらいたいデス♪

6

ぜんぶ面白い

面白くない場所がないっていうほど最初から最後までぜんぶ面白かったです。
安心の神率。
笑えるしキュンキュンできるし萌えるし、隅から隅まで完璧でした。
飯島くんだけは可哀想だったな。
凪良ゆうさんのコメディって、コメディなんだけど上滑りしたドタバタ感がないのがいいですねぇ。
あり得ないキャラに命を吹き込むのも、物凄く上手いなと思います。

まさに破れ鍋に綴じ蓋カップルです。
モフモフ病を患う攻めと、片付けできない病の受け。どっちも日常生活に支障をきたすレベルの重症なんだけど、互いが互いを補うことができる。
契約で付き合いはじめてからの受けの可愛さが半端なかったです。エッチのときのピュアっぷりにニヤニヤ。口八丁で騙しつつエロいことをしかけていく攻めの変態っぷりとの相乗効果でニヤニヤニヤニヤ。

受けも攻めもどっちも自分の彼氏には絶対にしたくないタイプだけど、カップリングされるとめちゃくちゃ可愛いんです。
マイナスとマイナスを掛け合わせるとプラスになる、特大の萌えになる、このカップリングって最強だなと思いました。

5

謎の奇病モフモフ病

帯『先輩、乳首気持ちいい?』

良い意味でアホでおもろかったです、あまり深く考えずライトに読める作品ですが、萌えポイントはしっかり押さえてるとことかは流石、凪良さんだなあと感心。
夏市視点で書かれているので読みやすいし、ライト一人称系にありがちなギャグの空滑りもなくサクサク楽しく読めます。
表現がおもろくて吹きそうになった部分も何カ所か。しかもこれ結構エロいです。

3人の弟達を抱っこして世話を焼きまくっていたからか、元々そういう素質があったのか夏市[攻]は性的部分を抜きにして他人をモフモフしていたいモフモフ病のゲイ。
対して先輩椎名[受]は女王様タイプのクールビューティだけど厳格な祖母の教育の反動が出てしまって散らかし放題に子供向けアイス大好きと幼い頃に禁じられた事をやりまくってしまう病。
この2人が偶然、アパートの隣人同士となり夏市は椎名の汚部屋状況を知り、椎名は夏市のモフモフ病を知る事になります。
夏市の好みのタイプは椎名とはかけ離れていたので、2人はお互いビジネスライクに部屋を片付ける代わりにモフモフさせてもらうという契約を交わす訳です。
ちょっと余談ですが自分、動物は大好きですがマンション住まいで飼えないのでワンコとか猫とか見るともう猛烈にモフモフしたい衝動にかられます!!なので夏市のモフモフ病はこれを更に悪化させた症状なんだろうなーってそこは凄く感情移入がしやすいんですよね。
やたらに夏市が椎名をモフモフしまくるのも分かる分かるって感じ、そりゃ自室にモフモフのワンコや猫がいたらモフモフしまくるですよ!
最初はただモフモフするだけで大満足していた夏市ですがその内、椎名を可愛く思い始め欲情し始めます、それも納得、確かに椎名は可愛いんですよね。
外見のクールさと反した私生活のだらしなさや子供っぽさ、あと性的な無知さはちょっと反則って位に可愛いです。
あとあとがきで触れられてますが、エロ内に「おちんちん」連発です、ひゃほーい。
しかもクールビューティ系の椎名先輩の口からその台詞が出るギャップさがたまらんです。
実に楽しくて可愛くてエロい良質ラブコメディでした。

車折さんはタッチ自体は硬質なんですけど裸体の線とかは自然な柔らかさや弾力もありそうでモフりたい身体に描かれてます。
あとぬいぐるみとアイスで登場するクマキャラのエイタがもっそい可愛い!
表紙の2人が埋もれてるのもよーく見るとちっこいエイタの形してるんですよねー、これがまたキュートです。

5

噂のモフモフに会いたくて

ついに読みましたよ!!
すでに短期間でランキング入りしてて気になっていたのです。
モフモフです!キーワードはモフモフ!!

あれ・・・?皆さんがあげてるキーワードはかなりキワドイ名詞ですが(笑)
人恋しくなると男限定で襲いたくなってしまうモフモフ病の後輩・夏市と実は理由あって掃除出来ない病の汚部屋の先輩王子・椎名。
その二人がお隣さん同士がきっかけで契約っていったら・・・
やっぱ予想どおりの展開になっていくわけですけどもっ!!

