保坂さんと三好くん 下

hosakasan to miyoshikun

保坂さんと三好くん 下
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神86
  • 萌×227
  • 萌7
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

93

BLアワード2023 BESTコミック ノミネート作

レビュー数
17
得点
560
評価数
122
平均
4.6 / 5
神率
70.5%
著者
スカーレット・ベリ子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784403668395

あらすじ

保坂の元カレでファッションECの大物・玖木の出現に落ち込む三好。そんな三好になんと玖木からファッションモデルのオファーが。好きがあふれるグローイングアップ・ラブ・ダイアリー、完結!!

表題作保坂さんと三好くん 下

保坂幸次郎,39歳,デザイナー
三好晴臣,19歳,予備校生

レビュー投稿数17

純度100%

とても良かったです。

誰も彼もが人の目を気にせずゴーイングマイウェイで生きられるわけじゃないよね。
受け君はそういう意味でリアリティがありました。
盗撮とかしちゃうのは引いたけど、まぁ攻め様には見透かされてるんだろうなと思ったので正直そこまで問題でもなかった。

とにかく攻めの愛が大きくて、受けがどんな行動に出ても基本的には広い心で受け止めてる感じが良かったです。でもたまに余裕もなくして、そこがまた素晴らしかった。

大人で余裕がありそうな方が、ずっと年下の子に溺れてるって図、最高ですよね。
後半にかけてグッと面白くなっていったと思います。

ただベリ子先生なのでめちゃめちゃ期待して読んだのですが、それを上回ることはなかったので萌×2です。

0

年齢差〜

20も違うのはちょっと厳しいって感じちゃう
出会ったときまだ高校生だし
一方的に気に入って、あんだけの執着で高校生をモノにする気満々なの怖い
先生と克己もなんだけど、あれは克己の側で先生は巻き込まれたんだからね…でも自制して欲しかった
学校に生徒からの恋慕を対処する仕組みがあるといいのにね

そんでこの二人、そもそも一緒に暮らす提案が早すぎたのがおかしかったんじゃん
三好くん、気持ちがついて行けてれば文化祭のときくらいの勇気が出る子なんだし逃げたりはしなかったんじゃないの
そんで、何ヶ月も途絶えてるんなら鍵を返してもらいなさいよ

三好くんのお母さんの割に直感で保坂さんを信用するんだな、とか思っちゃった
20違うって受け入れるの大変なことよ
まだ子供みたいな息子と立派なおじさんよ?!

玖木とのことも、保坂さんは自分への想い由来の妬み的な解釈してたけど、どうかなぁ
全体通して保坂さんはヤバい人だと思う
盗撮に気付いてて想いを聞かせるのに利用してたのとかしたたかだし
あと、ご飯が適当なのもうちょっとしたら容姿の崩れに直接現れるからな!

三好くんにとって経験の差で未熟なところを可愛い可愛い見られるのが気持ちいいんならいいんだけどさ

0

拗らせた19歳とズルい美人39歳が素敵

ジャッカス!に出てた拗らせ男子三好くんと、克己のバイト先の美人デザイナー保坂さんのスピンオフです。
何故か三好くんが、保坂さんのお家に盗聴器つけちゃうところからはじまります。

19歳の三好くんが、自信なくて拗らせててめちゃくちゃ可愛かったです!頑張る方向が19歳…!
保坂さんが優しい余裕のある大人なんだけど、ちょいちょい可愛かったり、天敵には敵意剥き出しで噛み付いてたり…最強美人でカッコいいです。

保坂さんが三好くんを転がして可愛がってるんですが、三好くんの天然パワーでその逆もしかり。

最初はジャッカス!のスピンオフと知らずに、ベリ子先生の新作!と思い購入。すぐにジャッカスを見直しました。関係性とか、ちょっと唐突に始まる感があるので、ジャッカス!未読の方は先に読むと良いかと思います!

0

作家買いです

今までの作品の人物と違ってどちらも遠慮したりモダついたりして、珍しいなーと感じました。
三好くんが頭がいいだけに頑固で素直じゃなくて思い切るまでに何度も足踏みする感じってリアルなのかもなーと思いました。
その分、保坂さんの方はキラキラしい39歳。
年の差、ではありますが見た目の差よりも経験と覚悟の差のほうが大きかったかなと思います。

攻めはオープンマインドだけど受けは内に閉じこもる派で、その対比もよかったです。
割れ鍋に綴じ蓋感はほほえましいですよね。

ベリ子先生特有のヒリヒリとした展開もありつつ、黒髪でないカップリングに新鮮さを感じました。
ジャッカスを読んでおくと三好くんの葛藤と友人との関係性がよりわかるので、おすすめです。
思ったよりこじらせ受けの三好くんは自分の趣味ではないので、萌×2です。

