一ノ瀬先生、親子が狙ってます

ichinosesensei oyako ga nerattemasu

一ノ瀬先生、親子が狙ってます
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
19
評価数
8
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
やさき衣真 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大都社
レーベル
Daito Comics BLシリーズ
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784864951333

あらすじ

「なんでなんだろう? この2人だとすごくよくて――」。
数学好きで男子校の教師になった一ノ瀬。色恋とは無縁の生活だったのに、同僚であり先輩教師の堤と彼の息子であり生徒の孝哉から迫られる!? 酒に酔った身体を弄られちゃったり、学校のトイレで触られちゃったりと恋に奥手な新米教師、毎日が貞操の危機!?

表題作一ノ瀬先生、親子が狙ってます

堤和孝 父 大人なオジサマ先生
一ノ瀬 新任天然先生

同時収録作品一ノ瀬先生、親子が狙ってます

堤孝哉 息子 高校生
一ノ瀬 新任天然先生

その他の収録作品

  • 二人の温度(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数2

可愛い絵柄の可愛い話

新任の数学教師・一ノ瀬(受け)は、数学に青春を傾けていたため恋愛経験なしの童貞。赴任日早々、同僚教師の和孝(攻め)にちょっかいをかけられたが、鈍い一ノ瀬はモーションに気づかない。その後校内で迷っていた一ノ瀬を案内してくれた生徒、孝哉(攻め)にまでモーションをかけられ、おまけにその2人が親子だということが判明し…。


好みが似た男親子に捕まっちゃった、可愛らしい童貞教師受けの話です。
受けの流されっぷりがすごく、突っ込みどころが満載でしたが、受けは好感の持てる天然頑張り屋さんだし、エロはなかなか萌えるしで楽しめました。

攻め親子2人もどちらも個性的でよかったです。父親のほうは40代で、ヒゲはえた軽ーい感じのバイ(バイなのがバレて妻とは離婚済み)、息子のほうは俺様系で愛想なしの高校三年生。どちらが好みかと言えば、個人的には断然息子のほうでした。エラそうな俺様なのに、初対面で受けの可愛らしさに惹かれ、じゃれついてるのがすごく可愛かった。
エロは個別には味見程度、本番は3Pにて。ちなみに二輪挿しはありませんでした、残念。

受けが教師になった途端に男にモテモテで、これまでなぜ誰にも手を出されず無事だったのか、という謎がカバー下で解明されています。オマケまで楽しめる一冊でした。

3

流しそうめんか、一ノ瀬か

超低評価ながら、失礼いたします。

絵柄がほんわかしているので、「タイトルと表紙に3人いるのが気になるけど、かわいい話かも」と思った方のお役に立てれば幸いです。

この作品、表紙とタイトルから分かるように、三角関係です。
新任の数学教師・一ノ瀬が、入学式に出席するため体育館を探しているときに出会った3年生の堤と、先輩教師の堤の間で揺れ動くというストーリー。

なのですが!!

恋愛経験なしのピュアっ子という設定の一ノ瀬が、急流に飲まれた落ち葉の如く、竹の角度が垂直!?くらいの流しそうめんの如く、ものすごい勢いで流されます。
快楽に弱いなんていうレベルではありません。
後半、一度だけ拒むまでは、触ってくれたら誰でもいいんじゃないかと思うほど。
この時点で一ノ瀬を好きになれず。

さらに一ノ瀬嫌いを加速させるのが、優柔不断さ。
堤親子の息子の方は、結構しっかり恋愛をしているのです。
ピュアな一ノ瀬のペースに合わせて進めようとしたり、ちゃんとアプローチの仕方を考えたり、初めての一ノ瀬を気遣ってます。
でも親の方は、完全に体目当てにしか見えないんですよね。
飲み会帰りに家に連れ込んで致そうとしたり、チャンスがあればすぐ挿れようとする。
そんな親の方に縋ったりして気を持たせて、選ばなきゃ、選べない…ってやってる一ノ瀬に言いたいことはただひとつ。

お前さんの目は節穴か、と。

感情が伴ってる方と遊び感覚の方、恋愛経験がなくても分かりませんか?
気持ち良くしてくれれば、親でも子でもいいのかい…。
つらい…。気楽に楽しめない自分の狭さもつらい…。

そんなわけで親子でわいわい楽しむ流しそうめんでした。
ついでに申し上げますと、親の方の堤のビジュアルが…。
やさきさん、おじさんを描くのは苦手なのかな、と思いました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う