LOVE and EAT~榎田尤利のおいしい世界~

love & eat

LOVE and EAT~榎田尤利のおいしい世界~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
7
得点
45
評価数
12
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
榎田尤利 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
奈良千春 
媒体
小説
出版社
大洋図書
レーベル
SHYノベルス
発売日
ISBN
9784813012627

あらすじ

心を慰められる『天使のケーキ』と『悪魔のケーキ』から、
大人だって食べたい『大人様お子様ランチ』、
仲間と楽しむ『雪鍋』まで、
榎田尤利の世界のレシピをお届けいたします!
大人気交渉人シリーズ、Pet Loversシリーズの新作小説に、
奈良千春描き下ろしカラーショートマンガを収録!!


榎田尤利が執筆した小説の中には、数多の料理が登場します。
そんな、作品の食事シーンに登場した「食べ物」を、【BL小説にでてくるメニュー】を料理ブログに掲載して人気を博した「まんまる」氏が作成!
大人気の『交渉人』シリーズ、『PET LOVERS』シリーズをはじめ、選りすぐりの料理をまとめた珠玉のレシピ集です。

[レシピの一部をご紹介]
◆PET LOVERSシリーズ……キーマカレー
◆ワークデイズ……大人お子様ランチ
◆夏の塩……天使のケーキ、悪魔のケーキ
◆交渉人シリーズ……雪鍋、おにぎり、豚汁
◆ダブル・トラップ……白身魚のカルパッチョ
◆誓いは小さく囁くように……くるみぱんとコールドチキンのサンド
◆弁護士は恋を自白する……ゴルゴンゾーラノニョッキ

*『交渉人』シリーズ、『PET LOVERS』シリーズ書き下ろし小説と、奈良千春先生による『交渉人』シリーズ描き下ろし漫画を収録!!

表題作LOVE and EAT~榎田尤利のおいしい世界~

同時収録作品Reunion

兵頭寿悦・ヤクザの若頭
芽吹章・元検事で元弁護士の交渉人

同時収録作品one day

兵頭寿悦・ヤクザの若頭
芽吹章・元検事で元弁護士の交渉人

レビュー投稿数7

小話好き

榎田先生のツイートで知ったご本。レシピがメインですが、榎田先生のショート2編、奈良先生の短編1編入っていました。やっぱり泣かせる榎田先生、めっちゃ好きなので萌2にしました。交渉人シリーズ、Pet Loversシリーズ好きな方にはおススメしたいです。レシピ本なんで高いんだけど。

内容は。

1.Pet Loversシリーズで出てきた各種お料理のメニューが9品
2.榎田先生のSS 13P
3.榎田先生の書かれた本いくつかからのメニュー9品
4.魚住くんシリーズからメニュー3品
5.交渉人シリーズからメニュー5品
6.奈良先生のコミック 6P
7.交渉人シリーズからメニュー6品
8.榎田先生のSS 11P
です。

以下2,6,8についてコメント。
2.サブタイトル Princess  Pet Loversシリーズ番外編
  ユキの近所に住む高齢?なマダムが、ユキ、仁摩、千昭、雨宮の4人の
  お茶会に招待いただけるお話。泣かせるんですよ、このマダムが。
  そして4人の幸せそうな様子を知ることが出来て本当に本当に幸せ。

6.サブタイトル One Day
  朝起きてトーストとコーヒーの朝食時に
  芽吹が今日は鍋にするぞ!と多分言い出し。
  スーパーいってあらゆるものを買い出しし、
  清と狂犬チワワと4人で昼は牛丼かな、めっちゃ可愛い・・
  さゆりさんの畑に行って野菜をいただき いざcooking!
  芽吹が包丁もつと野菜も可食部無くなるでというコマを経て
  二人で仲良く乾杯!という一日。セリフなし絵のみ。
  奈良先生猛烈に好きだし交渉人シリーズの雰囲気そのまんま
  幸せそうな二人の休日を味わえて、たまらんです、この6P。

8.Reunion 交渉人シリーズ番外編
  「肉が食べたいなあ」とベッドの中で芽吹が呟く一文から始まる
  ある記念日のお話。兵頭頑張る。
  「リリアンしかやったことないのにセーター編むのは無理だろう」(爆笑)
  とけちょんけちょんに言われながらも、頑張ってディナー一式ふるまうんです。
  それはその日が兵頭にとっての大切な日だったからで・・・
  やっぱり交渉人シリーズ好きな方には泣かせられるお話でした。
  
メニューの写真の方にはシリーズ縁のものも写りこんでいるようです。
シリーズお好きな方、小話好きな方には、ほんとおススメです!

