恋する暴君5

koisuru boukun

恋爱暴君

恋する暴君5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
30
評価数
7
平均
4.3 / 5
神率
42.9%
作品演出・監督
本山哲
音楽
川本比佐志
脚本
沙藤いつき
原画・イラスト
高永ひなこ
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ムービック(CD)
収録時間
66 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

もう我慢できない…!! 先輩に…もう二ヵ月近くも触れてない。
「開けてーカギを開けてー心のカギをー!!」 ついに宗一との「同棲」ではなく「同居」にこぎつけた森永。めくるめく「ひとつ屋根」生活を妄想するも、肝心の宗一の部屋にはいまだ強固にカギがかかり、一歩も部屋に入れない。つまり、同居してからまだ! 一度も! させてもらっていないのだ…! それでも、それにまさる幸せを森永が日々かみしめていたある夜、カギが…開・い・て・る…? 突然訪れた夜這い(ハート)のチャンス! 我慢も限界の森永は…!? 一途で健気な後輩・森永×ホモ嫌いで暴君な先輩・宗一の大人気カップル第5弾がドラマCD化!

表題作 恋する暴君5

森永哲博 → 鳥海浩輔

巽宗一 → 緑川光

その他キャラ
巽巴[宮田幸季]/ ヒロト[平川大輔]/ 近藤[松本忍]/ 研究員[一杉佳澄]/ 男[島﨑信長]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ネタバレ注意

聴きました~恋する暴君5

突然先輩がカナダへ研修に2ヶ月行く事に・・・そんな夜、コンドミニアムの隣りの部屋から「あはん」「うふん」の声がwww

それに刺激された先輩は体が疼いちゃうんです

「はぁ、しゃーねぇなぁ・・・1回抜いとっか・・・」てww

た・・・相変わらず淡白なノリですね。

でもでも!!!!いや~~恋する暴君始まって以来ですよぅ~~~


先輩のオ○ニーシーン!!


いつものようにうまくイけず、原因を考えていたら・・・もうね、すでに先輩の体はエンゼル君にいじられてる時じゃないと感じない体になっちゃってたんです!
「あれ、あいつ・・・いつも、どんなふうにしてたっけ?」
と結局エンゼル君をオカズにしながら・・・。



そんな折、エンゼルくんはシアトルに学会へ行くことになり、先輩に会いに行くんですが、会って早々目も合わせない微妙な態度の先輩に、

「勝手に押しかけてきちゃって結局舞い上がってたのは自分だけだったのかも・・・」

も~う、ここのエンゼルくんが不憫すぎた


今回の濡れ場シーンは尺が長めでよかった!!続きこのシリーズはほんと淡白なんでね、前回の4なんてあってなかったようなもんだったしwww

まだまだ続くシリーズです。

0

神にしたいよー(血涙

『恋する暴君』CD。シリーズ③から会社が変わって賛否両論だったため購入をためらっていたんですが、お友達からいただきまして早速聴きました♪
暴君に関しては依怙贔屓甚だしいわたくしですが、率直な感想を。


まず気になったのは、BGM。
選曲がそもそも間違ってんじゃないかしら。コミカルなとこでんな穏やか~なメロディかけてんじゃないよ!!いつでもどこでもかければいいってもんじゃないでしょ!!!と。
せっかくのイイ感じのシーンもBGMのせいで雰囲気壊れまくってることしきり。せっかくの原作のおもしろさとか声優さんの熱演とか台無しだな、と。(うーん、シビアw)

あと、原作や収録時間の都合上かもしれませんが場面転換と飛ばしが多いのかなと感じましたね。原作読んでても若干わかりにくかったかも。

しかし今回森永くんがいい意味でキモかったーwww(((*^q^*)))
フリートークでも話してらっしゃったけど、寝てる兄さん舐め回して一人でハァハァって....。この作品と森永くんが好きすぎて忘れてたけど、よく考えるとかなりヤバイwwww サイテーだな、まじで。笑
そして最後の濡れ場の続き森永くんの攻め方&発言はうざいことこの上ないですww
原作は軽い羞恥プレイ的言葉責めってかんじで、つか森永くんが格好良すぎて、キモいとかうざいとか頭に浮かびもしなかったのですが。なんだろうな?言い方の問題なのか?兎に角うざかったー!!!!www

しかししかし、また緑川さんお上手なんだ!漫画だとモノローグにあたるとこ、そこの心情含んだ台詞が大好きなのですが、聴いた瞬間ちょっぴり泣きそうになったw
前半のBGMがどうだとかいうこと全部どうでもよくなりました(^^)w

要するに後半うはうはです。
にまにまです。
いろんな意味でにやにやなんです。
ほんっとうにBGMが残念だ。
作品自体は面白いので萌×2で。(甘いなw←)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