1

素直じゃない三好くん

こちらはジャッカスに出てくるCPのスピンオフです。
上下巻合わせてのレビューです。
ジャッカスのときはまだお付き合いしていなかったですが、こちらの作品でメインになって拗らせ男子の三好くんが保坂さんとお付き合いするまでが描かれてます。
保坂さんは三好くんにずっとアタックしてるけど、なんだかつれない三好くん。
これくらいの年頃の男の子特有の自意識過剰気味なところとか変なプライドが邪魔してなかなかスムーズにはいかない二人の関係なんですが、保坂さんが大人の余裕なのかちゃんと三好くんの気持ちが追いつくまで待っていてくれるところが素敵でした。
三好くんはもう保坂さんのこと好きになってるけどなかなか素直になれないところが、かわいいけど、若干早く素直になればいいのにとモヤモヤします。
お互いの気持ちが同じになるまで時間はかかりますが、最後はちゃんと三好くん頑張ります。
是非是非そこまで見届けてください。

1

三好くんの成長にバンザイ!

「ジャッカス」のスピンオフ。
克己にちょっかいを出していた素直になれない隠れゲイの三好くんが、先生だった克己の彼氏の友人保坂さんにちょっかいを出された、その続きです。

表紙がすごくいいですよね。
上巻で三好くんが勇気を出して保坂さんの元へ飛び込んだ後に、ふたりが見つめ合っているラブラブ様子が!もういいですよね!!
お姫様と王子様。キスをして永遠を誓ってください!って感じです。

スカーレット・ベリ子先生の作品の中では一番かわいくて読みやすく、みんなにおススメしやすい作品になっています。

【下巻のお話をします】
三好さんの「邪魔するならかかってこいよ」って顔、ああ、やっぱり保坂さんはただの優男じゃないな、ベリ子先生の描くカッコいい戦う男だなってうっとりしちゃいます!
保坂くんも少しずつ自分でがんばって行動をしたりして成長していきます。更衣室で保坂くんからキスするシーン、すごくよかったです。その後のふたりそれぞれの赤面も。

がんばっていたモデルもうまくいくと思ったら玖木の戦略によって過去の映像をさらされて怖くなってしまった三好くん。がんばりたいという思いと、無理させたくない保坂さん。
結局、かっこいい保坂さんの大勝利になるけど、またこれがきっかけで三好くんは子どもである自分と保坂さんの「100%愛情」に気づきます。

盗撮していたことをバラして保坂さんに振られるつもりだったのに、バレていた衝撃。保坂さんの三好くんへの愛はとてつもなくデカかった!と読者も三好くんと共に知るわけですよ。
これはもう、抱かれるしかないですよね!!

どんなに甘えても、すべてさらけ出してもすべてを受け止めてくれる保坂さんの愛情に素直に大胆になれる三好くんもまた男前!
ふたりの初エッチは最初から最後までじっくりと読むことができます。いや~、長い!15ページかな?こんなに長いとは思ってもなかったです。三好くんのはじめてを丁寧に描いていただいて感謝です。


だいたい、20歳も離れているのだから対等である必要はないんですよ。
ただ今の自分ができることを精一杯やれば、それがかっこいいんですよ。ちゃんと受験を勝ち抜いていった三好くんはかっこいい。
ケツの穴までさらせば…ってベリ子先生らしい表現だけど、玖木への最後の言葉はすごくよかったです。三好くんの宣言。

保坂さんの元カレの玖木が最後までいい当て馬をしてくれます。とてもプライドの高い人なんだな、と少し可哀想になっていたのに…

最後に「おいおい!いい彼氏いんのかよ!」というオチまであります。
あの性格の悪さはまたベリ子先生のキャラならではですね。


三好くんが最終的に保坂さんに甘えられてホントによかったです。
ベリ子先生の作品では珍しく!このほさみよのふたりはずっと安定してこのまま愛をはぐくんでいくんだろうと安心で終了しました。

1

保坂さんがイケメン過ぎる…

エロシーンがエロかったです!
15ページ以上で慣らすところから丁寧…そしてエロい…盗撮もうまく使っているとこが、流石ですね。

保坂さんはイケメンでした。撮影シーンはもう凄いの一言です。

めっちゃハッピーエンドです。
玖木さんが、悪役過ぎてヤバい…一番最後の玖木さんのシーンは登場人物達とまんま同じ感想で、清々しかったですが(笑)スピンオフも読みたいです。

