ジャッカス!

jackass

ジャッカス!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神233
  • 萌×288
  • 萌40
  • 中立17
  • しゅみじゃない12

129

レビュー数
54
得点
1654
評価数
390
平均
4.3 / 5
神率
59.7%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN
9784403665288

あらすじ

高校生の原啓介は着替え時にジャージと一緒にパンストを穿いてしまった。前日ジャージを使った姉のパンストが残っていたからなのだが、笑いにもっていくタイミングを失い戸惑う啓介。そこを救ってくれたのがイケメン親友の篠田。息の合った連係プレイでその場を切り抜けるが、保健室でパンストを脱ぐ啓介を見る篠田の目つきが急に変わってきて……!?

表題作ジャッカス!

篠田正行 パンストフェチの高校生
原啓介 高校生

同時収録作品ジャッカス!

克巳 高校生
荒巻 保健医

その他の収録作品

  • 篠原家
  • あとがき
  • 王者の風格(カバー下)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数54

彼らの一所懸命さに あまりにも心が揺さぶられるので、何度でも涙する。

正行の異常なまでの黒パンストフェチに惑わされて、ただの変態マンガかと思いきや。思春期の、高校生である彼らの、あまりにも一所懸命なその恋に、何度でも涙することになる。思春期のキラキラとして脆くて、時には尖っていて。歪で未熟な恋に。
ここには3組の恋の行方が描かれていて。私の一番の泣き所は 主人公の 正行 × 啓介でも 可愛すぎるゲイの克己ちゃん × 荒巻先生でも無く。報われなかった恋の 三好である。彼は克己ちゃんにズビシッと指摘された様に、自身に芽生えた性癖を受け入れることが出来ない。その上、克己ちゃんに恋をしている事にも気付かない。ただ、ゲイである克己ちゃんが堂々と自分に正直であることが疎ましく、ムカつく気持ちが我慢出来ない。だが、彼は終盤には男を見せる、というか大人になる。克己ちゃんの前から姿を消した荒巻に泣きながら食ってかかるところ。(泣ける!)保坂にして「彼の方がよっぽど大人だね。本物の愛情を知ってる。」と、言わしめる程に。彼は意外と周りの友人達には恵まれていて。友人達は文化祭に戻ってきた泣いている三好を取り囲み、他の学生たちには見えない様にして、甘いものを食べに行こうとだけ言う。それだけで、もう三好が良い子なのがすごく分かる。(友達のさりげない優しさにまた泣ける。)彼の成長譚だけでも一見の価値ありだと思うのだ。
彼らの恋に立ちはだかるものは、一枚の薄いパンストだったり、年の差だったり、もちろんその前に男同士だったりというのがあるんだけど。
それぞれがみっともないほど足掻いて、それでも自分の気持ちに正直にあろうとするところに胸打たれるんだと思います。今日も泣いたーーー。明日どうしようね、この真っ赤な瞼。

2

全員愛しい!

登場人物すべてが愛しいです!
BLは出て来てすぐやっちゃう話も多いけど、こうやってそれぞれが悩んで戸惑って葛藤したりすれ違ったりぶつかったり成長していくのを読むのも最高です。読むのに時間がかかりましたが、30分もかからずに終わっちゃうより充実感と余韻が持てます。

それぞれのセリフが痛いところを突いてるというか刺さりました。

とにかく色々あったのですがみんな丸く収まって良かったです!お姉さんも最高。

まさか克己くんがそっち側だったとわ。克己のクラスメイトの三好もいいやつでしたね。

そしてそして正行と啓介。
もうどうなっちゃうのとハラハラしてましたが于余曲折の末うまく行きましたね。高校生のうちから同居で勉強も見てもらえて一緒に大学に行きたくて姉に土下座して。
啓介目線が多かったので正行の本音やおかれた立場にそうだったのか…彼も普段のイケメンチャラ男なだけじゃなく苦労してたんだなと。

読むのに2日かかりましたがとにかく最後まで読めて良かった。みんな愛しい!
しつこいですがちゃんとエッチまでがしっかりしててこういうのが好きなんだなと実感しました。

2

キュンキュンです!

とにかく絵がキレイ!キャラクターが魅力的で顔がいい!もう1度言います。顔がとってもいい!登場人物全員すきになるレベルです。

男子高校生キラキラです。若いです。青春。(*∩ω∩)
せつなくてホントにキュンキュンさせられました。ノンケ×ノンケ!早くくっつけ!ってずっと思いながら読んでました。
いつの間にか好きになって、好きなのに素直になれなくて空回ってすれ違う。離れようとしていく受けとそうさせたくない攻め。あああせつない(。•́︿•̀。)

マンガって買ってもあんまり読み直したりしないけど、これは10回以上読んでます。それくらいオススメ(๑•̀ㅂ•́)و

3

電子書籍だけど、番外編は必読です!

実にけしからん内容の番外編で、のたうちまわりました。

電子書籍でしか出てないんですが、ジャッカス!好きなら
読まなきゃ損!損!
啓介の大開脚が見れて、眼福です。
(ebookjapanは無念の真っ白修正ですが)

そして本編で、"何だこの攻め"と思われた方も諦めないで!
正行のイケメンぶりが、愛情という核を持つ事でめちゃめちゃ威力を発揮!
もう顔面偏差値と実家が金持ちなことがウリの男じゃない。
頑張りやさんの啓介にぴったりの、懐が深い余裕のあるイケメンです。
この話にパンストネタがないせいか、正行がかっこ良すぎで
終了してますが、パンスト履かせて啓介の脚にうっとりする、
やばい正行も見たかったなー

三好の恋愛事情も気になるし、ジャッカス!シリーズ
もっとたくさん読みたくなりました!

