ジャッカス!

jackass

ジャッカス!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神341
  • 萌×2149
  • 萌60
  • 中立27
  • しゅみじゃない18

--

レビュー数
65
得点
2508
評価数
595
平均
4.3 / 5
神率
57.3%
著者
スカーレット・ベリ子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
ISBN
9784403665288

あらすじ

高校生の原啓介は着替え時にジャージと一緒にパンストを穿いてしまった。前日ジャージを使った姉のパンストが残っていたからなのだが、笑いにもっていくタイミングを失い戸惑う啓介。そこを救ってくれたのがイケメン親友の篠田。息の合った連係プレイでその場を切り抜けるが、保健室でパンストを脱ぐ啓介を見る篠田の目つきが急に変わってきて……!?

表題作ジャッカス!

篠田正行,パンストフェチの高校生
原啓介,高校生

同時収録作品ジャッカス!

克巳,高校生
荒巻,保健医

その他の収録作品

  • 篠原家
  • あとがき
  • 王者の風格(カバー下)

レビュー投稿数65

好き!

屋上で迫ってるときの子犬ぶって甘える場面がすごく好き!
それ見せるのもそれにほだされちゃうのも、惚れあってる同士のおばかな甘え合いたまらん
バカかとか言ってるけど可愛くてたまらんのだろうな

お姉さんが浪人生活支えるくらい稼いでるの本当すごくて、彼らは大人になったらお礼しなさいよねって思うわ

脚フェチとかパンストフェチ、よくわからないけれど好きな人に自分の体に好かれる部位があるのは好きなときなら嬉しいかもね

初め、従兄弟が年下だって分からず、同級生だってのが良く分かんなくて混乱した

0

相手を思う気持ち、自分の欲

神評価がたくさんで期待しすぎたのかもしれませんが、思ったよりサラッとしていて、それでいて、人間のイヤなところがチラチラ見えてる感じ

まず、絵はとても綺麗です。メインCPのシノダくんがばっちりイケメンで良い。イケメンキャラなのにイケメンじゃないと、それだけでズーンとするので

ケースケがおねーちゃんのパンストを間違えて履いてきたことによって始まった二人の関係。でも、本当はたぶんもっと昔から始まっていた。でも、「こうあるべき」自分でいるために、蓋をしていた

それが、ひょんなことから開いて、開いたら止まらなくて、でも立ち止まって振り向くと「やっぱり、こんなんじゃダメだ。元の道に戻らなきゃ」と思う。誰かのためだと主張しながら、本当は自分のことが可愛いのだという自覚が、心の底ではある。そんな空気感

フツーにおもしろいのですが、ちょっと詰め込んだ感があるかも

パンストビリビリプレイは大好きです♡

1

フェチあれどDK友だちからの王道

DK友だち同士からの意識して〜の王道だけど
正行が黒パンスト足フェチで、啓介の足が好きなのか啓介が好きなのかなかなかわからんの、そうやろなぁとなぜか共感w

啓介が正行に足を触れられて感じて意識して自覚して〜はすんなり入ってきた。

すったもんだの末、やっとくっついた時は安堵した。
あれだけケンカしておいて、正行が啓介を恋愛の意味で好きになるのがあっさりに感じたけど。
でも、いくら仲が良いとは言え今まで言えなかったことをお互い言えたのは理解しあえていいきっかけになったでしょうね。
啓介が克巳と距離近く仲良いのを見てモヤっとしたのもあったし。

しかし、みのりの手、四代目〜、女王と仕立て屋でもそうだったけど、私が思う攻めと受けが逆だった。
先生はかわいい方を攻めにしたがるんですかね。

あと、三好がいい奴でかわいい。
特にカバー下漫画!
彼のような男は、しあわせになるんだぞ〜と応援したくなる。
将来有望株。
三好のスピンオフを見たいくらい。

それと、啓介姉が男前でした。

もう1CPは省略w
(克巳みたいなキャラが苦手なもので。おとなしそうな顔してしたたかで教師に迫ったり隠れてタバコ吸ったり。教師の立場を考えなさいよと思ってしまう。
克巳が被っていた一時期流行ったツバの広い帽子も嫌いだしw
啓介に対しては誠実で思いやりがあって悪い奴ではないのはわかりましたけれどごめんなさいです。

0

すべての苦行はこの瞬間のために

攻めがモテモテイケメンで遊び人、受けはふつう〜微妙で苦労人。
こういう設定の場合、十中八九受けが先に恋に落ちて、のらりくらりな攻めの一挙一動に振り回されるというのが決定事項になってますが。

医者の息子で、イケメンモテモテOLも女子高生も食べ放題な篠田正行。
完全なるチートキャラでございます。
こちらに立ち向かうのが、両親なし、姉と2人暮らしでコワモテの童貞・啓介。
勝てる気がしない。レベルが違いすぎる…。