0

本編のファンは必読!

「PET LOVERS」シリーズと交渉人シリーズの書き下ろしSSがあります。ファンは必読の内容ですよ!レシピも素敵なのですが、私は雪鍋しか作れませんでした…。でも写真がお洒落で、見ているだけでも楽しいです。

「Princess」
「PET LOVERS」シリーズのSSです。夫を亡くしている年配のご婦人ミドリさんが、「PET LOVERS」シリーズメンバーのティーパーティに招待される話です。ミドリさんで語られます。ユキオの「今日は女子会みたいな感じ?」には爆笑でした。

「Reunion」
交渉人シリーズのSSです。兵頭目線で進みます。シリーズ1冊目より前に兵頭が芽吹を偶然見かけた日の二年後です。翌年はフグを食べに行き、今年は兵頭がローストビーフを作ってくれたという話です。甘いです。

2

作ってみた!!

本屋で立ち読みした時は正直「料理本だしな~」
と、かなり悩んでその時は購入を諦めたんですが
結局気になって買ってしまったという…(^^;)
ショートコミックやショートストーリーに負けてしまったのです。

で、買ったからには何かは作ってみたいと思い
昨日の夕ご飯にと作ってみたのが「P.87のみぞれ鍋」
しゃぶしゃぶするのは簡易コンロ出さないと駄目なので
お肉は既に鍋で煮てしまいましたが…
美味い!!大根おろしたっぷりで、凄くヘルシーだし
とにかく美味い!!
夏の暑い時期、ご飯ほしくなくても、これなら私はパクパクいけそう。
だけど小説のどの部分にこの料理が出てきたかは全く憶えてないという…
もう1度、交渉人シリーズを読み返さなければ(笑)

次に計画を立ててるのが「変わり餃子」
パーティーにいいよね!!

3

お料理写真が素敵です

BL KITCHEN というブログを書かれている、まんまるさん。
BL KITCHEN というだけあって、たくさんの作家さんお話の中に出てくるお料理を実際に作って、お写真撮って、記事にされています。
今回、榎田尤利さんの作品の中に出てくるお料理のレシピ本が出ました。
正直に言うと榎田さんの「交渉人シリーズ」のSSが目的で購入した本なのですが、お料理の写真も綺麗ですし、美味しそう
眺めているだけでも楽しいです。
もちろん、兵頭と芽吹のショートストーリー、奈良さんのイラストも素敵でした

まだ、レシピを見て作ってみようかな~とは思いませんが、そのうちに・・・。
また時期的にクリスマスシーズンに発刊ということで、パーティー用のメニューがタイムリーだったかなと思います。

そういえば、私はまだ読んだことがないのですが「Pet Loversシリーズ」のSSも掲載されています。
こちらは、ごめんなさい。さっぱりわかりませんでした。
本編を知っていてこそのSS(笑)ということを痛感した次第です。

3

きれいなお料理本

主婦歴ン十年ともなると、今更お料理の本なんて、と、後回しにしていたこの本。
交渉人シリーズのSS!
それも兵頭が語っているなんて!
これは!
買うでしょ!
買うよね!
というわけで、兵頭が芽吹のために用意する記念日ディナー。
兵頭の心の中にだけある大切な日を、芽吹と共に過ごせる幸せ。
このお話が読めただけでも、この本買った価値があったな。

もちろん、載っている料理もおいしそう。
そして、どれもちゃんと自分で作れそう。
兵頭と同じディナーを、そこは主婦なので、お肉はオージーで半量、トリュフは省略だけど、バレンタインにダンナにでも作ってやろうかな。

3

LOVE and EAT=LIFE

今年最後のお届け本となったのがこちら。

【ぐりとぐら】【鬼平犯科帳】の作中に登場する料理に惹かれる食いしん坊としては見逃せない一冊( ̄ー ̄)

童話だけじゃなくBLでもレシピ本が出ないかな、と思っていたので嬉しい~!