非常に楽しかったです。もともと仲の良い二人じゃなかっただけに徐々に親しくなっていくのとか、二人のかなり問題のある病のことだとか。
そして夏市のヘンタイ度の高さw
私は表紙のクマについて出てきたエピソードがよかったな~ちょっと感動?
いやなんかガタイのよい夏市が巨大ぬいぐるみのクマにモフモフしてるとこ想像したらこれからの展開期待にニヤニヤしてしまう。ファンシー大歓迎!!萌え萌え上等!

そしてクマのかわりを椎名がするのですが・・・エロエロです。
何コレこの展開めっちゃ恥ずかしいです。言い回しがイクとこいっちゃってる。
生意気なクールビューティーと思われた椎名がめちゃくちゃカワイイ人でモフモフしがいがあっていいですねv
攻め視点のお話なのでやっちゃえ~♪的な感覚になります。
なにげに下剋上のお話でした。

はじめからコミカルな展開でエロ満載なのはもちろんピンチも訪れ、終始飽きさせることなく面白いです。

ただ思ったのは、ぬいぐるみで性欲抑制から来てるので「モフモフ」にしたんだと思いますが・・・
ぶっちゃけしてることは「ハグハグ」ですよね。いろんな意味でw





3

笑いたいし、癒されたいときに

ちょ、コレは・・・。こんな面白い作品が存在していたのか!
あらすじはさておき、キャラが魅力的過ぎる・・・。
主人公カップルの二人も良すぎるんだけど、それだけじゃないんですよね。
それは読んでからのお楽しみってところですが、とにかくエロいしね(笑)
Hシーンのときは、あの・・・変態レベルだね。ってくらいに。

でもこの作品本当に何も考えずに、頭を空っぽにして軽ーく読めるからすごい!
面白いのに癒されるっていう一石二鳥の作品だと思います。

3

全ての恋は

これはヤバイ・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
先輩が可愛すぎて発狂しそうになったwww
出会いは最悪。第一印象は言い訳がない。
ツンツンの女王様。あんた何様!?
そんな先輩と部屋が隣同士になったのが縁の始まり。
普段と素のオソロイしいギャップと、転がり落ちるように先輩に嵌っていく攻の様子がものすごく面白かった。
そして何より先輩がカワィカッタ。
4月にドラマCDも発売されるようですが、このままでは勢いのまま買ってしまうかも・・・ドキドキ

2人はともに、不治の病を患っている。
昔厳しく育てられた故にかたづけが出来なくなってしまった受(先輩)
弟たちの面倒をみていたのが始まりで、二十四時間、三百六十五日人肌に触れていないとどうしようもなくなってしまった攻。
そんな2人の利害が一致したとき~なお話なのですが、コミカルに、また確実にツボをつきながら突き進むこのお話がすごくよったんです。
攻が、「先輩かわいい」と想うほどに私も思わずかわいい!と叫んでしまう。
美形でモテまくるくせに下ネタに関しては超がつくほど奥手。
童貞で、お付き合いすらしたことがない。
「魔女みたいで怖い」「アイス」全てのポイントがおかしくもあり、可愛くもアリ。
そしてなにより快楽に弱いところもポイントたかかったですね。
嘘だか本当だか、きわどい嘘にだまされつつ、強がりつつな先輩モエ
「モフモフしろ!」
いつも上からな女王様ですが、これがこれでかわいいのだから仕方がない。
最後の最後に、嫉妬に焼きくれる先輩もまたオイシかったです。
大人と子供の境界線。
恋とは本当にどうしようもない病気みたいなもの。
面白かったです。文句なし!

3

何回読んでもオモシロい!

コレ、もう何回読んだっけな~。
そのたびにもう、ヽ(;゚;∀;゚; )ノブッヽ( ;゚;ж;゚;)ノブッヽ(;゚;∀;゚;)ノブブブブー てな感じですwww

ナニこの病気!ありえないでしょッ!
でもその「ありえない」をありえるようにオモロく読ませちゃうのが凪良さん!

凪良さんはシリアスもほんと神だケド、コメディは他に並ぶものナシと本気で思いますよ♪
初恋姫も大大大好きだったし~(*´ω`)

頭からっぽにして楽しめる作品なので、辛いことや嫌なことがあったときにもおススメです!