このチートくんがひょんなことから親友である啓介の足こそ、自分が求めていた足だと気付いてしまうのですが、ああ、そうです、受けが先に落ちるやつです。
だめなんだ…、こういうチートくんに先に惚れてはだめなんだよ…。という願い虚しく落ちる啓介を見守るしかないわたしたち。
わたしたちのサポートをしてほしい脇キャラの克已(小学校でカミングアウト済みの美少女系DK)は、啓介を煽るばかり…。味方がいない。

興味があるのは足だけ、女はすぐ感情を持ち出すから面倒、お前なら楽と平気で言ってのけるチートくんに落ちてしまって、避けたり、開き直ったり、また避けたりを繰り返す主人公を見守り続けることしかできないわたしたちですが、積もり積もる鬱憤を分散させてくれるべく、克已と保健医と克已にいちいち絡んでくる同級生というサイドストーリーのご用意もございます。

サイドストーリーを楽しむことでイライラを宥めつつ読み進めた先に、神はいます。
啓介からの決別宣言を受けたチートくん、やっと飄々としたツラを崩しますよ。
ここからが本番です!すべてのイライラはこの瞬間のために!イライラの度合いが大きければ大きいほどスカッとします。

BLにはとかく多い「攻めが軽い気持ちでちょっかい出してきて、それで気持ちを自覚してもだもだするのは受け」というパターンがしんどい方は、精神鍛錬と思って読むといいかと思います。つらい設定が多いと楽しめる分野が本当に少なくなりますもんね。
お互いに鍛錬、がんばりましょう。

1

攻めの対応に、心に般若が芽生えたり

高校生の啓介は顔は怖いけれど、その中身は面倒見が良く、
家事が得意なおかん体質です。
怒るとおっかないけれど弟思いの姉ちゃんと幼馴染の克巳、
親友の正行に囲まれて平和な日常を送っていました。

けれど、ひょんなことから正行の特殊な性癖が発覚!
イケメンの親友は隠れ美脚+黒パンストフェチだったのです。
自分の脚に向けられる欲望のこもった正行の眼差しに流され、
啓介はついつい脚に触れることを許してしまいます。

正行の想像以上に情熱的な触れ方に、思わず性的快感を得てしまい、
その後も触れられる度、反応してしまう体と少しずつ自分の中で
膨らみ始めた特別な感情に戸惑う啓介でしたが…

正行は優れた容姿と人当たりの良さからよくモテる女たらしです。
だけど、本質的な部分はドライで付き合う女の子たちに対しても
それほどの熱も好意も感じられず。
いわゆる〝クズ男〟であります。

それは啓介に対しても同じで自分のフェチをカミングアウト後、
啓介に触れるも自分の欲望を満たすことばかりに囚われていて
啓介自身の気持ちは一緒にいながら見えていない。
きっと正行は友達ならいい奴だけれど、恋愛対象になった途端に
クソ野郎になるタイプです(笑)

啓介の気持ちに気づきながら見て見ぬふりして、いけしゃあしゃあと
友達に戻るなんてぬかしたときは心に般若が芽生えました(笑)

でも、正行の笑顔って爽やかだけど、どこか無理をしているようで、
家のことや、啓介に対する複雑な想いが少しずつ明かされていくと、
彼も抱え込んでいる部分はあったのかなと不憫に思えてきました。

ただ、どうしてもね、初心で健気で乙女全開の啓介を見ていたら、
報われて欲しいという思いから煮え切らぬ正行にイラっとしちゃいました。
そもそも二人ともノンケで、親友だし、恋人になるにはハードル高いよね。

最後はとりあえずヤってみよう!という斬新かつ強引な解決策を打ち出した
正行でしたが、それ以前の対応がひどすぎたために、本当に啓介への愛は
ちゃんとあったのか?とだけ問いたい(笑)
結果的にはできたし、その後の二人を見る限りベタ甘なのでよいです。

欲望を曝け出せて、本音をぶちまけられて、啓介って正行に
とって最高の恋人だと思うんです。
だから、散々泣かせた分までめちゃくちゃに愛してほしい。
これからはパンストとか関係なく、啓介自身にズブズブに
ハマっていってください!

