僕等の夜は嘘吐き

bokura no uso wa usotsuki

僕等の夜は嘘吐き
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
3
得点
11
評価数
7
平均
2.1 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
シリーズ
arca comics(アルカコミックス・Jパブリッシング)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784908757174

あらすじ

「お前が男の俺に突っ込まれてアンアン言ってるなんて、誰も知らないもんな」嘘吐きで変態なトモエ、真面目で優しい愛妻家のミフネ。正反対なのに「仲の良すぎる親友」なのが不思議だと社内で噂される2人には、誰にも言えない秘密があった…。数知れない嘘の中、たったひとつ存在する「本当」とは――。嘘と秘密の中で懸命に恋を守って生きる2人を描いた表題作ほか、リーマンから学生、実の兄弟、人外×人間まで、恋を巡る7つの嘘と秘密の物語を収録した、心がふるえる、官能的なデビュー短編集。

表題作僕等の夜は嘘吐き

トモエ カズキ
ミフネ

同時収録作品人間的恋愛論 / 青春的友愛論

同時収録作品愚か者と聖夜 /愚か者達と後日談

同時収録作品彼女のバタフライエフェクト/彼のターニングポイント

同時収録作品滅亡少年恋愛図鑑

同時収録作品夜宮くんの犬 / 夜宮くんの恋

同時収録作品誰にも言えない話の話

その他の収録作品

  • 僕等は昼も嘘吐き
  • 嘘吐きも時には正直

評価・レビューする

レビュー投稿数3

恋愛にまつわる苦くてせつない部分を切り取った話が多い

ああ、これ私、好きです。特に表題作と人間的恋愛論が良かったです。
恋愛にまつわる苦くてせつない部分を切り取った話が多い。
だからハッピーエンドで終わるBL漫画の短編集を期待されるとかなり失望するでしょう。
片想いのまま終わる話もあるし、解決していないまま終わるものもあります。
もやもやとした余韻を楽しめる方にお勧めします。

女の子視点の作品が二つありますが、嫌な女ではないのでこれは大丈夫ではないかと思います。

【僕等の夜は嘘吐き】【僕等は昼も嘘吐き】【嘘吐きも時には正直】これは神3つくらい捧げたいくらい好き。
幼馴染カップルの話。
攻めは周囲から下ネタ大好き、官能小説大好きの変態でだらしない人間だと思われ、受けは清廉潔白な愛妻家と思われているが、本当はそんな性格ではない。
だがあえて周囲には誤解させたままで過ごし、素の自分は相手にしか見せてやるもんかと思っている。
攻めが読んでる本は官能小説どころか動物の求愛行動に関する専門書で、恋愛と生殖と、友人と恋人とその境目が解らなくなった挙句、本に答えを求める日々。そして俺らが雄雌同体のナメクジだったらなんにも気にし続きなくていいのに・・とか考えている。(この作家さんのこういうディテールが好きです)
受けは政略結婚で有無を言わさず結婚させられて以来、奥さんに嘘を重ねて攻めと会う日々。
攻めが受けを抱きながら、奥さんと自分とどっちが気持ちいいか?好きかを聞いて悔しそうにボロボロ泣いているところ・・・ここが普段、皆からバカにされても笑顔でかわしている攻めの唯一の感情の発露であり物凄く心鷲掴みにされる。
ちなみに奥さんと別れるとかそういう明るいものを感じさせる終わりではない。

世間をどれだけ欺き続けようとも、好きだという気持ちだけが紛れもない真実。
それを守るためなら、どんな嘘でも重ねる。
自分に対する誤った見方なんか本当は絶対嫌なんだけど、相手のことを考えるとまぁいいか・・と。
歪んでいるけど、どうしようもなく愛し合っている感じがたまらなく好きです。

