恋する暴君(11)

koisuru boukun

恋する暴君(11)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

74

レビュー数
2
得点
60
評価数
14
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
シリーズ
恋する暴君
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥690(税込)
ISBN
9784796411387

あらすじ

大学卒業を前に本格的に就職準備が始まった森永。
内定も決まり、宗一とも距離が縮まり全てが順調にいくかに思えた矢先、大事件が!! 名古屋支社での勤務を希望していたはずが、静岡本社への内示が出てしまったのだ!! 宗一と離れ離れになるなんて!! なんとか名古屋での勤務を、と企む森永だったが、宗一はこれを機に、ワンルームへの引っ越しか空き部屋となる森永の部屋を間貸しすると言い出して──?
二人の関係性は新たなるステージへ──大人気シリーズ待望の11巻!!

表題作恋する暴君(11)

森永哲博 、へたれなわんこ後輩
巽宗一、凶暴な先輩

その他の収録作品

  • 困惑の田所くん。
  • あとがき
  • 夜祭(「恋する暴君」番外編)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

相変わらずだけどそうでもなく

恋する暴君ももう11巻。
両思いになっても相変わらずな二人が愛おしい(´∀`*)

就職先は決まったが、勤務先が希望していた名古屋ではなく本社の静岡になりそうで焦る森永。
すると先輩は狭い所に越すか、ルームシェアを募ると言い出し…とお話が始まります。
なし崩しのように始まった先輩の同居が、一旦同居解除なったらもう一緒に住めないかもという不安が故に、先輩が単身用住居に越す事・自分以外のルームシェアに反対する森永の不安は分からんでもない。
でも我儘じゃね?と、少々イラっときました。

すったもんだありながらもルームシェア希望者が現れ、それが後輩の田所君。
田所君を先輩の部屋、先輩が森永の部屋と、森永の2週間の不在の間にお試し同居をする事になります。
で、森永の部屋の匂いに先輩がエロい事を想像してしまうという(//∇//)
匂いが気になるという先輩の発言で、自分の体臭を気にする森永の検討はずれさが可愛いかったです(笑)
そして田所君に自分達の関係を遠回しに伝えるブラック森永にゾクゾク(≧∀≦)
書き下ろしの「困惑の田所君。」でもブラック森永。
森永はヘタレわんこですが、こういった面もあるから魅力的なんですよね〜(*´ω`*)

相変わらずな二人の力関係だけど、先輩がちゃんと先の事を考えてくれてた事もあり、決して森永の一方的な想いじゃないというのが、今までの二人の付き合いを思うと感慨深い。
まだ続くとの事なんで、次巻は更なる先輩のデレが見られる事を期待したいです。

1

可愛すぎるんだが。

『恋する暴君』の11巻目。
『恋する~』は高永さんの代表作といっていい作品かと思いますが、1巻が出たのは2005年。これほど長期にわたって愛される作品もなかなかないんではなかろうか。

という事でレビューを。ネタバレ含んでいます。ご注意を。






9巻まではややシリアス、そこからラブ度が上がっての10巻。
11巻は新章という形でスタートします。


製薬会社に就職が決まった森永くん。
が、めっちゃブルー。その理由は、

勤務先が名古屋ではなく静岡になりそうだから。

そう、先輩と離れ離れになる可能性が出てきたからなのです。
そんな森永くんとは対照的に、先輩は「そろそろ俺から離れろ」と、通常運転の冷たさ。

で、先輩は、今の部屋は一人で住むには広すぎる(&高すぎる)という理由でルームシェアするために募集をかけるが…。

やっとラブ度が上がってきた彼らに訪れた試練。
どうする?森永くん!

という展開でした。

いや~。

めっちゃ萌えた…。
神だった。

森永くんが引っ越していった後、普段通りの生活をしようとして、でも、いつでも、何を見ても、何をしても。
森永くんのことを思い出してしまう先輩。

森永くんは「二人で住んできた家」という思い出を大切にしているわけですが、先輩はその気持ちが分からなかった。なのに、いざ森永くんがいなくなった家で思い出すのは森永くんのこと。

何なの、この人…。
めっちゃ可愛いんですが。「あの」先輩が見せる乙女な顔に激萌えしてしまった。そしてそんな乙女思考になる自分、に抵抗する先輩の男らしさに萌えが滾ります。

が、何より森永くんがまた自分のもとへ帰ってきた後のことをナチュラルに考えている先輩に、萌え度MAXでした。ツンツンツンな彼が見せる森永くんへの恋心が良い!

森永くんが引っ越した後、彼との情事を夢で見るシーンがありますが、この濡れ場がすごく綺麗。エロい、というよりも、綺麗です。先輩には、森永くんとのセックスはこういう風に見えてるんだな、こんなに森永くんに愛されてるんだな、と気持ちがほっこりしました。

そして一方の森永くんも。
相変わらずの強い執着心を先輩に見せる彼ですが、特に、彼が引っ越した後、先輩とルームシェアをすることになった同じ研究室にいる学生の田所くんに見せる怖い顔が、めっちゃツボだった。にこやかに、さりげなく、でもがっつりけん制することを忘れない。

田所くんは森永くんの毒気に中てられて気の毒でしたが、でも、まあ、仕方がない、という。

あと、終盤に二人でお祭りに行く番外編が収録されてました。
この二人も可愛かった!

次巻は遠恋の二人、のお話かな?
楽しみです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