主にペットラバーズシリーズと交渉人シリーズ、他にSHYノベルズから出ている作品に登場した料理が紹介されています。

ペットラバーズと交渉人のSSつき。
このSSに書かれているパーティメニューのレシピもあります。

料理の写真が実に美しく、美味しそうで見ているだけで幸せになれるんです。

だからといってスタイリッシュな料理ばかりというわけではなく、おむすびや豚汁も出てきますww

食材が普通に買えるような点がまた重要なポイント。
こ洒落たレシピ本で見かける、え?これ野菜の名前?みたいなカタカナがあると困る(笑)

この本の食卓には幸せが沢山、スパイスとして用意されています。

★『あ~、この場面、好きだった』と作品自体を思い出す再読の誘惑。

★写真のそこかしこに作品に関係する小物が在り、それを見つける楽しさ!
兵頭の名刺の名前の下に書かれている一文!!
爆笑必須ww

★SSの他に奈良千春さんが【One day】というタイトルでオールカラーマンガを描かれています。
セリフなしの紙芝居テイスト。

これはセリフを自分で想像することができますよね。
料理と同じでレシピから自分でどういう風に膨らませることができるか、という含みがあるように思えて、この本にピッタリな気がしました。

料理を担当された、まんまるさんとおっしゃるブロガーさんは以前、岩本薫さんのブログで紹介されていてブクマしていたので、とても嬉しいコラボでした。

あとがきで榎田尤利さんが触れている『食べることは生きること…』に始まる一節が心に残ります。

私自身が若いときに摂食障害となり食べられない時期があって…今もかなりな小食です。
その時に上記の榎田さんのおっしゃることと同じことを言われ、今の小食な食いしん坊の私が生きています。

食べられることを幸せに思える、料理を楽しく思わせてくれるこの本が大好きです。

5

レシピとお話で二度美味しい!!

BLには珍しく、小説内に出てくる料理を再現するというこの企画。
榎田先生の数々の名作に登場する料理を、まんまるさんという料理研究家にして
榎田先生の大ファンという方が素敵に再現しています。
それにしても、文字であった料理を現実に再現するって、結構大変な作業だったのでは
ないでしょうか。 
そのことはまんまるさんがあとがきで触れていますが、どのお料理も美味しそうで、
一見の価値は大いにある本です。
大好きな交渉人シリーズをはじめとして、「ああ、あの話のあの場面に出てきた料理だよね」とお話を思い出しながら、そして実際にもう一度読み返しながら楽しむことができます。
また、榎田先生が手づからテーブルのフラワーアレンジメントや、料理の盛り付けをされた作品も掲載されており、そんなところも見所となっています。
そして、何といっても兵藤と芽吹のショートストーリーが!!
今回は、とあるアニバーサリーのストーリー。
それも兵藤にとっての、アニバーサリー。ここがポイント!
(芽吹は知らない、いや、本当はうっすら気づいているかも?)
兵藤視点で描かれており、普段寡黙で表情も硬い彼が、いかに芽吹を大切に、熱く想っているかがわかります。 
くすぐったいくらいに、いや、こっちが恥ずかしくなる程に兵藤の芽吹LOVEが伝わってきます!!
本当に甘〜い!!!
お祝いのディナーをなんと兵藤が自ら作るというシチュエーション。
料理のレシピは舎弟松本の新婚の嫁(フレンチシェフ)提供!!
これに、奈良さんのカラーのイラストによるストーリー「oneday」
こちらはセリフは一切無いのですが、二人のとある一日のストーリーで、交渉人ほぼオールキャストが出演しています!!
この他、ペットシリーズのショートストーリーもあり、お話の方も料理に負けず美味しくいただけて実に満足!!
本当にお腹いっぱい、ごちそうさまでした!!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う