• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作優しいSの育て方

栄田惣,20歳,大学生
宮隆由紀,39歳,大学准教授

あらすじ

立派な身体に繊細な心を持つ大学生・栄田惣は、生まれて初めての恋に落ちた。ひと目惚れの相手は通称『殿下』。整った容貌、穏やかな雰囲気から人気の文学部准教授・宮隆由紀だ。声を聞くだけで、姿を見るだけで、栄田の心も頭も宮でいっぱいになってしまう。だけど、宮にはある秘密があって──!? 心優しい栄田と、一筋縄ではいかない宮のちょっと変わったピュアラブ誕生! 恋のときめきご教授します。

作品情報

作品名
優しいSの育て方
著者
榎田尤利 
イラスト
草間さかえ 
媒体
小説
出版社
大洋図書
レーベル
SHYノベルス
発売日
ISBN
9784813012436
4

(151)

(68)

萌々

(46)

(23)

中立

(10)

趣味じゃない

(4)

レビュー数
24
得点
603
評価数
151
平均
4 / 5
神率
45%

レビュー投稿数24

王さんのスピンオフ待ってます!

榎田さんのラブコメはやっぱり面白いなあ。
話のテンポと配分がすばらしい。会話も生き生きしているし、進行の運び方が絶妙なので途中でやめられない。
そして榎田さんの作品って、ほんとにいつも思うのだけど、絵師さんの作品になってしまうということ。
まるで草間さんの漫画を読んでいるかのような気がするのですよ。
他のどの作品もそう。そのときのイラストを描かれてる絵師さんの作風のような気がして不思議だなあと思うのです。

大学生で20歳の栄田惣は、長身だしきっとカッコイイと思うんだけど、ウブで真面目で優しすぎて、かなりビビリ。
そんな栄田が、准教授の宮隆由紀に一目惚れしてしまう。
この宮先生、40歳には見えない瑞々しい風貌で、たおやかで品があり、生徒には「殿下」などと呼ばれていたりで、たいへん人気のある方です。
しかし。ストイックな昼間の顔とは裏腹にSM趣向の持ち主で、きちっとしめたシャツのボタンの隙間から、そこはかとなく漏れ出してしまう壮絶な色気。
彼の淫靡な香りを嗅ぎつけてしまう輩は多く、先生の魅力に心酔してしまう者は男女関係なくストーカーと化してしまうのでした。魔性もいいとこだ。
こんなハイレベルの先生に、恋愛初心者マークべったりついた栄田が、太刀打ちできるはずもなかろうというとこから始まるのんだもの、面白くないわけがない。
SMということで、なかなか手が伸びなかったけど、全体的にほのぼのとしていて、痛いシーンもなく、楽しく読めました。

さて、気になるのは名脇役の王さん。
宮先生の助教授という役回りだけかと思いきや、SMの調教師でもあるという。
脇役と言うよりも準主役ですね。とても重要な役ですし、実にいい味出してました。
先生と王さんが自宅キッチンで、恋愛話をしながら作っているのは晩御飯ではなく、緊縛用の縄(笑)
この人たちにとってはSMは日常であるということがよくわかる、このシーンがすごく好きです。
お話の最後を飾るは王さんの考察でしたが、これはスピンオフを期待できるような余韻を残してるな~と鼻をクンカクンカさせてます。
彼が素敵なお相手をみつけたお話を読ませてもらえそうな予感がします。その際に、5年後ぐらいの殿と番犬君がどうなってるのかなんてのも読めたら最高だな。

9

SMで大切なモノは愛ではない。

すっっっっっっっごくよかった。

SMを扱う作品は数あれど、こういったアプローチの作品は少ないんじゃないかな。
SMってSが主であるように見えて、実はMが主導権を握っている。
恥ずかしくてシラフではできないようなことを探り当ててさせるけど、Mが本当に生理的に嫌がることはしない。
そういうSの哲学を感じることができてこの本は本当に素敵でした。
そういった意味で「教授の密やかな愉しみ(剛しいら)」もとても心地良いSM作品。
あれはあれでSの哲学が明確で心地良い。


<あらすじ>
繊細で心優しい大学生・栄田惣が、穏やかな雰囲気から学生に「殿下」と呼ばれる人気の文学部准教授・宮隆由紀に恋をしてしまう。
ある日、栄田はコンビニで宮と遭遇する。
いつもと違ってだらしなく開いたシャツのボタンと上気した表情でふらつく宮は、栄田が支えようとすると身体を震わせて…。