二人の他にも可愛い見た目に反し過激派ゲイの克巳と保険医のカップル、
克巳に嫌がらせする隠れゲイの三好、弟の性癖も呑み込む懐のでかい
姉ちゃんなど魅力的なキャラクターだらけでした。
スピンオフ作品があっても楽しそうですね♪

個人的には啓介と克己の関係がすごく好きでした。
心から互いの幸せを願い合い、心配し、応援し、本当の兄弟のような関係でした。
あと、二人でくっついていると妖しい雰囲気が漂い、ドキドキしてしまいました。

0

美脚は男女問わず

作者さん買いです。
何度も読み返してるお気に入りの作品。

足フェチ高校生×三白眼美脚高校生のお話です。
高校生で黒パンストフェチ…なかなかやりよる。
やりたい事、欲しいモノを我慢せずに生きてきた正行と少しでも姉に迷惑にならないようにと、金銭的にも制約を自分に課してる啓介。
正反対の二人がある出来事をきっかけに、友達以上の関係になっていきます。

啓介が自分の気持ちに気づいたけど、正行は自分の事など都合の良いおもちゃ程度にしか考えてないと思って辛くなったり、距離を取ろうとするのが切なかったですね。
友達にも戻れないし。
脇役の克巳や姉ちゃんのアシストもあり、無事にうまくいって良かった。
てか、いきなりのゲイ告白と弟の黒パンスト姿見せられてパニクらない姉ちゃん肝すわってる!いい姉ちゃんでした。

個人的に三好と保坂も気になる…多分三好が受けだよな〜♡
スピンオフ見たいわぁ。

0

三好を撫で回したい

ヤクザものが苦手なので、この作品みたいにベリコ先生のヤクザが絡んでない話がもっと見たい。しばらくは無理かなぁ。
このページ数でこの面白さ!そりゃあ満足度高いですよね〜

◾︎篠田正行(黒髪 金持ち 優秀 イケメン)×原啓介(表紙上 美脚)
ビジュアルだと好みが左右逆で、メインCPにはそこまで…前半特にハマれなかった。単体ではどちらも好きです。特に篠田が好き。好きなキャラは右に置きたいせいで、自分の中で百合CPと化している。
脚がストーリーのメインの割には自分の好きな脚ではなかったのもあるかも。ベリコ先生の絵は大好きです。四代目の時よりは(わざと?)作画コスト下げて描いてらっしゃるような気はしますがそれでも大変綺麗です。
高校生でここまで自分自身の性癖を理解している篠田が怖い。終盤あたりのこの2人の衝突も、賢そうな2人なのに今更そんな事で…って違和感がちょっとありました。経済的に差のある友達と付き合うならもっと早く割り切ってそうなものを。

克己×荒巻(保険医)
ジェンダーレス風味の克己の容姿ストライク。
三好(晴臣 委員長)が好きでした。高校生にもなって好きな子イジメはどうかと思うけど、悪いと思ったら直せる若さがよかった。三好君のスピンオフ見たい

※電子書籍 白抜き

0

ジャッカス!世界観にどっぷり❤️

たくさん、レビューがされているこの作品ですが、本当に語りたくなる理由があるんです。

いろんな人物が、ひとつの世界でそれぞれ生きている。とにかく、そんな感じです。

小学生からゲイをカミングアウトしている克巳、その幼なじみの啓介、親友の正行。
保険医の荒巻。
隠れゲイの三好。二丁目の保坂。
それぞれが、性を抱えて生きてる。

ただ、読むのがつらい展開ではなくて、夢中で読み進めてしまいました。
高校生の皆さまが楽しそう。リアルな子達の日常がみえる。

パンスト美脚の啓介に欲情した正行。混乱しながら、受け入れてみた啓介。
親友が、変わってしまったのですね!パンスト恐るべし。

結果、啓介と正行がちゃんとお互いに好きで、代わりがなくて一緒に居たい存在とわかって良かった。
パンスト無しで、セックス。屋上で、給水タンクを背にして。
何だろ、自覚して、気持ちを解放してからの屋外セックスって、相当良いんじゃないだろうか~

あと、啓介の姉ちゃん。いい女です!がさつに見せて啓介の幸せを考えていて。姉ちゃんも幸せであって欲しい。

克巳と荒巻。克巳の純愛が叶って嬉しい。
すかさず、(荒巻を)食った!と報告してるのは克巳の強さだなあと。

隠れゲイの三好は、自分が何者か自覚してからは一皮剥けて良い…保坂が狙ってますけどね。きっと、いつか食べてもらうんでしょうね~❤️

こちら、完結の高校卒業してからの正行啓介も、相当良いので合わせて読むことが大変お勧めです。

しばらく、超個人的なスカーレットベリ子先生祭り続きますね

0

パンストフェチ最高でした

スカーレット・ベリ子先生の描かれるドストライクな絵にやられました。(好きです)
パンストフェチが攻めということで変態味強いのかなと思っていたんですが、顔の美しい男子高校生がすごく愛しそうに脚を抱える姿にこちらまで「パンストっていいなあ」と新たな性癖の扉が開かれたような気待ちになりました。
正行のパンストフェチに付き合うにつれて変化していく啓介が本当に可愛かったです。
タレ目三白眼が大好きなので照れ顔が最高でした。
お互いにぶつかり合って自分と相手と向き合うラスト、とても良かったです!

0

推しは克巳ちゃん

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:なし
カバー下:なし
帯:なし
裏表紙:なし
備考:

〖紙媒体〗
未読

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う