【人間的恋愛論】【青春的恋愛論】これもせつなすぎて神
同級生同士の話。「恋愛は子孫を残すためのプロセスだ」としばしば口にするナナキ。ナナキはモテ男だが一切女に興味を示さず、ずっと隣にいる親友の事が好きなんだけど、親友は全くその思いに気付いていないどころか、「恋愛は子孫を~」って本当にそう思っているのか?と突きつける。
それに対してナナキの回答がせつないです。でも鈍い親友は「いつか報われればいいな」とか思っちゃう始末だし、「で、お前の好きな人って本当は誰?」と聞いちゃう。受けは可能な範囲で答えるなんだけど、最後は耐えきれなくなってしゃがみ込んで泣いちゃう・・・でも、そうなった理由は誤魔化すんです。
これも二人がくっつく話でありません。そのせつなさが胸に突き刺さります。
いつかくっつけばいいなぁ。その兆しは欠けらも見えないが・・・。

【愚か者と聖夜】萌
ガチ兄弟のお話。地雷ですけど、お兄ちゃんは全然気付いていないポヤポヤした人なので読めました。

【彼女のバタフライエフェクト】【彼のターニングポイント】萌
同僚と高校生というカップルをずっと観察している同僚女性視点のお話。同性同士での付き合い=道を踏み外したと捉えている彼女はその先どうなってしまうのか知りたいと思ってたけど、本当はその先が「不幸」であればいいと思っていた自分は嫌なやつだった、と気づくんです。女性が出てくるけど女性自身が変わろうとするお話で、前向きになれる話だったので大丈夫だと思います。

【滅亡少年恋愛図鑑】萌
3年後、隕石で地球が滅亡したら・・という過程で過ごしている四カップルの話。死ネタが一つあります。3年という年月は人にとてはあっという間でもあり、3年もある・・・という。

【夜宮くんの犬】しゅみじゃない
これはちょっと判らなかった・・・犬は犬とあとがきにあったけど、人間の形しているし、犬人間?は俺たち化け物と言ってるし・・・。それでその犬人間?は夜宮とやってるし・・・(歯型も残している)

【誰にも言えない話の話】萌
ガチ兄弟と親の再婚で一緒になった幼馴染ムツミ(女子高校生)のお話。女の子視点。
ある日兄弟でキスをしているところを目撃してしまい・・。弟はムツミが兄の事を好きだったと思っていて、あいつは俺のもんなのであげられない・・と言われるけど、実はムツミはずーっと弟のほうが好きで・・・。

ガチ兄弟、地雷なんだけど、この本で二つも出てきた・・・。でも生々しくないので読めました。

1

新鮮でした

同人誌が一冊の本にまとまったものだそうで、初コミックスだと作者さんが書かれていました。

なるほど、短編集なのですがそれぞれのテイストが個性的で、コミカルなものあり、女性目線あり、兄弟ものありで楽しめるものばかりでした。

表題作の「僕等の夜は嘘吐き」は、片方が結婚しても関係が続いていて、純愛好きの私としてはモヤモヤするものですが、結婚していてもトモエのことが好きと言う気持ちが伝わってきて、でもどうすることもできない状況が切ないです。いつか結婚生活が破綻して、二人が暮らせる日が来るといいなぁ。

0

いろんな話の詰め合わせ

大きく分けて7本立てで収録されてました。
☆嘘吐き(不快にはなりません)同士が仲良くなり友情が芽生え、友情から仲の良過ぎる親友となったが、家の為に受け様は結婚をした、が、攻め様とは不倫の関係で継続している話
☆動物行動学にハマっている男子学生が友人に片想いしてる話
☆実兄に片想いしてる話
☆男子校生と付き合いだした同僚を観察する第三者の立場の女性視点の話
☆地球滅亡まで3年を前提としたショートショートの詰め合わせ
☆ご主人様+犬+ご主人のクラスメートの話
☆実の兄弟+義妹で義妹の視点からの話
う〜ん初読み作家さんだから良く分からないんだけど、片想いは片想いのまま話が終わるし、両想いの話は女性視点から進んでるし、小難しい話は私の頭では理解不能でした、絵柄は可もなく不可もなくってところでしょうか。

5
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