ちゃんとHもあるし、コメディなのに切ない部分も忘れない、コメディBL最高峰です。
これからも何回も読み返します♪

3

変態1号線を突っ走れ!!

普段の私はコミックス派で、こちらのジャンルの小説は本当に数える程しか読んでおりません。
元々活字大好きなので小説に抵抗は全くナイのですが、何故か…
そして、
「何かスッコーーーンと突き抜けた、有り得ないのに面白いみたいなのを欲してる!!」
と思っていた矢先に手にしたこちら。

……夏市、アッパレ!!!!

人には言えぬ、とある【病】を抱えるゲイの夏市と、同じく【病】を抱える王子の異名を持つノーマルの先輩。
お互いの【病】を助ける契約を交わしたけれど、条件は、エッチはしない。
夏市は夏市で、「先輩は俺のタイプじゃないから大丈夫」とタカをくくっているし、先輩は「俺はゲイじゃないし」と余裕綽々。
けれどけれど……っ!?

とストーリーが進んでいくのですが。
何がいいって、まず夏市のズキュンバキュン撃ち抜かれまくりな単純性格!!
まぁ先輩がね、女王様風で最初は全く夏市の好みじゃなかったのに、王子様とか言われながら実は女性と付き合った事ないわ、モフモフしてると実は感じやすいわ、純朴真っ新処女(と言いたくなる)だわで、夏市の鼻血ポイントをついてくる訳です。
上目遣いはされるし、乳首いじったらよがるし、夏市、変態街道まっしぐら。

この夏市が、物おじせずに私達に変態を見せてくれる訳ですよね(笑)
もうおっかしくて「もっとやれ!!」と本気で思っちゃいましたよ。

最初は可愛らしい後輩君に目をつけていて、でも先輩に惹かれて好きだと気付くのに、後輩君に迫られお互いの勘違いから付き合うハメに。
……な展開はチョット嫌いですが(だって後輩が可哀相)、それがあって先輩はヤキモチ妬くし、結局は夏市、美味しいトコばっか頂いてる……狡い(何が)

又、言葉のチョイスや状況説明が面白く読みやすかったです。
「アレ」に「お」を付けちゃうとか……笑わずして読めなかった……ぷぷぷ。

両想いラブラブになったのはいいけど、これからも夏市には、ヤンキーばりに変態1号線を突き抜けて欲しいですね。
多分、もう1回読み返しても笑える自信あります(笑)

3

ただの「わんこ」に非ず

こちらの「答姐」さんで教えていただいて購入しました。まさにわたくしの好みにドンぴしゃな作品でした。教えていただきました姐さま、ありがとうございました!

内容は皆さま書いてくださっているので感想を。

個人的にわんこ攻めって大好きなのですが、攻めの夏市くんがただのわんこじゃないんですよね。普通わんこちゃんって、受けが大好きで、っていうのが一般的だと思うんですが、この夏市くんはちょっと違います。自分の「常に人肌に触れていたい」という欲求を満たすために椎名くんに尽くすというちょっと腹黒なわんこちゃんです。

対して見た目は上等、でも人との付き合いが上手くなく、自分でもそんなつもりもなく上から目線になってしまう受けの椎名くん。ツンデレキャラってあんまり好きじゃないんですが彼はめっちゃ可愛い!「大和撫子」という絶滅危惧種に指定されそうな女の子が好みのため(理由が強烈なおばあちゃんのトラウマってところがまた可愛い)イケメンで、中身は擦れてない可愛い男の子なのにDTっていうのがまた良いっ…!夏市くんじゃなくても悶えてしまうというものです。

始めはもふもふしたいがために頑張る夏市くんが椎名くんに惚れちゃってすったもんだするのも面白かったです。

あと特筆すべきはエロでしょう。ポップな表紙に、「常に人肌に触れていないとダメな攻め」×「見た目は上等、でも汚部屋製造人な受け」という一風変わった設定でコミカルなストーリーながら、エロ度はかなり高いです。まっさらな椎名くんが夏市くんの嘘に騙されてどんどんハードなことをしていくのもすごい面白かったです。

あと表紙が可愛いです。エイタアイスが食べたくなったのは私だけではないはず(爆)。

めっちゃ面白く読めました。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