猫のハルちゃんも可愛かったです。
全裸でハルちゃんがtn…にじゃれつかないか心配ですが…。(うちの猫達は布団から足がはみ出るだけで襲ってきます…)













紙本購入
修正は白短冊です。

1

底なし沼愛の保坂さん

上巻から引き続きー

三好の拗らせが炸裂し、もはや保坂の努力だけではどうにもならず、
迷走しまくっていた恋の行方ですが…

最後の最後は保坂の粘り勝ちでした!
どれだけ突き放され逃げられようと、変わらぬ愛情を注ぎ続け2年…
やっと、やっと!三好と想いが通じあい、正真正銘の恋人同士に!!

上巻では拗れに拗らせまくりだった三好もこの下巻では
勇気を振り絞って一歩を踏み出し、いい雰囲気になる二人ですが…
そんなとき、保坂の元カレからの卑劣な嫌がらせが!
メンタル弱な三好はもろにダメージを食らってしまうものの、
すかさず三好を庇ってくれる保坂のイケメン彼氏っぷりよ~(,,> <,,)
そして、三好の分もがっつりかたき討ちしてくれる辺りも格好いいのです!
普段はふわふわしている保坂のキリっとした表情のギャップ!
本当にこれで39歳?まさしくギャップ萌えの塊でした♡

一度は元カレの挑発に屈して再び逃げてしまう三好でしたが、
保坂の底なしの愛情に触れて、盗撮の真実と保坂への想いを
告げる覚悟を決めるのでした。

ほんとここまで長かった…。
ただただ、保坂の忍耐力を褒め称えたい気持ちでいっぱいです。
どこからどう見たって好きなくせに、気持ちを認められるまでに
上下巻分もかかってしまって散々焦らされてきましたが、
保坂の幸せそうな笑顔を見たら全部吹き飛んでしまいました。
保坂さん、おめでとうー!!!!!
三好はどうぞ永く保坂の底なし沼な溺愛に浸って下さい。

そこからは待ちわびたイチャ甘&エロ突入!
恋人モードになると途端に攻めみが増しだす保坂にドキドキが
止まりません(* ´艸`)

一方で三好の受けって可愛いの?ちゃんとエロい雰囲気になれるの?
という不安もありましたが、いざそのときになってみると予想外に
可愛いらしく、保坂の理性を破壊するには十分でした♡
念願の初エッチも初々しくて、甘え上手で、意外に色っぽく///
回数を重ねるごとにエロ開花してゆく予感がプンプンでした!
既に三好にデレデレな保坂ですが、こんなのもっとメロってしまうわ!

その後、三好母にゲイであることを打ち明け(というか既にバレてた)、
親公認の恋人同士となった三好と保坂。
長らく焦らされてきただけに、人目も憚らず手を繋ぐ甘~い二人に
ここまで待ってよかった…!と喜びもひとしおでした♡
贅沢を言うならもっと二人のイチャ甘がみたかった!
そして、同棲編も読んでみたいです!

最後に当て馬の玖木とその恋人が登場していましたが、
もしやこれはまたまたスピンオフフラグ…だったりするのかしら?

3

とっくに愛なのよ

下巻は保坂さんの元カレの玖木による嫌がらせで
三好の心がボロボロになったりと
切ない展開から始まるんですけど、
三好は結局は強い男の子だなぁと思いました。
隠そうと思ったら隠せるのに、保坂さんに盗撮してたことを自分の口から言ったりと
そういう真っ直ぐなところ、すごく好きだなぁって思いました。

三好が謝ってからの保坂さんの
スマートな対応の仕方に大人の男を感じつつ
そこから先は…ね…!(*´ω`*)
AV監督みたいなところは笑っちゃったけど、
全体を通して保坂さんはずっと三好が好きで
三好も保坂さんのこと好きなのが態度に出まくってたんで
やっとくっついて良かったです!(*´ω`*)

気持ちが通じ合ってからは盗撮をうまく利用していて
そこに笑いつつもほんわかしてて癒やされました。

初詣のシーンでたこ焼き屋さんみて笑っちゃいました!
まさかここでこの二人が見れるとは!(*´ω`*)


全話単話で読んでたんですけど、
描き下ろしで、本編のその後を見れて
ほんとに買ってよかったなぁって思いました。
今回も素敵な作品を読めてよかったです。

1

たこやき屋に…

保坂さんがカッコいい大人で、三好くんが純粋な青年という、年の離れた理想的なカップルでした。
その後も見たいです。

初詣のたこやき屋さんに、四代目・大和辰之と望が居る?

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う