3

想像を超えたー!!

みなさまー!!大変です大変です!

私、フェチものって別に好きじゃなくてむしろ地雷に近かったのですがこれはフェチものを超えた......男同士という壁もありーのしかも同時展開されていく2人のCP...!!!

これを神評価せず何評価にしようというのでしょう!
ああ恋愛っていいな...と思ってしまいました。今日お腹痛いからとりま漫画買うかくらいのテンションで購入したものがこんなに良いものとは思わなかったです!!!
ベリ子さん最高です!

皆様もぜひぜひ読んでください!٩(●˙▽˙●)۶

3

コンビニコーヒー巡りにハマりました。ジャッカス!番外篇 電子書籍

Renta!先行で12月22日にジャッカスの番外篇が配信されました。

コミックスのその後の話で、啓ちゃんが受験生でピリピリしてるのですが、正行は気を使って色々してあげようとするのですが、イマイチ啓ちゃんには届かずで。

三好も少しだけ出てきます。
啓ちゃんのバイト先にクリスマス時期にバイトに来た三好が、自分がゲイだと自覚したもののイマイチピンと来なくて、啓ちゃんにどうして最初ノンケ同士だった二人が付き合っているのかと聞かれて真面目に答える啓ちゃんがもうただのノロケみたいになってるのがかわいかったです。
その三好の恋愛相談にのったバイト帰りに正行が待ってて一緒に家まで帰るときに甘える啓ちゃんが照れながらもくっついてるのがたまりません。

そして家に帰ったら更に正行に甘える啓ちゃんがかわいすぎて萌え死にます。Hの最中に「あの今日さ、ちょっとだけ甘えてい?」」っていう啓ちゃんが普段あまり見せない顔で最高です。
甘い甘いHで見てるこっちが恥ずかしくなってしまうのだけど、本当に末永く仲良くして欲しい。そして定期的に二人のその後を見守っていきたいです。番外篇でまた続きがでて三好も保坂さんとくっついて欲しいな。

今のところ電子でしか読めませんが、Renta!さん修正薄めで白抜きじゃないのが有難いです。

2

いまいち萌えが足りない

 篠田と原のビジュアルは本当にドンピシャで好みで、これでストーリーが良ければ最高だとかなり期待をしながら読みました。感想は、結論から言うと期待外れ感が否めませんでした。攻めがパンスト美脚好きの高校生という設定は斬新で良かったのですが、そこからちゃんと原自身への好意に変化したのか最後まで確信が持てませんでした。もちろん欲情して相手が男、ましてや親友であっても最後までデキたというのは1つの指標ではあると思いますが、終盤の直前くらいまで原と普通の友達でいたいと考えていた篠田が急に原をそういう相手として見れるようになるというのがあまりにも性急に感じました。終始原視点で描くのであれば、もう少し篠田のふとした表情などのカットがあれば彼の原への気持ちの変化についていけたのではないかと思います。全体として読み終わった後、決して重たい話ではなかったはずなのにあまり糖度が高くもなく萌え所が少なかった印象が残りました。サブキャラの克己は原に影響を与えるという意味でも、篠田原カプとは異なる雰囲気を出すという意味でも、とても良い役割だったと思います。

2

克己の好きの理由を知りたい


よかった〜〜!青春〜〜!!
カバー下の2カプ(保坂×?DK・克己のことが好きな三好と、同じくDK・保健医荒巻一筋な見た目可愛い克己×オジさん保健医荒巻)の続きが読みたい!それだけです!!表題作のパンストどうこうだけがライトに映るほど周囲が作り込まれていて、皆皆が良い恋愛できるよ…って思えるいい人ら。絵も相変わらずのきれいさでした。

「俺じゃ駄目だからここに来てんだよ‼︎」って当て馬(?)三好、よく言った…!それで益々じぶんのものにしたくなっちゃうんだろうな〜保坂は♪って、楽しいですし楽しみです。それにしても本編中の克己に対してとカバー下等の保坂に対しての態度の違いといったらあからさますぎて……(笑)
ノコルハキミダケ、ハヤクタベラレチャエ☆

0

ノンケどうし最高!

スカーレットベリ子先生の本はこれがはじめてでした!もう最高!!脇役の克己ちゃんの働きとか可愛いのに性格男前なとことか!てかあの華奢な体でまさかの攻めだったとは!!!いろいろびっくり!笑笑
本命カプの二人も勿論好きですが、今回は脇役にドハマりしてしまいました笑笑

2

サブキャラまで楽しめる!

スカーレットベリ子先生は「五代目・大和辰之」でヤクザ系のイメージが強かったのですが、中々どうして学生もイイ…!
表紙のパンストのデニール感がなんとも言えません。

足フェチイケメン男子×目つきの悪い主婦系男子。
とにかく攻めの足への愛が凄い。そんな攻めに振り回されながらもくっついたり、離れたりがテンポの良い展開の中で繰り広げられるので「もうちょっとだ!」とドキドキ…
そんな中でも、お互いの家庭事情やら、周りの人の恋愛やらも絡んできて足フェチ一本じゃなかったのも面白かったです。もうみんな幸せになってほしい!サブキャラも個性たっぷりで飽きがこないのもまた良いところ。個人的には攻めの幼馴染の克己ちゃんが気になります…!


「このBLがやばい!2017」の方に書き下ろしで四コマがあります。「もっと続きが見たいっ!」な方は必読ですね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