これって恋なの!?

korette koinano

これって恋なの!?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌7
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
45
評価数
15
平均
3.2 / 5
神率
6.7%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403664779

あらすじ

親友の朝海(あさみ)に突然「恋人になろうぜ!」と言われた赤井(あかい)。
でもその軽率な告白もどきに応える気はなかったが、浅海はなかなか諦めようとせず……!?

同時収録作もあり。

表題作これって恋なの!?

赤井,ビルの清掃のバイト,親友
朝海健,攻と同じバイト

同時収録作品せんせいはふだんし / せんせいは何時でもふだんし / その後のせんせいとじゅんくん(描き下ろし)

宮藤潤,受の漫画アシスタント
加納圭介(PN:久世ルミ),BL漫画家,腐男子

その他の収録作品

  • あとがき
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数5

二人とも斜め上いっちゃいます

【これって恋なの!?  1、2、3話】
同じ清掃会社で働く赤井と朝海は親友同士。なのに突然「俺と恋人になろうぜ!!」と言い始めた朝海。
そして赤井がいっくら断っても、断っても、断ってもめげずに「恋人になろう!」と迫ってくる朝海。

朝海が親友である赤井と恋人になりたい理由…それを聞いて反発する赤井の気持ち、わかる!
朝海のズレっぷりに振り回されてお気の毒…と思いきや、赤井もなかなか斜めうえの行動をするやつで二人のテンションやスタンスが真逆すぎてそこが面白いし、どっちかがフツーの人だったらきっとうまくいかなかっただろうなという凹凸コンビです。

【せんせいはふだんし】【せんせいは何時でもふだんし】【その後のせんせいとじゅんくん(描き下ろし)】
漫画家のアシスタント×BL漫画家という組み合わせ。腐男子=ホモ=掘られるにちがいない!と怯えるアシスタントくんがヘタレでした。
先生が長髪なのですが超個人的な趣味で長髪なら攻めが好きなので、先生が攻めでノンケアシスタントを食ってほしかったかも。

2012年掲載のデビュー作だそうで、そのせいかちょっと大人しめな作風だとは思うけど、所々でてくる小道具がこの作家さんらしくて笑えました。
ルミ先生の著書「オレと課長」「部長とオレ」そして完結作は「社長と課長とオレ」ライバル増えてるやん…部長が社長に大出世したのか?それとも部長は敗者となって社長が恋のライバルと名乗りを上げたのか?気になる。
そしてBL界キングが描く「超新感覚アラブ大河」とやらプリーズです!

1

出会えてよかった^^

この作品で間宮先生のファンになりました。

表題作の『これって恋なの!?』朝海くんのトンチンカンな理由での恋人同士になろう宣言は一見ついていけなくもない感じなんですが
攻の赤井くん同様なんだかほだされちゃいました。
清掃会社で楽しそうに働く様子や、アパートでの時間など間宮先生の描写はなんだかホッとココロが和みます。
朝海くんの部屋の“こたつ”がいい味出してます。

同時収録作品の『せんせいはふだんし』も面白かったです!!!!!
これがデビュー作品と読後に知って驚きました。
なんといってもルミ先生が魅力的☆まっすぐな瞳に時折見せる不安そうな表情などなど。
成長した宮藤くんがチーフアシスタントになってルミ先生を支えることができるようになったのも嬉しかったな。
続編もぜひぜひお願いしたいです。

0

面白かった!!

私はたぶん間宮法子せんせの描かれるコメディと波長が合うのかな~。
どの作品も受けの方がいろんな意味で可愛すぎる。突き抜けてるというか、はっちゃけてますよね。

表題作の【これって恋なの!?】は同じ清掃会社に勤める親友同士のお話です。
浅海くん(受け)が、親友である赤井くん(攻め)に「付き合おう!」ってグイグイせまっていくんですが、言葉が軽すぎて赤井くんは受け流し続けます。
引っ付きそうでなかなか引っ付かない二人にモダモダしますが、浅海くんにある事があって赤井くんは決心するんです。
一応ハッピーエンドです。

もう一つの作品【せんせいはふだんし】の方が私は好きなんです!
皆さんお気づきかも知れませんが年下攻めなんです~~。はい!病気です(笑)
これがせんせのデビュー作だそうで、すごいな~と。
腐男子でBL作家の久世ルミ先生(受け)とマンガアシスタントの宮藤くん(攻め)のお話です。
ルミ先生がね、とっても可愛いんです!
腐男子だからってゲイではないんですが、誤解が生じて宮藤くんは、先生を怒らせてしまいます。
しかし、真面目な宮藤くんはアシスタントを何とか続けていくうちにルミ先生の可愛らしさに気づき、好きになる・・・。
ルミ先生は私の好きな年上受け、ドストライクです。
描き下ろしがこちらのお話だったので嬉しかったです。

カバー下は【これって恋なの!?】の描き下ろしでした。

1

へタレだらけ

好きな作家さんです。いつも買ってます。

が、今回の表題作の二人はちょっと性格的に、厳しかったです。朝海くんはデリカシーがなさ過ぎるし、赤井くんはヘタレすぎるし。外見が普通なだけに性格が際立っちゃったのかも。

もうひとつはデビュー作。雑誌で読みましたが、好きです。ルミ先生可愛い。

大好きな作家さんなので、これからも楽しみです。

1

面白いけど好きにはなりづらい…

少し前に「二川くんは恋したい!」を読んですごく面白かったので、
間宮さんの新刊が出るならぜひぜひ読みたい~♪
そう思ってコチラを手にしてみたんですが、
すみません…キャラの言動がちょっと好きになれなかったです…
面白くはあったんですけどね。


■表題作「これって恋なの!?」3話
受け(表紙右)がイキナリ、
同じバイトをしている親友の攻め(表紙左)に、
「オレと恋人になろうぜ!
 親友が恋人になっちゃえば、すげー楽じゃん!!」と言ってきて、
攻めが「嫌だ」と突っぱねても、あの手この手で執拗で~というお話です。
アホラブコメって感じかな☆
とにかく受けが、空気を読まずに話も聞かずに突っ走ります~

恋人になるなんて嫌だ!と繰り返し言ってる攻めも、
実はそれは受けの事が好きだからこそ…という流れなんだけど、
ここまで人の話を聞かずに自分を押し付けてくる受けを、
なんで攻めはそんなに好きなのか、謎でしたーー
受けの空気を読まずに押せ押せなところは、面白くはあるけれど、
もうちょっといいところも見せてくれないと、
恋の応援はしづらいなぁ。

■「せんせいはふだんし」2話+描き下ろし
こちら、デビュー作だそうです。
ノンケくん(年下ヘタレ攻め)が、BL漫画家のアシスタントに行ったら、
その先生(受け・長髪の美人でちょい強気)は腐男子で…というお話。
BL漫画の資料にするために、
受けの先生と絡んで写真を撮ることになるんだけど、
受けをホモだと思い込んでいる攻めは、犯される!と怖くなって…

このお話、とにかくとにかく攻めがヘタレ☆
仕事場から逃走したりもするので、
それって大人としてどーよ…と思っちゃったけど、
受けの作家先生は、ヘタレ好きでツボに入ったみたいで…

描き下ろしで、
時が経って攻めがチーフアシになってしっかり仕事していて、
よかったね!と思ったけど、
好みとしてはその成長過程が見たかったなーー


今回は残念ながらどのキャラもあまり好みじゃなくて低評価ですが、
斜め上を行くアホっぽいキャラや展開は基本面白くて好きなので、
また次作も楽しみにしたいと思います。
萌え寄りです☆

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