岩ちゃんの憂鬱

iwachan no yuuutsu

岩ちゃんの憂鬱
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
シナモン<サークル>
ジャンル
ハイキュー!!(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
52ページ
版型
B5

あらすじ

及岩ちゃんがぎくしゃくして岩ちゃんが拗ねたりこじらせてるお話。
オープンホモ。ハッピーエンド。
人気アニメ「ハイキュー‼」、まちょさんのHQ本10冊目。

表題作岩ちゃんの憂鬱

及川徹・青葉城西高校3年・セッター
岩泉一・青葉城西高校3年・ウィングスパイカー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ちょ…超絶信頼関係……っ!!

まちょさんの及岩本、毎回すごく楽しみなんですけども
今回はかーなーり萌えました!!!

インハイ予選・白鳥沢戦で負けた後のお話のようです。
困ったような表情ばかりの岩ちゃんが以前よりツレなくて
つい「別れちゃう?」と言うと
「お前がそれでいいならそれでいいよ」岩ちゃんに返されます…。
事前にまっつんとマッキーと相談したら
“一度離れてみたら”って事だからそう言っちゃったのに!!
「俺が好きって言い続けないと終わっちゃうんだよねー」と思いながらため息つく及川。

部活内でもぎくしゃくして、後輩にもビビられる始末。
北一時代の一時期荒れた及川のように、練習後も一心不乱に自主練する岩ちゃんは
及川に「体こわすよ」と言われても聞きません。

岩ちゃんは校内の廊下でマッキーに釘をさされます。
「キャプテンと副キャプがこじれてるとやりづらくてたまんねー」と。
わかってるけど、どうにもならない岩ちゃん…苦しいなぁ…。

部活が無い日に、及川は女子達と映画見てなんか食べにいこっかって時に
後輩の金田一と国見からの着信の数に驚きます。
しかも国見からメー続きルも入っていて…。
カラオケ店で岩ちゃんが強引にリサイタルを開いていて
SOS出してたんですww
(音痴設定ってすごく岩ちゃんに合ってるww)

岩ちゃんを回収した帰り道にようやく最近の様子が変な理由を問いただすと
もっと練習しないと白鳥沢に勝てないと言うのです。
“バレーは6人で強い方が強い”って前に言ったのは岩ちゃんなのに
及川にそれを言われ頭突きまでくらわされるなんて!!
でも、この二人だからこういうちょっと乱暴な目の覚まさせ方が良いんですよ…。
鼻血出させてもww
岩ちゃんのバレーやってる理由が、
バレーが好きだからなのか及川がやってるからなのかよくわからなくなってて
このままだと足引っ張ってしまうし
置いていかれたくないから不安だったと吐露すると
「岩ちゃん俺の事めちゃくちゃ好きみたいだよ」及川に本質をつかれ
「えっ」驚きながら「…そうかもしんねーな」って濁したぁぁぁぁ!!!
いつもの岩ちゃんなら「んなわけねーだろボゲェ!!」なのに!!!!
道路でキスの後は、及川ん家でお仕置きHなわけです…♡
やっぱり素直じゃないけど、いつもより早い岩ちゃんが可愛い可愛い!!!

練習での普段通りの息の合ったプレイで、
仲直りにホッと胸を撫で下ろすまっつんとマッキー、お疲れww
「岩ちゃんが俺に必要なように、俺にも岩ちゃんが必要だから
余計な事考えてるヒマ無いよ。無い頭使って考えたらね、ハゲるよ」
「一言多いわ」
これだけでももう、本当に二人の“超絶信頼関係”がうかがえるというか…!!

「及岩ちゃん、たまには役割が入れ替わる日もある!」と
あとがきでまちょさんがおっしゃっていて
支え合いながら生きていくんだよね、及岩は……!!
そしてずっと一緒にバレーやっていくんだよね!!!
なんかもう…裏表紙に「バカだね岩ちゃん」とデカデカと書いてあって
その物言いにも愛が感じられるんですよ!!
岩ちゃん真面目だから、考え込むとどうにもならなくなりそうですが
及川がいれば大丈夫!!

アニメ7話でも早速二人がジャレてて大声で叫びたかったです!!!
「及岩バンザ─────イ!!!!」

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?