血を見るとクラッときてしまうようなくらい弱い栄田が、どうやって宮のSになっていくのかを描いた今作品。
普通ならば宮がMだとわかった時点であきらめてしまってもよかっただろう。
だが栄田はこの初恋を、人生で初めての恋を手放したくはなかった。

宮に『きみみたいな、虫も殺せない青年に、僕の相手が出来るわけがない』と言われても栄田は引き下がらない。
『先生がMだってわかっても……先生を好きっていう気持ち、なくなりません』
だから、試しにでもいいから、付き合ってください。
切ない声が訴える。

この一途な強引さにずるずると引きずられて恋はどこへ向かうのか。
こうご期待!ぜひ読んで!笑


そしてこの作品で私が大好きなのは、このピュアで純粋なSMラブを支える、表の顔は宮准教授の助教、裏の顔は調教師・王(ワン)。
とってもいいキャラ。
栄田にSの心得を教えつつ、宮の心のフォローもするし、宮と栄田を守るだけの経済力も味方につけてて、最強。
踏みつけられたい。←


王にスポットライトを当てるような続編が出るといいなー。なんて。

6

自分好みに育てようv

なに?Mな40才受が20歳ぴちぴち純真無垢な少年をSに育てる話!?
ちょっ!きになるじゃないかっヾ(●´∀`●)ノ゛
もともと、榎田さんの本ということもあり、ほしかったのは欲しかったのですが、購入の一番の理由は、その内容でありました。
読んでみて。これがまた良かった。

よもや、攻の一目ぼれから始まったこの話。
40歳で、それなりに経験もつんでて、さらに生徒と教師の関係。
しかも、自分にはものすごく特殊な性癖を持っている受は、最初から相手にする理由が無かった。
それが、ひょんなところからグングン近づき。
性癖がばれてまたさらにちぢまたった。
気が弱くて、やさしい力持ち、そんな攻は、受好みのS攻になれるのか!?
というところ。

SとMの関係性。セーフプレイについて~
いろいろしっかりしてて、そのところでも読んでいて面白かったのですが、Mとしてのパートナー以外考えられなかった受が、やさしくて、Sには向かないであろう攻に、純粋に惹かれていく様がすごくキュンとしました。
なにげないキスに翻弄され、胸を高鳴らせ
キュゥゥンとなってしまう。
可愛いじゃないかっ(´▽`)゚+。
受のために一生懸命な攻はもちろん可愛かったですがね。
初Hにいたるまでに、アブノーマルプレイを経験してしまう攻w
これもまたww

ぜひ、その後、もう少し調教された攻がみられる番外編とかあっても面白そうだなと思える作品でした。
後半の、攻に甘えた受=な電話が好き。ぬふv

王さん。
結局今回は、カップル二人の誕生のためのキューピッド的なやくわりでしたが、この人の話も読んでみたい。
Mを調教する・・・よもや王さんがMに・・ん~・・
もろもろ驚く展開な作品とか読めたらうれしいなと思ってしまいました。

SM要素はありますが、ハードなプレイはありませんのであしからず

4

よいSM,わるいSM

この本、非常に良いSMのお話でした。
「良いSMとは何か?」
あくまでも性嗜好が変態と、暴力との違いが、とてもわかりやすく描かれています。

お話の大筋は、ウブで小心などーてー君が、大学の教授に一目惚れしてしまい、初めての恋に右往左往。
教授の方も、恋心全開ダダ漏れで一生懸命勉強してくる20歳も年下の学生を、かわいいと思ってまんざらでもないけど、恋愛対象にするわけにはいかなくて…、という、いっそオーソドックスなものです。
さて、主人公の栄田君は、どのようにしてこの恋を成就させるのか?
愛の力は偉大です。

2

おもしろいっ!!!

わたしが初めて読んだBL小説ですっ!
表紙と題名についつい引かれ読んだのですが…これはおもしろいっ!!!!!栄田くんがかわいい!そして宮さんもかわいい!最高でした!
SMとかいてあったのでちょっとわたしには無理かな?(;´д`)と思ったのですが、
全然大丈夫!!痛くない!!!
なんといっても二人に愛がありますね~!
年のさなんて関係ないっ愛の力すごいっ!

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(小説)一覧を見る>>

PAGE TOP